もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:挨拶・お知らせ・報告( 38 )

おかーえりー!

c0103793_6245547.jpg

Hood Canal Floating Bridge近くにて google mapsより
夫、無事に帰りました。
帰ったばかりなのに、日曜の今日も出勤してますが(しかも夜帰れないとか。笑)、もとの生活に戻っております。

********

昨日も気持ちいい天気でしたー!
(不覚にも、日焼け対策不十分で、真っ赤になりました・・がくっ
c0103793_625979.jpg
c0103793_6252087.jpg
c0103793_6252981.jpg
c0103793_6254256.jpg
c0103793_6255389.jpg

あとで聞いたら、どうやらこの帰ってきたとき、この↑尖ったてっぺん(なんて呼ぶんでしょうねココ?笑)に立ってたらしいです>夫。全然見えませんでしたがね、、
[PR]
by bingotama | 2007-07-09 06:30 | 挨拶・お知らせ・報告

もう7月ですね!

c0103793_23341319.jpg

約一週間うちに滞在していた親戚も、今朝早く帰途につきました。
彼らが去ったあと、せっせと掃除+洗濯に励んでおります。
正味五日間あったのですが、毎日外へ出かけていたので、彼らの滞在中にひとつ歳をとった自分、、体がギシギシいってます。(いかん>運動不足)
はい、おかげさまでさんじゅう〇〇回目の誕生日を迎えることができました(笑)、お祝いメッセージをたくさんいただき、本当にどうもありがとう。滞在中彼らと一緒に私もシアトル観光楽しませてもらったのですが、その写真はのちほどまたゆっくりアップしようと思います、ひとまずこの場を借りて、お礼を言わせてください。個々にまたのちほどゆっくり、近況を報告させていただきます。
日本は蒸し暑いのでしょうか、シアトルは今日もいい天気になりそうです。
今年も折り返し地点ですねぇ(早いっ)、暑い夏も、元気で乗りきりたいですね。
さて、体ギシギシいってますが、また掃除と洗濯に戻ります。笑
[PR]
by bingotama | 2007-07-01 23:39 | 挨拶・お知らせ・報告
c0103793_11383686.jpg

6/25(月)から、夫のいとこと、その姪っ子ちゃんが、ニュージャージー州からうちへ遊びに来てくれます。約一週間後に彼らが帰ったら、また更新します。
滞在中は、おそらく、ダウンタウンへ行って観光したり、天気もよければ、Mt. Rainier(レーニア山)へショートハイキング、というのも考えています。Mt. Rainierは、いつも車からその雄大な姿を眺めていましたが、私もまだ行ったことないので、とても楽しみです。
日本の梅雨は、今年どんな感じなのでしょうか。梅雨入りしたのに、雨が降らないと聞いていますが、、
蒸し暑さの中、皆さまもお体ご自愛ください。
[PR]
by bingotama | 2007-06-24 11:47 | 挨拶・お知らせ・報告

Happy Father's Day

c0103793_635178.jpg

ちょっと遅くなったけど、、
これからもずっと、どうか元気でいてください。
いつもありがとうね。
[PR]
by bingotama | 2007-06-18 06:36 | 挨拶・お知らせ・報告

おかげさまで。

c0103793_14515210.jpgc0103793_163276.jpg


c0103793_14524781.jpgc0103793_1453926.jpg


アメリカ東部で昨年結婚式を挙げてから、一周年を迎えることができました。
お互いのことを、“the best thing that happened in my life”と思えるようになれたこと。これまで、周りのたくさんの方々に支えられてきたこと。このうえなく幸運だったと思っています。
まだ一年、これからの道のりを考えたら、なんと短い期間なのでしょう(たった一年だったのか、、と、いまだに信じられませんが。笑)。
今後も、未知の経験がたくさん待っているとは思いますが、力を合わせてがんばっていきたいと思います。若輩者ですが、末永く見守ってください。

