もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ビンゴたま( 44 )

もうすぐ、会えるよー!

お子二人、いよいよ、空港へお迎えに行ってまいりまーす!

c0103793_1364948.jpg
c0103793_1371057.jpg
c0103793_1395635.jpgしゃ、しゃむそうだにゃー。。
c0103793_1424297.jpg外には、絶対出たくないのにゃ。

* * * * * *

c0103793_1482093.jpgまた、こんなこと、されちゃうかもよ。
c0103793_149755.jpgあ、ちょっと、おもっ・・・ という顔の、タマ。
c0103793_150050.jpgあれ?まんざらでもない?
(←逃げないひと)
c0103793_1514167.jpg、、うぷっ。やっぱダメかも。
c0103793_1543296.jpgいえいえ。やっぱり仲良し。笑

[PR]
by bingotama | 2010-04-04 01:58 | ビンゴたま

近頃のびんごたま。

c0103793_19471136.jpg

これをいただいてきたのはいいのですが、よく考えたら、置く場所が無い・・・。笑
ま、もう引越しなので、とりあえず、いいんですが。
で、二階の廊下に置いておいたら、いつの間にやら、この方たちの、ベッドになってしまいました。
天気のいい日中は、天窓から陽も差すし。ここでよくお昼寝するようになったので、タオルをしいてやりました。
実は、最近、タマに流血事件が。マミーが、いつものように爪を切ってやったら、どうやら、左足の爪の二本を、深爪してしまったらしい。
でも、ぎゃんっとも、にゃんっとも、そのときは、何も叫ばなかった、タマ。
なので、気づいたのが、床に小さい血だまりを見つけてから。床は、びみょーに赤茶色く、そしてなにせ汚れて汚いので、よほど注意して見ないと分からないのですが、血だまりに気づいてから、しげしげと見てみたら、血の足跡が、てんてんと。マミー、顔面蒼白。
あわわわわ。ご、ごめんよー、タマぁ。けっこう夜も更けてたし、夫に、血を止める薬やら包帯をとめるテープやらを急遽買いに出てもらったり。そのあいだ、ネットで調べたりして止血を試みましたが、効果ナシ。
タマが普段と変わらずいたってフツーにしてたので、そんなことをしたマミーに擦り寄ってくると、余計に罪悪感が。痛いのか、傷のところを舐めるたび、ぷわーっと血が出てきてしまうので、消毒し、薬を塗ったあと、包帯でグルグル巻きに。
痛々しい姿を目にして、また激反省。
幸い、ばい菌なども入らず、翌日には傷も乾いて、すぐ治ったようでした。
タマ、ごめんね。もう二度と無いよう、気をつけるよ。

c0103793_206509.jpg

[PR]
by bingotama | 2010-01-25 20:13 | ビンゴたま

ムリヤリ。

c0103793_20302435.jpg相変わらず、強引なタマ。遠慮がちに、くっつくビンゴ。
c0103793_20323619.jpgびんごが来るまえは、←こうでした。フィオナを独り占め、のタマ。それにしても、、 重そうだー。
[PR]
by bingotama | 2009-12-17 20:34 | ビンゴたま

