もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ハーブポット

c0103793_8583925.jpg

週末は、友人夫妻と外で食事したり、買い物へ出たりして過ごしました。
土曜の夜は、夫の古い友人夫妻と夕ご飯をご一緒しました。
この夫婦とは、一緒にライブへ行ったり、買い物へ行ったり、4人で定期的によく遊ぶのですが、夫がいないときはそうもいかないので、この三ヶ月間連絡も途絶えてましたが(笑)、帰ってきたぞー、と夫が連絡をしたら、じゃあまたご飯食べよっかー、となりました。
うちのほうとは湾を挟んだ対岸に、Bremerton(ブレマートン)というエリアがありますが(ここには、基地もあります)、ダウンタウンシアトルへ行くための大きいフェリーもここから出ています。そのフェリー乗り場のすぐ横にあるレストランで、夕方待ち合わせしました。
夕方とはいえ、なにしろまだ陽が高い時間帯。太陽が燦々と照る中、私たちは対岸から、フットフェリー(小型のフェリーです)で向かいました。風を切って気持ちよかったー。
食事も、外のテーブルで陽を浴びながら(笑)。暑かったですが、なんだかリゾート地にいるみたいでいいねぇ、などと言いながら、お互いの近況の話に花が咲きました。目の前に広がる海原や、大きいフェリーが、フェリードックへ出たり入ったりするのを眺めながらの食事というのも、なかなかでした。たまたまその日、ボードウォーク(水際のデッキのような場所)でレゲエバンドが生演奏をしていて、人が集まったり、あたりにレゲエミュージックが響いたりしていて、なんともまったりとした、いい雰囲気でした。
食事のあとも、すぐそばに新しくできた公園を散策したり。この夏こそ、近いうちカーキャンピングしようよ、と約束して別れました。楽しみです。
日曜のランチは、夫の同僚家族とご一緒しました。
同じ職場ではあるけど、普段は一緒に仕事しない人なので、最近初めて話して知ったそうなのですが、奥さんが日本人で、しかも奇遇にも私と同じ名前だそうでっ。←これを聞いた時点ですでに興奮、またすかさず夫に連絡先を聞いてもらい(笑)、メールを書こうと思っていた矢先、このご主人が『週末、奥さんも一緒に、うちとランチでもどう?』と夫に電話をくれ、会うことになりました。
ご主人は、日本人とアメリカ人のハーフだそうですが、アジア系の色は濃いものの、体も大きく背もとても高いので、なんだかNBAの選手みたいなスポーツマンに見えました。ハーフとはいえ日本語は話せないそうで、私と奥さんでもっぱら、日本語のおしゃべりを楽しませていただきました(笑)。
2歳になる娘さん、レイナちゃんも、かわいかったー。レストランでも、あちこちに手を出したり、叫んだり(笑)、歩き回ったり、と、なんだか男の子みたいに活発な子でした。ママは、ゆっくり食事ができず大変そうでしたが、、 シャイな子もかわいくて好きなのだけれど、初めて会う人に物怖じしない子も、かわいいですねー。テーブルの上に置いてある砂糖のパッケージを、いくつもいくつも手にしては、『どうじょ』といって私に次々と渡してくれるので、ありがとー、と30回ぐらい受け取りました(笑) そのせいでしょうか、帰り際も、私に手を取られて店を出たまま、パパママとじゃなくて私と帰ろうとしてました>レイナちゃん(笑)。
あー、でも小さい子の肌って、なんであんなにムチムチしてかわいいんでしょう。抱っこしてるとき、不思議とうちのびんごを思い出しました(←猫なのに、失礼ですね。笑)。子犬を見ても、なぜか、びんごを思い出します、、

c0103793_911213.jpgc0103793_8591383.jpg


c0103793_8592570.jpgで、今日のタイトルのハーブポット。このファミリーと別れたあと、ホームセンターへ行って、大量の園芸用の土を買い込みました。夫も私もガーデニングの知識ほとんどありませんが(笑)、ひとまず、死んでしまっているマイ畑(笑)を半分だけでも再生させようかと。マイ畑、よっぽど土が悪かったのか、なんなのか。しかし、雑草も生えないとは、、笑っちゃうよねー、と夫。がくっ。←そこへ真剣に水やり続けてたひと。
全部の土を入れ替えるのは大変なので、ひとまず半分の面積を。土買ってきましたが、ちょっと時間がかかると思うので、やる気と体力が満ちているときに、やろうと思います、はは。これから土を整えても、冬野菜なら育てられるかしら。
私がすぐ取り掛かりたかったのは、いますごく小さな鉢で育てている芽たちを、大きい鉢へ移すこと。あとは、この、ハーブポットというのを、ずっと作ってみたかったです。数種のハーブを、大き目の鉢に寄せ植える。スーパーでハーブを買うと、結構高いんですよね。庭で常に育てていれば、その場ですぐ使えるし。
↑写真、見づらいけど、左上が、オレガノ。右上が、ローズマリー。そして、下は、タイム。どれも、とてもいい香りがします。本当は、ミントも欲しかったのだけれど、たまたまこの日の店では種も苗も売り切れてました。順調に育てて、今後も、ずっと増やしていけるとといいなぁ。

c0103793_1022940.jpg土を買ってきて、鉢で新たに種まきしてみたトマト。数日で発芽。二週間も経ってないのに、もうこんな大きくなってるーっ。マイ畑での種まき、いったい何だったのか・・(ますます落)


c0103793_1025676.jpgちょっと前に買ってきた、ミニトマトの苗。はじめ背丈10cmぐらいだったのが、ぐんぐん伸びています。てっぺんに、蕾らしきものが。


c0103793_10263238.jpgsnow peas。『さやえんどう』。なんだか、発芽が偏ってますが。笑 これも、正常な土(笑)で、ちゃんとすぐ発芽しました。もうちょっと間隔をあけて植え替えたほうがいいのかなぁ?


c0103793_10295027.jpgスィートバジル。ちっちゃな種を適当に蒔いたからか?少々、密集気味。


c0103793_10362948.jpgNew Kuroda。人参。深めの大きい鉢に移しました。順調に大きくなってきて、かわいい形の本葉が出てきています。一本一本、間隔をあけて移すのを、夫に頼んだら、ぶきっちょなのか、できなかったので(笑)、私がやりました。移したことで、元気がなくならなければいいけれどなー。


c0103793_10415477.jpg夫が今回選んで買ってきた、ベルペッパーの苗。ちゃんと育つかなー。


この日は、お隣りから雑草刈りの機械を夫が借りて、芝から飛び出た雑草も刈りました。
(前回私は、でっかい植木バサミで地道にちょきちょき切りました。笑)
ウィーン、ウィーン、と、ものすごい音でしたが、すっきりしました。
夏の夕暮れどきの庭仕事も、涼しくて結構楽しいです。このへんは、蚊も少ないのか、日本に居たときほど、虫刺され、私はあまり気になりません(夫は用心深いので、長袖、長ズボンで。笑)。
[PR]
by bingotama | 2007-07-16 00:00 | 季節