昼間、夫から、赤いバラ1ダースの花束が届きました。
土曜日で週末だし、例外なく寝坊し(笑)寝ぼけながら起きてトイレに入った途端、ピンポーン、と誰か来ました。お隣りのバーニーたちは、帰省のため今朝早く発ってしまってるはずだから、彼らではないよねー、、じゃあ誰だろう?と思いつつも、パジャマにボサボサ髪ではさすがに出れないので当然居留守(笑)。あとからのこのこと出ていって玄関を開けてみたら、花屋さんの不在メモが。ここで、普段は鈍い私もさすがにピーンときましたが。
電話して下さい、と書いてあったので、あーやばい、取りに行かなきゃダメかな、と思いながらすると、どうやら再配達してくれるとのこと。
この日は夕方から、いま一緒におつとめへ出ている夫の同僚の奥さんたちとの夕食会があったので、出かけてしまう時間の前にまた届けてもらうよう依頼しました。
今月初めにも、夫からのちょっとした花を届けてもらっていたのですが、再配達に来てもらったら、そのときと同じ配達の男性が、花を持って(←というか、花瓶を持って。花瓶入りでした。笑)そこに立っていました。
私が預かりサインをしていると、『さっきは居ないときに来ちゃって悪いねー、これほんとはサプライズ(びっくりプレゼント)になるべきものだったのにねぇ』と言ってくれてました、、いやいや、トイレに入ってて居留守つかったのは私ですから・・。笑
それにしても、深紅のきれいなバラの花束だったのでびっくり。きれいに咲いているうちに、写真に撮り残し、そのあとしばしうっとり眺めました。もっと眺めていたい・・・ のに、この人たち(↓)が早速寄ってきて、あっちから手を出すわ、こっちからかじるわ、、、汗
びんごたまがいると、花もおもちゃとなってしまいます、朝起きると、無残にボロボロにされた葉っぱなどがよく床に落ちていたことがあったので、せっかくの花も、もうテーブルなどには飾れなくなりました。
といっても、成長してきてもうたいていの高い場所には登れるようになってしまったので、置き場所が無い・・・。唯一置けるとしたら、びんごたまも届かない、私の身長よりも高い食器棚の上。(でも、ここに置いても、高すぎて全然見えないから、きれいじゃないんですよねー・・あぁ。困)

c0103793_15274653.jpgc0103793_15281057.jpg


この日、夕方からの集まりは『Ladies Night Luau』と名づけられてました。
普段はあまり会わない、夫とは違うランクの同僚の奥さんたちとも、顔を合わせる会でした。
Luau(ルアウ)とはハワイ語で『宴』を意味するそうですが、私も以前、ハワイでは伝統的なLuauのショーを一度だけ見たことがあったので、そこへ来る人たちの格好はなんとなく想像できました。女性であれば、リゾートっぽい華やかなワンピースを着たり、裸足になって、髪にはプルメリアの花を挿したり、首にはレイ(ハワイでよく首にかけてもらう花の輪)をかけたり。
若い奥さんたちは、本当にとてもかわいい姿で登場してましたが、このテーマに沿うような服、私はまったく持ってなかったので(笑)、むかーしタイでビーチの物売りのおじちゃんから買ったサロン(←腰に巻く、幅の広い布です)を引っ張り出してきて、それを持ってって腰に巻きました。あとは、ビーチサンダルだけ。笑
純粋に、楽しい夜でした。子供のいない人たちは、もう、一人でご飯食べるのも、飽きるよねー、などと、みんなで食べる“おいしいご飯”に飢えていた様子。笑
実は今日の集まり、皆の本当のお目当ては、旦那さんたちからの、ビデオレターの上映(?笑)でした。
たいてい毎回、おつとめも半分ぐらいまできた、という頃になると、ビデオレターを撮ってくれるようです。その時その場で、たまたま撮れる人だけなので(勤務中じゃない、とか)、全員ぶんじゃないのですが。
前回のおつとめの時、撮ってもらう時間はあったのにしなかったから、と、かなり罪悪感を感じていたようで>夫(私はそんなに気にしてませんでしたが。笑)。今度は絶対撮ってもらうから、絶対見に行くんだぞっ、と(別にそんなに気合入れなくても・・・笑)約束させられてから行ったので、はいはい、ちゃんと見に行きました。
変わらず、元気そうでした。張り切って、三番目にもう登場してました。笑
おつとめ中は髭を剃るのも面倒で、伸ばす人が結構多いらしいのですが、夫も例外でなく伸ばしてました。伸ばすときはいつも私から『ヘンテコだ』と不評を買うのは、夫もよく知っています(ビデオの中でも言ってたっけ。笑)。
初めての記念日なのに、一緒に居ることができずごめんよー、来月のbingotamaの誕生日にも・・・ えーと、何歳になるんだっけ?にじゅう・・・はち?だよね、確か。とか冗談も言ってました、あはは。(だったらいいのに>遠い昔)
いつも、他の旦那さんたちが『I miss you』とか『I can't wait to hold you in my arms again』とか、あと、子供たちは元気かい?などと、カメラの向こう側の奥さんにむかって言うときは、ジーンと胸が熱くなります。そういうとき、たいていの当の奥さんは、私も愛してるわー・・・というような、熱い眼差しで画面を見つめてるものですが、、えーと、うちも夫、同じようなこと言ってくれてるのですが、なぜかニヤニヤしながら見てしまいます、自分。(照れですね、きっと。笑)