最近の、びんごたま。

c0103793_47214.jpg
c0103793_472567.jpg

マイペースなひとたちなので、相変わらずです。
来年日本へ入国するかもしれないので、マイクロチップやら予防接種やら血液検査やらで、最近注射いっぱい。お気の毒。
(そのあとは、ケロッとしてるんですけどね)
でも、マミーとしては、日本行きの長ーい飛行機が、一番かわいそうだなぁ、と思ったり。
、、マミーのそんな心配はつゆ知らず。今日も二人仲良くお昼寝してます。(フィオナも一緒に。)
[PR]
by bingotama | 2009-12-05 04:09 | ビンゴたま
先月の帰省と旅行から戻って以来、なんだか分からないけど忙しい日々が続いている気がする、今日このごろ。
一日が終わると、どっと疲れていて、ここを更新する元気も無い。眠い。ちゃんと寝た翌日ですら、とにかく、眠い。夏バテ?年?、、ぶつぶつ
ちょっと前に、キッチンシンクの下の配水管がちょろちょろと水漏れしだしたので、大家さんに連絡して、便利屋さんを手配しました。うちへ来た便利屋さん、開口一番、『お、クーラー効いてる。Nice』。どうやら、このへんでも、冷房のある家は珍しいらしく。、、ええ、うちはクーラー効いてるので、夏バテとか言う資格ナシでした、自分。>じゃあやっぱり年かい。

c0103793_18304449.jpgごろごろ。にゃんにゃん。
c0103793_1832342.jpg・・・・ぼー。
東京の蒸し暑さに比べたら、ここは、ぜんぜん序の口だと思うのですが、それでも、『あ、今日はちょっとキテるなー』という暑さの日が、まだまだあります。
家自体も古く、窓も然り。ワケのわからない二重構造になってて簡単に開けられない仕組みになってたり、開けられたとしても、網戸があるのに無いと同然で、虫が入るからやっぱり開けられない、とか、、 どうにもこうにも窓を開けられない状況だったりするので(笑)、冷房があってよかったかも。(というか、だから冷房完備なのかも?)
自分としては、暑いの好きなので、たとえ汗だくになってもぐぅぐぅ寝ていられる性質なのですが、暑くて困るのは、夫と、フィオナ。夫は単に辛抱できないから、ですが、フィオナは、暑いと頭にいっぱい汗をかいて寝つけないし、せっかく寝ついても暑さですぐ目が覚めて泣いて起きる。
でもまぁ、それが普通なのかもですね。睡眠不足も困るけど、そのほうが体には自然でいいのかも。
なので、冷房かけたとしても、フィオナが眠るときは、決して涼しすぎないように調節しています。頭に汗をいっぱいかいて泣いて起きてしまうときは、ひたすら、うまく寝つくまでうちわで仰いであげる。こんな小さいうちから、あんまり冷房に慣れて欲しくはないですよねー。
冷房完備とはいえ、二階部分は、つい最近までその冷房が故障しててまったく効いてませんでした、、これも業者を呼んで、直してもらってからは、快適。それまで、寝苦しい夜を過ごしていた夫は、もうご機嫌。

c0103793_1961993.jpg←↓二人して、『がおぉーっ』な顔。あくびの連続。
c0103793_197997.jpgあぁ、びんごかタマに、なりたいなぁ。ほんとに。(どっちでもいい…)
c0103793_198232.jpg相変わらず、仲良しこよし。ダディとマミーがフィオナを連れてよく逃亡するので、ワケがわからぬまま、預けられちゃうことも多いけれど(笑)。そんなことされても、毎回、全然怒らない二人。
ここ数週間、週末は、近所のお友達の家へBBQに呼んでもらったり、ビジネスの所用や、夏休みで、たまたまロードアイランドまでやって来る友人や親族に会って食事したりしてたのでした。それだけなのに、なんだかわさわさ。相変わらず、マルチタスクが苦手な自分。 …落
フィオナも、もうすぐ生後14ヶ月になります。、、あ、フィオナ日記、肝心な、一歳のバースデーから、更新がストップしている、、、 うー。
ここ最近の発育が、本当に本当に、面白いんです。
いつの間に、つかまって歩けるようになっている。いつの間に、おもちゃの使い方をマスターしている。いつの間に、言葉が増えている。いつの間に、マミーの言うことを理解してるときがある、、、など など など。
書きたいことが、たーくさんあって。見せたい写真も、たーくさんあって。
育児日記も、忙しいとサボりがち(やっぱり日記が続かない、ダメダメマミー)。記録は、あとで読むとほんと面白いと思うので、、^^ できるだけ、ここに、楽しみながら書き残していけたらいいなぁ、と、とかたく誓ったのでした。
さらにわさわさ、な、感謝祭、年末の時期が来るまえに。
あ、考えたら、一瞬気が遠くなったぞぉ、、
[PR]
by bingotama | 2009-08-17 19:53 | ビンゴたま

