もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅( 31 )

c0103793_1633867.jpg
c0103793_1611292.jpg

上野動物園の次の日は、五年間辛苦をともに働いた、MさんとOちゃんと渋谷で再会したのでした。

More
[PR]
by bingotama | 2010-01-12 17:34 |

吹雪く。

c0103793_1933923.jpg

年末年始をフィラデルフィア郊外にある実家で過ごしてから、自宅へ戻っています。
この日は出発してから、途中で、あ、雪、、と思っていたら、あっという間に吹雪になりました。
寒かったなー。フロントガラスの洗浄液(ウォッシャー液?)が、ガラスに飛び散った途端に凍って、雪の結晶みたいに見えて、ちょっときれいでした。
でも、寒い(気温が低い)おかげで、降る雪がすぐ溶けずに道路上でもサラサラとしていたので、凍ってツルツル滑って怖い思いするよりは、よかったんですが。
休暇中、またいろんな人に会って、いっぱい笑って、いっぱい食べて、英気を養ってきました。
引越し準備でワサワサはしてますが。少しずつまた、書いていきますね。
帰りは、いつもにも増して、車に積み込めないほどのクリスマスギフト。なにせ、スーツケース三個に加えて、トイボックスも、三輪車も、積んでたし。普段はまったく文句ナシのプリウスの車内空間も、さすがにいっぱいいっぱい。
これをまた、雪の積もる自宅に着いてからも、車からすべての荷物を降ろして家の中へあげるのに、一苦労だったんですが。ほんとに腰が痛くなりました、、、
↓↓↓途中、フリーウェイ沿いの休憩所にて駐車中。
外は吹雪いてるし、ここで替えちゃえーっ、とマミーが助手席でフィオナを立たせたまま、オムツ替え。笑
そのあと、ご飯も食べさせて、ご機嫌になったフィオナ、ハンドルを握り始めました。ダディに、運転の仕方を教わってました。将来(かなり先?)、早く免許取って、マミーが運転しなくてもいいようにしてもらいたいー。ぜひぜひ。
ほんとに運転嫌いなひと
余談ですが、フィオナの髪型、グランマが『mullet(マレット)だわねー』とよく言います。周りの人にも言うと、皆けっこうウケます。確かに、、 ぷぷ。

c0103793_1957061.jpg
[PR]
by bingotama | 2010-01-06 20:06 |

2009年7月10日 @上野動物園

akiicocoちゃんと会った翌二日は、実家に泊まらせてもらい、おじいちゃん、おばあちゃんとのんびりさせてもらったのでした。
そして、この日は上野動物園へ。ここへは、フィオナとはもちろんのこと、夫と一緒に行ったのも初めてでした。

c0103793_1632392.jpg


More
[PR]
by bingotama | 2009-12-17 20:14 |

2009年7月7日 @J's Kitchen

やっと、やーっと!ここまで来たぞーっ。(ぜいぜい)

c0103793_19344557.jpg


More
[PR]
by bingotama | 2009-12-11 20:52 |

ただいまー!

c0103793_14211561.jpgNorth Shore, Oahu

昨日無事に帰宅しました。
地元の空港の、駐車場料金を払ってびっくり、え、なんか多すぎ、違ってるよーっ、と慌てて計算したら、あってました。ゲートのおじちゃんに、結構行ってたからでないの~、と言われて、ようやく実感したのでした。三週間の旅、長かったなぁ。
まだ半年しか住んでいないこんな家でも、玄関のドアを開けて匂いを嗅いだとたん、『あーやっぱりおうちっていいわ』と素直に思えたのでした。夫も私も、外食続きの毎日に飽きてきていたので、旅の楽しさはあれど、そろそろ終わりたいーという気持ちになってたのは事実。が、この家自体古くて狭いし、住み始めてまだ約半年。うちに帰れるーという嬉しい実感が、実際にうちに到着するまで、全然わきませんでした。住めば都、ってほんとだなー。
ともあれ、荷解きはだいたい終えたので、明日はひとまず、洗濯とアイロンがけ。(この暑いのにぃー)
今週末は、またまたまたGrandmaとPop-Popが遊びにやってくるので、家も掃除しとかないとー。
わさわさして、あれあれという間に、8月になってしまいそう。

c0103793_14263736.jpg
c0103793_14271132.jpg←体操中(に見える)、フィオナ。芝生がドライに枯れている場所で、ちょっとイテテテ。
c0103793_1427271.jpg
c0103793_14275097.jpg←↓表情注目。笑 チクチク痛いのよー。
c0103793_1428792.jpg
c0103793_14282980.jpg
c0103793_14352769.jpg『あ、ここはちょっと柔らかいわぁー。』
c0103793_143543100.jpg
c0103793_1436020.jpg
c0103793_14361879.jpg拍手。(お得意)

[PR]
by bingotama | 2009-07-28 15:50 |

ハワイ - 2009年夏

c0103793_22175872.jpg
c0103793_22214176.jpg
c0103793_22231139.jpg
c0103793_22241482.jpg
c0103793_222569.jpg
c0103793_22255576.jpg

c0103793_22275239.jpg
c0103793_22313633.jpg
c0103793_22331693.jpg
c0103793_22343577.jpg
c0103793_22364331.jpg
c0103793_22372880.jpg
c0103793_2239895.jpg
c0103793_2240434.jpg
c0103793_2242425.jpg
c0103793_2246156.jpg
c0103793_22465437.jpg
c0103793_22471138.jpg