初めて行ったレストランだったので、帰りは、暗くなる前に(=道がよく見えるうちに)おいとましました。(←命がけの運転で行ってるひと)
最近では、夜9時ぐらいまで明るいです。

c0103793_17441899.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-05-20 17:34 | 挨拶・お知らせ・報告

Happy Mother's Day

c0103793_15375725.jpg

母の日、というのは、他の『~の日』と比べると、個人的により特別な感じがします。
ちょっと温かい気持ちになる日。そして、感謝する日。
お母さん、というのは、また特別な存在ですね。
今年も、ちょっとした好物を手配してみましたが、無事届いたでしょうか。
母の日、おめでとう。そして、ありがとう。

ちなみに、夫の母へは、彼女をイメージする花を贈ってみました。その後電話をくれましたが、内緒にしてたので、とても喜んでくれた様子でした。

5月は、両親にとって、結婚記念日の月でもありますね。(もう過ぎちゃいましたが・・)
37回目ですか、、いやはや。おめでとう。
思えば(←?笑)私たちもでした。夫不在のため、初めてのアニバーサリーにも関わらず、あまり考えてませんでした(落)、しかも、来月は私の誕生日まで(落落)、、とことん居ません>夫。(いいんだ、そのころ、親戚が遊びに来てくれるっていうしっ。)はぁー、、しかし長いなー三ヶ月(遠い目)。
そりゃあもう、寂しいです。当然です。家族や親しい友人は、みな遠い空の下。
でも、こうした思いをしているのは、自分だけではないです、、そう思うと、頑張ろう、と立ち直ります。

気を取り直すため、ある午後、海のほうへ久しぶりに歩いて行ってみました。このところ、天気も快晴がずっと続いていたので、そんなときは、家の中にずっと居たらもったいない。ジムの室内で運動、というのもまた、もったいない。笑 びんごたまに、『ママちょっとお散歩行ってくるねー!』と言い残し、いざ出陣。海まで、片道2マイルぐらいの距離です。
日本でもそうでしたが、海を眺めていると、悩み事や考え事も、なんと小さいこと、と思えて、いい方向へ、気持ちが切り替わります。
途中、歩いていてガソリンスタンドの横を通ったら、車にガソリンを入れていた女性が突然『アンバー!』と叫んだのが見えました。でも私、アンバーじゃないし、と、当然そのまま歩き続けたら、その女性が『アンバー!アンバー!アンバー!』と三回続けて(しかも段々と大声で)しつこく呼ぶので、他に歩いてる人は居なかったし、どう考えても私に向かって言ってる感じだったので振り返ってみました(笑)。お互いサングラスしてたので、女性がどこ見てるのかはよく分かりませんでしたが、どう見てもこっちを見つめています。『・・・?私に言ってるのー!?』と叫んでみましたが、女性、私を見つめたまま、沈黙。。(おいおい) 用事があるなら、言ってくれー。間違ったなら間違ったと、言ってくれー。結局、なんだったのでしょう(爆)。わけが分からずすっきりしないまま、歩き続けましたが。
歩いているとたまに、からかい目的でクラクションを鳴らされたり、『Hey Babe~』とにこやかに手を振られたりもします。誘拐されそうな、人気のない道路じゃないですよ。うちから海までは、ずっと大通りです。乗っているのはたいてい、若い男の子数人かも。一人のときはやらずとも、数人集まると、ちょっかい出したくなるのでしょうかね。おちょくられているのは分かってますが、調子に乗られたら怖いのでそのままシカト。
この日もやはりそんなことがあり、ただでさえ沈んでたテンションがさらに沈み、なんだよー、どいつもこいつも、ブツブツ、、と独り言で吐き出しながら、黙々と歩き続ける。海に到着。しばらく座って景色を見ていたら、悶々としてた気持ちがパーッと晴れあがりました。
意気揚々とまた歩き始め、帰りに寄ったスーパーでは例の(笑)『ヌテッラ』が安売りしてたのを見つけて興奮(迷わず2つお買い上げ)。珍しく、フレッシュラズベリーまでお得になっているっ(これも迷わずお買い上げ)。ミートローフのところでも書いたけれど、この『ベリー類』というのも、“日本ではそうそう手に入らないのに、アメリカでは意外と手軽に楽しめる、好きな食材”のひとつかも。ストロベリー、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、クランベリー、、値段は決して安くはないけれど、でも全く手が出ないほどではないです。私はたいてい、お買い得の日に買いますが。
自宅に戻って早速、ジアダレシピの『パンナコッタ』(←ただのパンナコッタじゃーありませんよ、とろけます。笑“とろけるなんとか”というモノに、目がないです、自分)を作ってから、のせてみました。フレッシュラズベリーって、真っ赤で、プチプチしていて、ひげが生えてたりして、なんてかわいいのー。
パンナコッタは、私が作るようになってから夫も知って、好物になりました。どうも、『パンチェッタ』(←これもイタリアの、生ベーコンのことです)と混同してしまうらしく、『あれ作って、あれ、パ、パンチャッター』と毎回違う名前を生み出して言ってますが。笑
撮影のあと、ラズベリーは半量を煮てシロップにして、パンナコッタにかけておいしくいただきました。(独り占め)
[PR]
by bingotama | 2007-05-13 17:26 | 挨拶・お知らせ・報告