お世話になっとります。

c0103793_17374758.jpgNewportへ越してきてから、びんごたまを連れていく動物病院も、変わりました。ワシントンの病院でも、何度となくお世話になり、せっかく二人の名前も顔も覚えてもらってたのですが、まさか西海岸まで通うわけにはいかないですね。
でも、この街でも、とてもよくしてくださるクリニックを見つけました、というか、うちから一番近い動物病院が、ここ(歩いてでも行ける距離。けど、各自7キロ前後の二人+ケージを抱えて歩いてくのは、たぶん無理)。
このクリニック、ありがたいことに、猫たん専門でございます。しかもしかも、boading(宿泊)もやってるし、猫のトリミングなど体のお手入れまでもしてくれる。あ、もちろん有料なんですが。
4月のイースターの週末で実家へ帰った際など、もう何度かびんごたまを預けているのですが、スタッフの方にも早速気に入られてた、びんご。(あれ、、タマは?笑) きっと、いつものごとく、スタッフの手をペロペロ舐めてご機嫌とったりしてたんでしょか。
女の獣医先生が、一人で診てくださるクリニック。この先生、たまたま、うちの夫と同じ大学の獣医学科を出ているそうで、診察の合間にそんな話もしたり。先生いわく、びんごたま、(お腹の脂肪はともかく)平均的なオス猫よりも、サイズがかなり大きめだとか。やーっぱりそうだよねぇ、、と、夫と私。最近、二人がプロレスをしていると、なんだか、トラとかライオンとか、、そういう、猛獣に見えてくるから、おかしい。
なにはともあれ、いつも手厚くお世話していただいてるようで、ありがたい。二人を、安心してお任せできるところが近くに見つかって、よかったです。

c0103793_1892193.jpg来月初めにも、また数日預かってもらう必要があるのですが、どうか、寂しい思いしませんように。
c0103793_18124048.jpg日中は、絶対私よりもソファを使ってます>びんごたま。笑
c0103793_18131477.jpg
c0103793_18133627.jpg

[PR]
by bingotama | 2009-05-16 18:20 | ビンゴたま

一緒におねんね。

日ごろ、ちょっと距離をおいて、フィオナを傍観していることの多いびんごも、たまーに、気が向くと、フィオナにくっついて、おねんねしています。

c0103793_17501950.jpg←重そうだぁー。

c0103793_17523125.jpg←めずらしく、ぴとっとくっついてました。

c0103793_17535383.jpg←タマは、いつでもフィオナにべったり。笑

[PR]
by bingotama | 2009-05-06 18:05 | ビンゴたま

いつも、仲良し。

↓この日、西日に向かって寄り添っていた、二人。笑
今日も、外は快晴。最高のお天気です。
ここのリビングは、日が差し込んでくるのが、午後になってから。
それまで、二人とも、ソファと椅子で、それぞれくつろいでいます。あぁ、ほんとに猫様になりたい。

c0103793_1154523.jpg
[PR]
by bingotama | 2009-03-26 01:25 | ビンゴたま

この方たちの行方

c0103793_20521888.jpg←ソファを人に譲るのに、夫とガレージへ運ぼうとしていた日。ちょっと目を離して戻ったら、この方たちの格好の休憩場所になってました(笑)。

