もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おかげさまで。

c0103793_14515210.jpgc0103793_163276.jpg


c0103793_14524781.jpgc0103793_1453926.jpg


アメリカ東部で昨年結婚式を挙げてから、一周年を迎えることができました。
お互いのことを、“the best thing that happened in my life”と思えるようになれたこと。これまで、周りのたくさんの方々に支えられてきたこと。このうえなく幸運だったと思っています。
まだ一年、これからの道のりを考えたら、なんと短い期間なのでしょう(たった一年だったのか、、と、いまだに信じられませんが。笑)。
今後も、未知の経験がたくさん待っているとは思いますが、力を合わせてがんばっていきたいと思います。若輩者ですが、末永く見守ってください。

昼間、夫から、赤いバラ1ダースの花束が届きました。
土曜日で週末だし、例外なく寝坊し(笑)寝ぼけながら起きてトイレに入った途端、ピンポーン、と誰か来ました。お隣りのバーニーたちは、帰省のため今朝早く発ってしまってるはずだから、彼らではないよねー、、じゃあ誰だろう?と思いつつも、パジャマにボサボサ髪ではさすがに出れないので当然居留守(笑)。あとからのこのこと出ていって玄関を開けてみたら、花屋さんの不在メモが。ここで、普段は鈍い私もさすがにピーンときましたが。
電話して下さい、と書いてあったので、あーやばい、取りに行かなきゃダメかな、と思いながらすると、どうやら再配達してくれるとのこと。
この日は夕方から、いま一緒におつとめへ出ている夫の同僚の奥さんたちとの夕食会があったので、出かけてしまう時間の前にまた届けてもらうよう依頼しました。
今月初めにも、夫からのちょっとした花を届けてもらっていたのですが、再配達に来てもらったら、そのときと同じ配達の男性が、花を持って(←というか、花瓶を持って。花瓶入りでした。笑)そこに立っていました。
私が預かりサインをしていると、『さっきは居ないときに来ちゃって悪いねー、これほんとはサプライズ(びっくりプレゼント)になるべきものだったのにねぇ』と言ってくれてました、、いやいや、トイレに入ってて居留守つかったのは私ですから・・。笑
それにしても、深紅のきれいなバラの花束だったのでびっくり。きれいに咲いているうちに、写真に撮り残し、そのあとしばしうっとり眺めました。もっと眺めていたい・・・ のに、この人たち(↓)が早速寄ってきて、あっちから手を出すわ、こっちからかじるわ、、、汗
びんごたまがいると、花もおもちゃとなってしまいます、朝起きると、無残にボロボロにされた葉っぱなどがよく床に落ちていたことがあったので、せっかくの花も、もうテーブルなどには飾れなくなりました。
といっても、成長してきてもうたいていの高い場所には登れるようになってしまったので、置き場所が無い・・・。唯一置けるとしたら、びんごたまも届かない、私の身長よりも高い食器棚の上。(でも、ここに置いても、高すぎて全然見えないから、きれいじゃないんですよねー・・あぁ。困)

c0103793_15274653.jpgc0103793_15281057.jpg


この日、夕方からの集まりは『Ladies Night Luau』と名づけられてました。
普段はあまり会わない、夫とは違うランクの同僚の奥さんたちとも、顔を合わせる会でした。
Luau(ルアウ)とはハワイ語で『宴』を意味するそうですが、私も以前、ハワイでは伝統的なLuauのショーを一度だけ見たことがあったので、そこへ来る人たちの格好はなんとなく想像できました。女性であれば、リゾートっぽい華やかなワンピースを着たり、裸足になって、髪にはプルメリアの花を挿したり、首にはレイ(ハワイでよく首にかけてもらう花の輪)をかけたり。
若い奥さんたちは、本当にとてもかわいい姿で登場してましたが、このテーマに沿うような服、私はまったく持ってなかったので(笑)、むかーしタイでビーチの物売りのおじちゃんから買ったサロン(←腰に巻く、幅の広い布です)を引っ張り出してきて、それを持ってって腰に巻きました。あとは、ビーチサンダルだけ。笑
純粋に、楽しい夜でした。子供のいない人たちは、もう、一人でご飯食べるのも、飽きるよねー、などと、みんなで食べる“おいしいご飯”に飢えていた様子。笑
実は今日の集まり、皆の本当のお目当ては、旦那さんたちからの、ビデオレターの上映(?笑)でした。
たいてい毎回、おつとめも半分ぐらいまできた、という頃になると、ビデオレターを撮ってくれるようです。その時その場で、たまたま撮れる人だけなので(勤務中じゃない、とか)、全員ぶんじゃないのですが。
前回のおつとめの時、撮ってもらう時間はあったのにしなかったから、と、かなり罪悪感を感じていたようで>夫(私はそんなに気にしてませんでしたが。笑)。今度は絶対撮ってもらうから、絶対見に行くんだぞっ、と(別にそんなに気合入れなくても・・・笑)約束させられてから行ったので、はいはい、ちゃんと見に行きました。
変わらず、元気そうでした。張り切って、三番目にもう登場してました。笑
おつとめ中は髭を剃るのも面倒で、伸ばす人が結構多いらしいのですが、夫も例外でなく伸ばしてました。伸ばすときはいつも私から『ヘンテコだ』と不評を買うのは、夫もよく知っています(ビデオの中でも言ってたっけ。笑)。
初めての記念日なのに、一緒に居ることができずごめんよー、来月のbingotamaの誕生日にも・・・ えーと、何歳になるんだっけ?にじゅう・・・はち?だよね、確か。とか冗談も言ってました、あはは。(だったらいいのに>遠い昔)
いつも、他の旦那さんたちが『I miss you』とか『I can't wait to hold you in my arms again』とか、あと、子供たちは元気かい?などと、カメラの向こう側の奥さんにむかって言うときは、ジーンと胸が熱くなります。そういうとき、たいていの当の奥さんは、私も愛してるわー・・・というような、熱い眼差しで画面を見つめてるものですが、、えーと、うちも夫、同じようなこと言ってくれてるのですが、なぜかニヤニヤしながら見てしまいます、自分。(照れですね、きっと。笑)

初めて行ったレストランだったので、帰りは、暗くなる前に(=道がよく見えるうちに)おいとましました。(←命がけの運転で行ってるひと)
最近では、夜9時ぐらいまで明るいです。

c0103793_17441899.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-05-20 17:34 | 挨拶・お知らせ・報告