ホッ!

c0103793_10225970.jpg

運転免許の路上試験を無事に終え、パスしました。
アメリカは路上テストで自分の車を使用するのですが、日本と同じくテストで必ず試される縦列駐車、うちの車で練習したのはテスト前夜が初めてでした(大汗)。ま、これまで練習しようと思えばいくらでも時間はあったろうに、、>自分。ここでも、嫌なことは先延ばし傾向丸出しで(苦笑)。
出発を目前にして、夫の仕事も押し詰まっていたので、先週中は練習時間もほとんど取れず。辺りが暗くなってからの練習じゃ何も見えずあまり意味が無いので、結局、ようやく時間が取れた前日のまだ明るい時間帯に自宅を出て、縦列を練習できそうなエリアを近所で見つけ、猛練習。ドライビングスクールを終えてからもうずいぶん経っていたので、教わったコツも『なんだっけ?』状態。しかも見つけたのはいずれも極狭スポットで難しい。前後の車にぶつけてご迷惑をかけないよう(笑)とにかく細心の注意を払って、夫にも車外に出て見てもらいつつ、何度も何度もびみょーな前進・後進を繰り返して気持ちヘトヘトになりながら停めて、なんとかコツを思い出していきました。やってて結局途中から真っ暗になっちゃったのですが、ある路上の暗闇で突然コンコン、とウィンドーをたたかれ、横を向いたらおじさんが立っていてちょっとびっくり。すぐ後ろのトラックの持ち主でした。笑 『オレの車、動かそうか?』と言ってくれてましたが、あ、すみません、明日試験なんで、練習してるんです、と夫が説明したら、あぁそうか、じゃあこれじゃ狭いだろ、もう少し下げようか?とか親切に言ってくれてましたが。笑 
それを終えてもまだ不安だったので、通っていたドライビングスクールに寄って、裏の駐車場に設けてある縦列練習用のポールのところでやってみて、再度確認。そこはスクール中、何度も何度も教官と練習したところなので、感覚を覚えていて、自分でもうまいっ!とうなるほど、うまくできたのでした。笑 ここで試験して欲しいなぁ~と真剣に思いました。
ま、実際のテストも、ポールが立つ同じような場所でやったので、大差ありませんでした。前後に車が無いと、なぜか気楽にスイスイできてしまう、自分(←閉所恐怖症かなにか?笑)。
駐車場でのテストを終えて、免許センターのオフィス付近を走ったのですが、それも、テストのときが初めてで、まったく知らない道だったので終始緊張でカチコチでした。とにかく制限速度を1マイルも超えないよう、あと、標識を見逃さないよう気をつけて、スクールで習ったことをそのまま実践、約30分ぐらいでしょうか、周辺を走りまわったり、技術を試されたりするのを終えて、オフィスの駐車場まで戻ってきました。
当日は、女性の試験官だったのですが、車を停めたら『うん、いくつか減点はあるけれど、上出来ね。パスよ!』とすぐ言ってくれました。終始、あまりうまくできた感覚が全く無かったので、その瞬間は本当に嬉しくホッとして『きゃーっ』と笑顔で叫んでました、自分。笑
減点部分は詳しく解説してもらい、今後の課題にしました。私が日本から移住してきて、これまで全く運転したことなかった(←そのことにかなり驚かれた。笑。やはりこちらでは珍しいのか?)のに、せざるを得ない状況になり(笑)現在に至ることをこの試験官の女性に説明したときも、その苦労はよく分かるわ、と思ったより共感してくれていたので、同情評?もほんの少し入ったのでしょかね。笑 いや、でも、優しそうに見えて、厳しくしっかり見ている人でしたよ。
オフィス内で待っていてくれた夫にも報告したら、普段はあまり感情を表に表さない人なのに、珍しく興奮して、いつまでも喜んでいました。やはり相当嬉しかったようで。あとやっぱり出発前なので、これでホッとしたー、よかったー、と繰り返し言っていました。

