もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ホッ!

c0103793_10225970.jpg

運転免許の路上試験を無事に終え、パスしました。
アメリカは路上テストで自分の車を使用するのですが、日本と同じくテストで必ず試される縦列駐車、うちの車で練習したのはテスト前夜が初めてでした(大汗)。ま、これまで練習しようと思えばいくらでも時間はあったろうに、、>自分。ここでも、嫌なことは先延ばし傾向丸出しで(苦笑)。
出発を目前にして、夫の仕事も押し詰まっていたので、先週中は練習時間もほとんど取れず。辺りが暗くなってからの練習じゃ何も見えずあまり意味が無いので、結局、ようやく時間が取れた前日のまだ明るい時間帯に自宅を出て、縦列を練習できそうなエリアを近所で見つけ、猛練習。ドライビングスクールを終えてからもうずいぶん経っていたので、教わったコツも『なんだっけ?』状態。しかも見つけたのはいずれも極狭スポットで難しい。前後の車にぶつけてご迷惑をかけないよう(笑)とにかく細心の注意を払って、夫にも車外に出て見てもらいつつ、何度も何度もびみょーな前進・後進を繰り返して気持ちヘトヘトになりながら停めて、なんとかコツを思い出していきました。やってて結局途中から真っ暗になっちゃったのですが、ある路上の暗闇で突然コンコン、とウィンドーをたたかれ、横を向いたらおじさんが立っていてちょっとびっくり。すぐ後ろのトラックの持ち主でした。笑 『オレの車、動かそうか?』と言ってくれてましたが、あ、すみません、明日試験なんで、練習してるんです、と夫が説明したら、あぁそうか、じゃあこれじゃ狭いだろ、もう少し下げようか?とか親切に言ってくれてましたが。笑 
それを終えてもまだ不安だったので、通っていたドライビングスクールに寄って、裏の駐車場に設けてある縦列練習用のポールのところでやってみて、再度確認。そこはスクール中、何度も何度も教官と練習したところなので、感覚を覚えていて、自分でもうまいっ!とうなるほど、うまくできたのでした。笑 ここで試験して欲しいなぁ~と真剣に思いました。
ま、実際のテストも、ポールが立つ同じような場所でやったので、大差ありませんでした。前後に車が無いと、なぜか気楽にスイスイできてしまう、自分(←閉所恐怖症かなにか?笑)。
駐車場でのテストを終えて、免許センターのオフィス付近を走ったのですが、それも、テストのときが初めてで、まったく知らない道だったので終始緊張でカチコチでした。とにかく制限速度を1マイルも超えないよう、あと、標識を見逃さないよう気をつけて、スクールで習ったことをそのまま実践、約30分ぐらいでしょうか、周辺を走りまわったり、技術を試されたりするのを終えて、オフィスの駐車場まで戻ってきました。
当日は、女性の試験官だったのですが、車を停めたら『うん、いくつか減点はあるけれど、上出来ね。パスよ!』とすぐ言ってくれました。終始、あまりうまくできた感覚が全く無かったので、その瞬間は本当に嬉しくホッとして『きゃーっ』と笑顔で叫んでました、自分。笑
減点部分は詳しく解説してもらい、今後の課題にしました。私が日本から移住してきて、これまで全く運転したことなかった(←そのことにかなり驚かれた。笑。やはりこちらでは珍しいのか?)のに、せざるを得ない状況になり(笑)現在に至ることをこの試験官の女性に説明したときも、その苦労はよく分かるわ、と思ったより共感してくれていたので、同情評?もほんの少し入ったのでしょかね。笑 いや、でも、優しそうに見えて、厳しくしっかり見ている人でしたよ。
オフィス内で待っていてくれた夫にも報告したら、普段はあまり感情を表に表さない人なのに、珍しく興奮して、いつまでも喜んでいました。やはり相当嬉しかったようで。あとやっぱり出発前なので、これでホッとしたー、よかったー、と繰り返し言っていました。

c0103793_11125422.jpgc0103793_11131078.jpg


c0103793_11165786.jpgc0103793_11171015.jpg


上の写真は、本文と関係ないですが、うちの近所にて。最近の運動不足解消のため、二人でちょっと歩いて出てみました。
海辺なのですが、夏場は藻のような匂いが辺り一面たちこめて、ちょっと臭いことで有名(笑)、ですがまだ涼しいうちは、匂いも無くけっこうきれいです。この日のように、晴れの日は特に。

私が正式に一人で乗るようにもなるため、テスト前夜に夫が、うちの車の保険会社などにも電話して契約内容を確認したりしたのですが、オペレーターの女性との電話を切ったあと夫が『明日の試験、頑張ってくださいね、だって』と。なんだかそれを聞いて、嬉しくなると同時に、自分の前の仕事の記憶が猛烈に思い出されました。そういえば私も、同じようなこと言ってたなぁー、なんて。笑

夫に以前日本で買ってあげた交通安全のお守り、あと、うちの両親が買ってくれた交通安全のお守り。ともに車に引っさげて、常に安全運転、心がけます。皆さまも、どうかお気をつけて。
c0103793_11173259.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-04-17 11:30 | 挨拶・お知らせ・報告