もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

更新、しばらくお休みします。

c0103793_13112243.jpg

昨日、とうとう家も空っぽに。
雪の中、引越し業者さんたちが、頑張ってくれました。
朝から夕方まで立会いましたが、とても効率よく動いてくれて、感謝です。
業者さんの中には、女性が一人居たのですが、作業がすべて終わったあと、夫と一緒に書類に目を通してサインなどしてるとき、私にむかって『あなた、なんてオーガナイズされてるの、と思ったわ』と言ってきました。
言われたときは、意味が分からず?だったので、あとで夫に聞いたら、『あんな小さな家に、こんなにいっぱい物が入ってたのか』って意味らしいよー、とのこと。主にキッチンの荷造りを担当してた彼女。そういえば、箱詰めしてるとき、私が通りかかり、だいじょぶですかーと声をかけたら、すべてのモノが整然ときれいに並んでいて、とても荷造りしやすいわよー、と言ってました、、、
あ、っていうか、少しでもパッキングしやすいように、直前にかなり、整理してたんですけどね。。
空っぽになった家を見て、一年前の、あの家に決めたときの真新しい記憶が、よみがえりました。昨日のことのように、覚えていて。
また、やってきた、この、センチメンタルな瞬間。
業者さんたちが帰ったあと、二人で残って少し掃除をしたり、留守のときお世話になったりしたお隣りさんに、挨拶をしたり。そのあと、よく散歩した近くの海から見える夕日を眺めてから、フィオナのお迎えに行きました。家の鍵も返還してしまったので、もう中には入れないのですが、また、フィオナを連れて最後、車で通りかかってお別れしてきます。
『フィオナが大人になった頃、また戻って来るかもー』と。
家も引渡し、夫の卒業式が終わったら、Newportともお別れです。
来週にあるその卒業式を見に、この週末は夫の両親もやって来ます。日本へ行ってしまったら、GrandmaやPop-Popとも、今ほどの頻度では会えないので、卒業式のあとは実家へ向かい、日本行きの日が決まるまで、グランマたちと一緒に過ごす予定です。
(とはいえ、フィオナに会いに、日本へ行く計画、今からもう立て始めてるんですけどね、彼ら、、、 は、早いなぁ、、、
軍生活を続けるかぎり、数年後にはまた引越しで、アメリカへ帰ってくる可能性がかなり高いので(他の国へ行く、という可能性も無きにしもあらず、だけど、、)、さほど感傷的になる必要も無いのですが。それでも、思い出を一緒にたくさん作った地を離れるときは、いつでも、どんな場所でも、やっぱり寂しい。

そんなわけで、ここの更新をしばしお休みします。
次回、日本からまた、元気なフィオナの姿をここで見せられますように。
おじいちゃん、おばあちゃん、待っててねーっ。
皆さまも、どうかお体ご自愛ください。

追伸 : ↑写真は、ホテルのベッドの上で、びんご。
これまでの自宅では、夜私たちの寝室にはびんごたまを入れませんでした。(床が汚かったから、そこを歩いた足で布団に入ってきて欲しくなかったです。←薄情マミー)
ホテルへ移ってきて以来、マミーとまた一緒に寝られる至福の時間を満喫しています、びんごたま。
(でも、二人とも体が大きいので、ベッドがびみょーにきついです、、、)
[PR]
by bingotama | 2010-01-30 13:54 | 挨拶・お知らせ・報告