c0103793_11125422.jpgc0103793_11131078.jpg


c0103793_11165786.jpgc0103793_11171015.jpg


上の写真は、本文と関係ないですが、うちの近所にて。最近の運動不足解消のため、二人でちょっと歩いて出てみました。
海辺なのですが、夏場は藻のような匂いが辺り一面たちこめて、ちょっと臭いことで有名(笑)、ですがまだ涼しいうちは、匂いも無くけっこうきれいです。この日のように、晴れの日は特に。

私が正式に一人で乗るようにもなるため、テスト前夜に夫が、うちの車の保険会社などにも電話して契約内容を確認したりしたのですが、オペレーターの女性との電話を切ったあと夫が『明日の試験、頑張ってくださいね、だって』と。なんだかそれを聞いて、嬉しくなると同時に、自分の前の仕事の記憶が猛烈に思い出されました。そういえば私も、同じようなこと言ってたなぁー、なんて。笑

夫に以前日本で買ってあげた交通安全のお守り、あと、うちの両親が買ってくれた交通安全のお守り。ともに車に引っさげて、常に安全運転、心がけます。皆さまも、どうかお気をつけて。
c0103793_11173259.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-04-17 11:30 | 挨拶・お知らせ・報告

ぽっかぽかぁ~。

c0103793_765158.jpg


c0103793_771095.jpgc0103793_772580.jpg私も猫になりたいなー・・・(本気)


『四月』とか『春』って、なんとも明るい響きでいいですねぇ。
早朝、冷えるなと思うと、外は霜がおりてたりもしますが、でもすぐに太陽が出てきて、湯気をもくもくとたてながら霜をとかし、日中はとてもポカポカと気持ちのいい天気が続いています。びんごたまのお昼寝にも、精が出ます。笑
先月中ずっと調子悪かったです、日本でも過去数年この時期に花粉で悩まされていたけれど、同じ時期ではありますが、症状としては“花粉”のような、はたまた“風邪”?のような・・・。熱や寒気のある時期もあったし。もうどっちだか分からずいたのですが、復活してはまた症状がぶり返すことがあまりに続き、咳も止まらず、いい加減疲れてきたので、とうとうまた病院のお世話になりました。
一人じゃ不安なので、今回もまた当然のように仕事を抜けて出てきてもらって夫同伴ですが(笑)、今度はちゃんと、自分で運転して(時々咳でむせながら。笑)病院へ向かい、受付でチェックイン、診察室へ入っても夫には背後霊になってもらって、なるべく一人でドクターの話も聞いて理解するようにしました。全部終わって総合受付のある階で薬を受け取るところまで。
診てもらったものの、結局診断されたのは『アレルギー』であろう、とのこと。実家の父親には、喉の炎症を心配されていたのですが、問診、触診、口をあーんと開けて見た限りでは、その兆候は無いとのこと。つまるところ、患者の話をじっくり聞いて、これまでと現在の症状や病歴などを確認したうえで、『〇〇の兆候は見られない→何かのアレルギーでしょう』と、どうやら消去法な感じ。笑 アレルギーの種類までは、調べないんですねー、、汗 予約を入れてから診察の日までしばらく経ってたので、症状はとうに落ち着いて元気になってたから、血液検査とかも頼まなかったけれど。 
悩まされてきた諸症状に効く3種類の薬を処方していただき、それを飲んでももしまた症状が出たら、再度来院するよう言われました。
し、しかし、、アメリカの薬、タブレットがでかい。小さいのも勿論あるのだけど。自分、ただでさえ錠剤を飲むのが苦手なので、割って飲むなと書いてあったけれど、割って飲みました。笑 でももう元気になってたので、薬を飲んだのはその日だけ。あとはまた症状が出たとき用にとっておこうかな。
c0103793_8281872.jpg

