もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ありがとう。

(もう過ぎちゃった話なんですが)
3月3日、フィオナが産まれてからは、初めての雛祭りだったのでした。
c0103793_15513049.jpg
去年はまだ産まれてなかったし、こんな風に、小さい小さい男雛&女雛でじみーにお祝いしましたが、今年は、ちょっと特別。
日本の実家で昔から使ってきた雛人形のセットを、両親がわざわざ送ってくれたのでした。
もともと、ガラスのケースに入った、小さな雛人形なので、立派に雛壇で飾る、というわけではないのですが。
しかも、引越し後の家の中がまだあまり片付いていないので、全部出してる心の余裕も無く(というか、置く場所も無い)。いたずらきょうだい>びんごたまもいるので、うっかりそのへんに置こうものなら、格好の標的になる。
、、ということで、今年も、男雛&女雛だけ。置く場所も、びんごたまが届かない、棚のいーちばん上。笑
しかもしかも、最近ずっとドタバタしていたマミー、お人形を出して飾るのが、3/3を過ぎてました(意味ナシ・・・落)。
でも、でも、小さい頃から、姉と私のために、お母さんが(面倒くさいと言いつつも。笑)毎年出してくれていた、ものすごく特別な雛人形ですよー、フィオナ。
今年、姉のところには男の子が産まれる予定なので、それできっと、フィオナへ譲ってくれたのですね。
お人形だけでなく、箱や包み紙まで、昔のまま。大切に、そっくりそのまま、フィオナに受け継ごうと思います。
せっかく出したし、素敵だし。フィオナのすこやかな成長を祈って、雛祭りが過ぎても、飾っておこう、と、実は今日になってもまだ飾っているのでした。『婚期が遅れる』なんて迷信は、気にしない気にしないっ。(強気)
(将来、フィオナに怒られそうですが。笑)

c0103793_1625515.jpg←昨年末、日本へ帰省した際に、『これ、サプライズなのよー』と母が出してきてくれた、フィオナへの贈り物。女の子が産まれると、羽子板を贈る風習が日本にはあること、私はそのとき初めて知ったのでした。
細部にわたるまで、すべて職人さんの手作りだそうで。着物の色合いなども、贈る人にあわせて作ってもらえるのだとか。フィオナのは、女の子らしいピンクと赤のグラデーションが、なんて素敵。

c0103793_16262527.jpg

c0103793_16265493.jpg

羽子板は、リビングの片隅に、ずーっと飾っておこうと思っています。
気持ちのこもった贈り物を、ありがとう。
[PR]
by bingotama | 2009-03-10 17:53 | 季節