もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ばいばい、Puget Sound

c0103793_1701197.jpg←写真、あんまりきれいに撮れなかったけれど、最後に水辺をぶらぶらとお散歩したときの写真だから。見慣れたPuget Soundの澄んだ風景とも、いったん、これでお別れなのでした。

ワシントン州・シアトル郊外、基地のある街に越してきてから、ちょうど二年半が経っていました。
日本でもそうかもしれませんが、アメリカでも、家族にミリタリー勤めのひとがいると、決まって『転勤族』になります、、 うちにも、異動の時期がやってきたのでした。
ぴゅーんと、アメリカ西海岸の端っこから、東海岸の端っこへ。引越し先は、ロードアイランド州のNewport(ニューポート)という街です。ここにも、アメリカ海軍の基地があります。
多くの場合、次に『いつ』引越しになるのかは予めだいたい分かっているのですが、肝心な『どこへ』というのが、ほんとにギリギリまで分かりません。極端にいうと、引越しの前日になって、コロッと予定が変わることも有りうるそうで。怖ーっ、、 
今回の夫のケースも、急遽職場で人事に動きがあり、引越しの数日前になって『残れって言われるかも・・・』なんて話が。顔面蒼白になったのは、もちろんマミー。引越し先での住居もまだ決まってないってのに、一人でフィオナを連れて飛行機を乗り継ぎ、夫の実家に身を寄せ、そこから車でNewportへ、そしてそして、フィオナを抱えて、一人で家探し、、 
地球がひっくり返ったって、無理なのでした(笑)。あぁー、恐ろしい。
『そうそう。非情だよね。That's Navy life』と夫。ほんとに怖い人たちですね、、
引越しの煩(わずら)わしさ、人との別れ、など、いろいろ苦労はありますが。
Wanderlust(放浪熱)を満たす人生も、悪くないもんです。

そんなこんなで、私は命拾いして(笑)、すでにワシントン州を離れております。
あっちでは、いろんな“初めて”を体験しました。
中でも、一番強烈に思い出として残っているのが、子供を産んだこと。
壮絶な戦いのあと訪れた、言葉に表しがたい、ピースフルな瞬間。フィオナとの出会い。
親になるって、ほんとにすばらしい。そんな体験をさせてくれたフィオナに、感謝しています。
思い出のつまった家は、まだ残っている。夫と、初めて買った家なので、愛着もあります。
海、山、森、湖、、 恵まれた自然に囲まれる、シアトル。大げさに言うと(いや、大げさでもないか?)夏以外はずーっと雨、みたいな街ですが、それでもやっぱり大好きでした。
いつかまた、あそこへ帰りたいなぁー、と思うのです。
[PR]
by bingotama | 2009-02-03 18:12 | 挨拶・お知らせ・報告