さて、先週末中、夫の職場同僚の奥さんたちの集まりに顔を出したり、結構わさわさと出たり入ったりしていたのですが、他なにをしていたかというと、買い物でした。
以前ここでもチラッと書いたのですが、夫はサブマリナー(submariner)といって海軍の潜水艦員なので、通常は、“おつとめ”する時期が来ると、長い期間海へ出てしまい戻りません。潜水艦は海に潜るので、通信手段は特殊なもの(ちょっと電報に似ているかも)しかなく、Eメールは、浮上した際にかろうじて送れるか送れないか、という程度です。せっかく書いて送っても、サーバーの不都合で、届いてない場合も多々あります。いまどきちょっと考えられないですが、ほとんど音信不通の状態が何ヶ月も続きます。
自分の夫が、いまどこに居るか分からないって、、普通の感覚だと、妙ですよね。
このブログを書き始めたのは、昨年11月でしたが、ちょうど夫が前回のおつとめを終えて戻った直後でした。今回は事情があって、本来所属の潜水艦ではなく別の艦に同行するのですが、まるまる三ヶ月行ってしまいます。
私はまだまだ新米奥さんなので、寂しさと不安のあまり夫の前では情緒不安定になったりも時々してます(笑)、たぶんこれからも、めげると思います、めげるけれど、それも人間、普通の反応だと思います。また立ち直る、ということが、大切。
それに、決して一人ぼっちではなく、いつでも助けを差し伸べてくれる人たちが、周りにたくさんいます、本当に。先日、軍で定期的におこなっているセッションに出て知ったのですが、自分が関わることのできる活動、団体、チャンスが、周りには、本当にたくさん転がっています。
何よりも、夫には常に、このうえないほどの精神的・物理的サポートをしてもらっているので、それに恩返しするつもりで、自分もすべきことをしっかりやって、地に足をどーんとつけて生きなくては、と強く思うのです。

ちょっと話がズレましたが、、そう、買い物。こういうわけで、向こう数ヶ月間一人になってから苦労しないように、買えるものは今買いそろえておこう、といった考えから、でした。しかも、今回のこの“おつとめ”、ごく最近になり急に決まったので、慌てて準備に入った次第です。
買った物は、、特に、かさばる大きい買い物、ですね。なにせ、一人で車を運転してどこへでも買いに行ける、という身分ではないので、自分。恥
あとは、家のガレージのドアに、念のため改めて錠を取り付けたり(夫が慣れない手つきでやってました、案の定一度失敗し、失敗した穴を埋める塗料も買いに行って、やり直しました。笑)、“おつとめ”に持っていくものを徐々に準備したり。
私は無類のワイン好きなので、夫がおつとめの間、私も一滴たりと飲まないで辛抱するわっ、と殊勝なこと言いたいところですが、それはちょっと考えられないので(笑。前回のときも、ちょぼちょぼと自分で買ってきては飲んでました)、、今回は夫公認(笑)、彼のセレクションで、何本も買いだめ完了しました(やったー!)。やっぱり、一人で飲むより一緒のほうが断然おいしいのですが、でも、一人ゆったりと飲むのも最近好きかも、です。
(隣りには、びんごたまがいるし。笑)
あ、あと!ようやく重い腰をあげて、DOL(Department Of Licensing:免許センター、とでもいうかな?)へも行って、運転免許の筆記試験受けてきました(←追い詰められないと、できない人)、無事パスしました(たぶんギリギリ。笑)!パスすると、路上試験に申し込みできるので、試験の予約もしてきました。約2週間後です。本当は、SSN(ソーシャルセキュリティナンバー)が無いと受けられないとウェブで読んだので、筆記だけやっておくつもりで行ったのですが、聞いたらあっさり『受けれるよ』と言われてしまい、、(←しぶしぶ。笑) 縦列駐車、練習しなくちゃなー。大汗
そんなわけで、以降、夫と車で移動の際は、ほとんど自分運転。なかば強制的に練習させられている感がありますが・・ 仕方ない。でも、最近になりようやく、天気のいい日の運転が『気持ちいい!』と思えるようになってきました。これまでは、運転中遠くの景色を見る余裕も無く、体もカチコチだったのですが。でもひとたび夜になると、何も見えないので緊張して、やっぱりカチコチに戻ります。笑