大事なことを書き忘れてる気がしますが、びんごたまも、元気です。
ひと足先に、アメリカ東部へ飛んでもらった、びんごたま。クリスマスに、夫の実家で再会しましたが、変わらず元気でいて安心しました。
『僕らだけで、飛行機に乗せるなんて、ひどいじゃないかぁーっ』とか、『今までどこに行ってたんだよぉーっ』とか、怒られたらどうしよう、と内心ドキドキして再会したのですが、そんなそぶりは全く無く、二人とも、かけよってきてくれました。滞在中はずっと、前と変わらず、甘えて膝に乗ってきたり、パソコンをやるそばで、じぃーっと一緒に座っていたり。
夫の母によると、食欲も、便通も、これまでどおり(笑)。変わった様子は特に無かったそうで、本当によかったです。ただ、気の強いタマが、抱き上げようとする夫の母に、毎回『シャーッ』と唸ってたそうで、『あたしのこと、嫌いなのよー』と夫母(笑)。
夫の実家では、大きいツリーも出してたし、いたずらされたら困る細かいモノも沢山あるので、あえなく二人は、半地下になっている部屋へ。二人がいつも楽しみにしていた、外が見渡せるような窓は無いに等しいので、その点は本当に心苦しかったのですが、暖房もきいているし、ソファや暖かい毛布もあちこちに置いてくれていて、居心地はかなり良さそうでした。
いつものご飯も、きれいな水も、トイレも用意してあるし。お気に入りのオモチャも、今回持っていってあげました。よじ登ったり、隙間に入ったり、探検したりする、部屋の広さも、じゅうぶん。
引越しは避けられないことなので、かわいそうではあるけど、もう少しこのまま、頑張ってもらえれば、と思います。
とにかく、二人一緒であれば、大丈夫。
今月末、また再会します。そしたら、またずーっと一緒だからね。
待っててね、びんごたま。
[PR]
by bingotama | 2009-01-10 21:13 | ビンゴたま

ごめんよ。

マミー、すっからかんに、忘れてたのでした。
c0103793_205273.jpg

去る10/21は、このかたたちがうちへやって来た、記念日だったです(笑)。
去年は、ちゃんと書いてたのにねぇ、、あ、でも、よく読んでみると、前日になって思い出したとかって、、 まぁまぁ
今年はなんせ、ダディがおつとめから戻る日だったので、、そんなことはすーっかり、どこかへ飛んじゃってました。
最近はただでさえ、フィオナのお世話で忙しいマミー。
お兄ちゃんたちにご飯をやるのも、飲み水やトイレの砂をかえてやるのも、フィオナと同じくらい、ちゃーんと優先してやりますが、どうしても、二人と遊ぶのは、二の次になってしまう。そのせいか、最近、やたら甘えてくる二人。(特に私にむかって)
11月は、二人とも、年に一度の検診の月。動物病院から、『飼い主さんにアポを入れてもらって、うんちのサンプルをとってもらって、一緒に来てね』という連絡カードが届きます。
夏ごろに、フケが異常に出て、そのときついでに診てもらってたびんごは、今回はナシ。今度はタマが一人で、ダディに連れられて行ったのでした。幸い、寄生虫検査も、異常ナシ。増えてきて気になってた体重も、さほど心配する必要は無いらしい。
c0103793_2020262.jpg
大丈夫。いつも一緒、いつもなかよし、な二人。退屈すれば、お互い、ちょっかい出しあって、追いかけっこやプロレスをして、発散しています。体が大きいので、ドッタンバッタン、騒音をおこして、昼寝中のフィオナを起こしちゃうことも、しばしば。マミーに『しいぃぃーッ』と怒られるのでした。
うちに来たばっかりの頃は、片手に乗るほどの大きさだったので、足音もしない、ふわふわ~な子たちだったのに・・・ でっかくなったもんですね。笑

なにはともあれ、元気なのが、一番。親孝行してくれて、ありがとね。
とりあえず、また一年。なんの心配も無く、二人が元気で健やかに暮らせるよう、マミーせっせとお掃除頑張るからねーっ。
[PR]
by bingotama | 2008-11-14 20:41 | ビンゴたま