もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本へ

一週間だけ、帰省します。
日本に居るのは、12/14(日)から12/21(日)です。
ちょうど去年も今頃、まだフィオナがお腹にいたときに一人で帰ったのですが、そのときは約一ヶ月間日本に居られたので、一日おきぐらいに出かけていって、お友達の多くに会って遊んでもらいました。
今回はなんせ一週間しかないし、フィオナもいるので、そうもいかないかと、、
年の瀬でみんな色々と忙しい時期だろうし、一週間なんてあっという間に過ぎてしまうだろうにわざわざ連絡するのも気がひけるので、まだほとんど誰にも言ってないんですが(笑)。
『帰ってるよー』といきなり電話したら、びっくりするかなーみんな。(うしし)
おじいちゃん(うちの父)がまだフィオナと会ってないので、とても楽しみにしてくれてるみたい。
おばあちゃん(母)も、フィオナと再会。生後二週間のころに別れたきりなので、ずいぶん大きく、重たくなっていて、びっくりするかな。
滞在中は、実家でゆっくりのんびり、おじいちゃん&おばあちゃんと過ごせるだけでも、いいかなー、と。
今回、帰りたい!と言い出したのも、誰よりも楽しみにしているのも、私ではなく、夫(笑)。長時間のフライトで、飛行機も三席ぶん取ることになるから、私はむしろ、高い($)から帰らなくていいよー、と言ってたぐらいで、、
日本を離れてからとにかく、むこうでよく食べてた物やよくしてた街歩きを懐かしがってたので>夫、、 たとえ一週間だけでも、休みが取れるなら一度帰ってみたいと思ってたようです。
横須賀でお互いよく通ったナナさんのカフェへも、顔を出そうと思います、サプライズで!フィオナを見たら、びっくりするだろうなぁ。横須賀一おいしいナナさんのカフェご飯も、楽しみ。

c0103793_7233043.jpg←飛行機で、ぐずらないといいけど・・・ どきどき

11月の最終木曜は、感謝祭でした。
(おまけ:去年、そして、おととしは、こんな様子で。懐かしや)
うちはもともとちょうどこの時期に引っ越しがある予定だったので、今年は夫の両親もやって来ませんでした。結局、この引越しの予定も少しだけ延びたのですが・・
そこで、去年・おととしの感謝祭に、うちへディナーに呼んだ友人夫婦が、今年はフィオナがいておもてなし役は大変だろうから、と、今度は彼らのうちへディナーへ招いてくれたのでした。
今年、自分でターキーを仕込まなくてよかった夫が、大喜び、、 自称特製、お約束のクランベリーソースだけは、ちゃんと作ってましたが。
何かグリーンの野菜を持ってきてー、と言われてたので、私は、芽キャベツとブロッコリーをローストしたものと、あと、デザートにラムレーズンのブラウニーを焼いて持っていきました。
友人がターキーも焼いてくれていて、とってもおいしくいただきました。
ここ最近は、本当に雨ばっかり。そして、霧。
感謝祭の日も然り、でしたが、お出かけして、外でお酒を飲むような日は、たいてい、帰りは私の運転、ということが多いです(ほろ酔いで、気持ちよく居眠りして帰れるから、夫は大喜び)、私はおうちではいっぱい飲みますが(笑)、フィオナが生まれてからは、外ではほとんど飲まなくなったので、ちょうどいいから別にいいんですけど、、 夜の、しかも霧の中の運転、怖すぎっ!場所によっては、一寸先も見えないことも、多々。これじゃあ、目をつむって、運転するのと同じっ。昨日タコマ方面へ出かけた帰りも、すごかったです、霧。こんな日は、大きいフェリーも、汽笛を鳴らしながら、ノロノロ航行。

*********************

ここを去って次の配属先へ発つのが、来月になりました。寂しいなぁ。
引越し先の住所に移る前に、少しのあいだですが、夫の実家にお世話になります。
フィオナもいるし、GrandmaとPop-Popは大喜びですが。はは。
あまりに長く暗いシアトルの雨季に、夫は、『ここはもういいっ。あー早く次のとこ行きたいなー。楽しみだなー』と非情なこと言ってます、、 私はやっぱり名残惜しいけど。
引越しの準備は、例外なく大変。手放したい大きい家具をゆずる人を探したり、不要な物も整理して、寄付しに行ったり。できるだけ身軽になりたいです。
日本への帰省を終えて自宅へ帰ってきたあと、一日休んで、また飛行機の国内便に乗り、今度は東海岸へ。普段、あっちこっちへバラバラになっている夫の親族が、クリスマス休暇で集まります。以前も何度か書いてますが、ほんとにすごい人数なので、、 どっちかっていうと社交が苦手な自分、憂鬱です、、 とぼとぼ
でも今年はみんなが、フィオナに会うのを首を長くして待ってるそうなので(笑)、マミーも頑張るぞーっ。
引越しの際、びんごたまの移動も、どうするか、難題でした。ただでさえ、猫のお子二人連れて飛行機に乗るのは大変、、 +フィオナじゃ、自分たちパニックになりそうなので、、 夫と試行錯誤した結果、びんごたまには一足先に、夫の実家へ飛んでもらうことに(笑)。ごめんよー、、びんごたま。
旅行も二つあることだし、boading(動物病院へ預けること)の費用節約のためにも、旅行前にもう二人には発ってもらい、しばしのお別れをします、、 ごめんよごめんよーびんごたまっ (再)
びんごたまを輸送してもらう航空会社に出す書類を作るのに、旅行の前、二人を動物病院へ連れてって健康チェックしてもらわなきゃだし、、 旅行の荷物、フィオナのぶんも詰めなくちゃ、、 出発前に、クリスマスプレゼントも用意しなくちゃ、、 あ、そういえば、クリスマスカードも、、 うぅ~・・・ あぁ~・・・ (←気が遠くなってる)
まぁ、なんとかなるんですかね、きっと、、
『師走』って、やっぱり忙しい。(いや、そのせいじゃないかも)

ここを去るのは寂しいし、ドタバタはするものの、引越し先での生活、楽しみにしています、とてもいいところだそうで。
引越しの予定など、追ってまた書いておきますですー。
(フィオナがながーーいおひるねしてくれれば、、、 笑)
[PR]
by bingotama | 2008-12-02 16:38 | 挨拶・お知らせ・報告