先ほど、家のことで業者の人が来ていたのですが、昼間なので夫も仕事で留守だし、ちょっと難しいこともあったので分からないといけないと思って、お隣りのバーニーに来てもらって助けてもらいました。先日会った際、なにやらニコニコして近寄って来て、ほぃっ、これあげる、と何か渡されたと思ったら、自分でパソコンで打ったと思われるテレビのチャンネル表でした(笑。しかもラミネート加工済み)。
いいご近所さんを持ち、私は幸せです。笑
c0103793_9131463.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-04-04 09:13 | 挨拶・お知らせ・報告

近頃の、びんごたま。

c0103793_7545390.jpgしめしめ。爪切り、よく眠っているこんなときがチャンス。でもびんごは気づくとすぐ起きてしまって、爪切りがなかなかはかどらないこと多し。いっぽう、たまは、手足をどう動かされようと気にせず眠りこけてます。きょうだいなのに、行動が違って、面白い。


c0103793_755838.jpgびんごに続き、たまも、よく外を眺めるようになってきました。特に、飛んでいる鳥たちに興味深々。身を乗り出して、首を左右・上下に忙しく振り、夢中で何分でも空を眺めます。


c0103793_824585.jpg(小さくてちょっと分かりづらい写真ですが。汗)最近では、この図式で眠ることが多いです。びんごが寝ているのが、台所の流し台レベル。たまは、椅子に乗らないと人は届かない、食器棚の上です。家の中でも、高い所ばかりに興味のあるたまは、いい住処を見つけました。笑 タオルを敷いてやったら、よくそこで眠るように。びんごは、高い場所にそれほど興味を示さず、床やソファの上で眠ります。二人とも段々と、ママ(←しつこいようですが、私)の膝の上で眠る機会が少なくなってきました。悲


今週は三日間、夫の職場の奥さんたちとのセッションに参加しています。
(家族として)軍生活に必要なこと、A~Zまで教わるセッションです。とてもためになります。
あらためて、独自の組織、文化、言葉がある、特異な世界(笑)なのだと実感しています。何年経ったら、慣れるのやら。分厚いファイルを前にして、少々錯乱。笑
明日から数日間、夫の両親がまたフィラデルフィアからうちへ遊びに来ます。
メールの返信が滞っているお友達、ごめんなさい、落ち着いたら、また連絡いたします。
もうすぐ4月ですね、皆さんのところは、桜がもう咲いてきていますか?
このへん一帯は、ところどころで、まっピンクのきれーいな桜(たぶん)が満開です。
c0103793_871717.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-03-22 08:19 | 挨拶・お知らせ・報告

決意も新たに?

c0103793_713039.jpg

こちらでこれを書いているのは、まだ3月15日です。
ちょうど一年前の今日、アメリカへ渡ってきました。
何か、特別なことを書き残しておこうかな、と思ってパソコンに向かったけれど、これといって特別な感情がわいてませんでした。がくっ。
、、ということで、果たしてあの頃自分は何をしてたのだろう、と、ふと、去年のスケジュール帳を見返してみました。
私の記憶では、『しばらくは帰ってきませんよー笑』と皆さんに豪語してたので(笑)、どうやら日本を出る直前まで、毎日のごとくお友達と会ってしばしのお別れを惜しんでたようです。。
母と、梅の里へ満開の梅を見に行ったりも(きれいだったー、、遠い目)。
いろんなもの解約したり、異動したり、最後の荷物をえぃっとまとめて直前に何箱も発送したり。
ちょうど、花粉の時期も始まって、鼻の状態も絶不調だったかと思いますが、、それに負けじと、あちこち動き回っていた模様。
ま、そんなものですよね、引越しの前って。ドタバタするもんですね。
成田→シカゴ→プロヴィデンス(ロードアイランド州)と飛行機を乗り継ぎ、最後に国内便のめちゃめちゃ揺れる中型機で失禁するような怖い思いをしたから、それまで張りつめていた何かがプツッと途切れたのか(?笑)、到着してすぐ熱を出したので、、ちょうど一年前のこの頃も、寝込んでますね。がくがくっ。弱いなー>自分。
しかし、昔のスケジュール帳って、読んでると面白いですねー。笑
気になりだしたら止まらない、、こうなったら毎年の3月15日、何やってたか見てみたいっ。ってことで、引っ張りだしてみました、昔のぶんも。
(ちゃんと、とってあるのですよーこれが)

'06 日本を出る
'05 空欄(終日仕事だった以外、何も無かったと思われる。落。損保会社の頃)
'04 捨ててない、ハズ、、なのだが、見つからず
'03 当時群馬の前橋に住んでいた友人宅へ泊まりで遊びに行っている
'02 空欄(損保会社。たぶん、仕事に明け暮れている。笑)
'01 空欄(上に同じ)
'00 国際交流協会、、とやらに、行っている(何しに行ったのかよく覚えてない)
'99 歯医者に行った、という記録のみ このときはデパート勤め
'98 日曜で、当時勤めてた雑貨屋は定休日 空欄(=予定ナシ?笑)。
'97 空欄(雑貨屋)
'96 また見つからず
'95 日本青年館で短大の卒業式 (袴着る)
'94 ロスで一ヶ月間のホームステイ中 この日は何をしたのだろう?とこれまた調べたら、どうやら、午前中はUCLA、午後はサンタモニカへ見学にお出かけしている
'93 空欄(高校の卒業式も済み、進路も無事決まり、千葉でぷらぷらーっとしながらお友達と会う日々だった模様)
'92 茶巾しぼり作る、とある(たぶん、和菓子のこと?いったいどうやって作ったのか、、いまじゃ作り方分からない。笑。この頃からよくお菓子を作ったり、映画を観たりしていた模様。作ったもの、観たもの、こと細かく記録してある) 大学受験のため予備校へ友人Nちゃんと適当に一生懸命に通っていた頃
'91 試験休み、ティーケーキ作る、とある(また!爆) 予定特にナシ

探しだせたのは、ここまで。
す、すごい、'91って、16年前・・・ まだ16歳の頃・・・ まだ子供って気がする。笑
しかし、、たった一日ぶんとはいえ、毎年ことごとく予定の無かった自分がちょっと悲しくなりますが。笑
いえいえ、ちゃんと、その前後には旅行したりお出かけしたりしてますよ(記録によると。笑)。
こんな昔のぶんまで、すぐに取り出せる場所に置いてあるってのも怖いですねー。奥にしまっておこうっと。
、、ということで(?)、一年間、思い返せば本当に早かったのですが、アメリカでも相変わらずマイペースに暮らしております。もうしばらく経って、私が日本へ帰国して皆さんと再会したとき、全く変わってないねー!と言われそう、、まずい、進歩しなくては。
これまでは『適応』の毎日でしたが、今後はぜひ『進歩』の毎日にしていきたいと思っています。
(希望)
遠方ですが、これからも、よろしくお願いします。

追記 :『Ides of March』。夫に、今日ブログにこんなこと書いたよ、と話したら、こう言われました。は?私は、何じゃそれ?でしたが、学生時代ラテン語を学んだ夫によると、どうやら、3/15のことをそう呼ぶそうです。紀元前はその昔、ジュリアス・シーザーが死んだ(暗殺された)、特別な日だよ、と。いや、もちろん、ここアメリカではもう一つ、bingotamaさんがアメリカへ渡ってきた日、、というのも有名だけどね、などと、夫が冗談言ってました。笑
昨夜は豪勢(?)に、久しぶりに牛丼を作ったので、二人で密かなお祝いの日、となりました。 来年もまた、こうして平安な3/15を迎えられますように。
[PR]
by bingotama | 2007-03-16 08:33 | 挨拶・お知らせ・報告