[PR]
by bingotama | 2009-07-23 22:49 |

東京 - 2009年夏

c0103793_21444316.jpg
c0103793_21493135.jpg
c0103793_21534898.jpg
c0103793_2155950.jpg
c0103793_21582848.jpg
c0103793_2201060.jpg
c0103793_2222446.jpg
c0103793_2244371.jpg
c0103793_225468.jpg
c0103793_2265259.jpg
c0103793_2281366.jpg
c0103793_22111149.jpg
c0103793_2294074.jpg

[PR]
by bingotama | 2009-07-23 22:12 |

息抜き

c0103793_16355.jpg先月の、フィオナ・フリーな週末は、久しぶりに夫と二人、心も体も、身軽な旅を満喫させていただきました。
あ、『心も』と書いたけど、そこはやっぱり、あんまり身軽にはならないもんですね、、 ←離れても、やっぱり始終、フィオナのこと考えてたひと。(挙句の果てに、恋しくなっちゃったりして。せっかくの開放日なのに。笑) 車に乗って、後ろを振り返っても、フィオナがいない、というのが、すごく不思議で、慣れるまでちょっと時間がかかりました。車を降りて、二人で歩き始めると、『あれ、えっと、なんか、忘れもの、、、、?』と、この『忘れものしたっ』感が、なかなか抜けなかったのでした。
いやーでもやっぱり、お子ナシのお出かけは、荷物が少なくてラクー!もともと荷物は極少なほうなので、これは本当に涙が出るほど嬉しかった。
旅、といったら大げさか。行き先は、自宅から車で数時間の、ボストン。三年ぶりでした。ここへまた行ければ、それだけでもういいっ、といっても、過言でなかったです。今回も、期待を裏切らない『生牡蠣ざんまい』を堪能させていただいたのでした。あー、思い出しただけで、よだれが。じゅる。
この日は、牡蠣だけでなく、丸ごとグリルした白身の魚が、でーんと野菜の上にのった一品もオーダーしました。やわらかい身を、骨からほぐしながら食べる、というような、なんとも、日本人好みな料理だったのですが、こんなのは本当に久しぶりで、うれしかったです。魚を骨からほぐしながら食べていると、実家の母の料理を思い出します。
おなかも心もいーっぱい、ほろほろした気分のまま店を出たあとは、週末でまだまだ賑わう通りを抜けて、深夜まで営業するイタリアン・カフェへ。 、、ってこの店も、三年前と同じ。別に、行こうと決めてたわけじゃないし、開いてる店は他にもたくさんあったのだけど、なんとなく、ふらっと。そういえば、レストランでも、カフェでも、お店の人に通されて座ったテーブルが、どちらも三年前と同じだったかも。奇遇。
三年前は、当然フィオナもまだ生まれてないし、たしか、結婚式が直前、、というときだったかと。あれから、いろんなこと、あったねぇ、、と、ボストンでは、懐かしい話も、ゆっくりできてよかったです。(フィオナがいると、こうはいかない)
フィオナの顔も見たかったし、ボストンはまた三人でいつでも行けるので、翌日は早々に帰途へついたのでした(目的は果たしたし>オイスター)。でも、帰った日の夜も、夫の両親がフィオナをみていてくれるあいだ、近所の小洒落たレストランへディナーに行ったり、そのあと、街へ繰り出し(大げさ)バーをはしごしたり、波止場のパーティや観光客で賑わう夜の界隈をぶらぶらしたり、、、
ベビーを連れてはちょっと難しい、、ということばかり、久しぶりに、夫と二人、ゆったりさせてもらったのでした。GrandmaとPop-Popには、本当に感謝。

c0103793_172647100.jpg
[PR]
by bingotama | 2009-06-05 17:38 |

チェス

c0103793_8334142.jpg

のさなか、Tofino, BCにあるB&Bに滞在中、夫とまったりチェス。
以前、チェスの遊び方を知りませんでした、自分。ずっと前に一度教わったのに、もうすっかり忘れてる。また教わって、今度はちゃんとメモしておく。うー、けっこう複雑。奥が深い。でも面白い。
何度やっても、負かされる。おとなげなくも、悔しい。オセロなら毎回勝てるのに(笑)。
Tofinoは、カナダ・バンクーバー島西側の半島のさきっちょにある、小さなサーファーの町。
こじんまりした町中を歩いても、若いヒッピー風のサーファーたちがあちこちに。あるのは、ローカルな商店や数軒のレストラン、ベーカーリー、あとは、ビーチと、森と、波の音。
私たちはVictoriaから車で向かいましたが、特にTofinoの町が近づいてくると、クネクネの山道がしばらく続きます(←また少し酔ったひと)。宿周辺も、夜になると漆黒の暗闇。滞在中ちょっとだけ私も運転しましたが、全然見えなくて怖かったー。
ここで宿泊した宿。ブリティッシュイングリッシュの訛りがきれいな、イギリス出身という夫婦が経営する、B&B。まだ新しく、家具やインテリアにIKEA製品をたくさん使っていて、なんだか、IKEAのショールームに来たみたい、センスのいい素敵な空間でした。のんびりさせてもらいました。
写真、整理したら、またアップします。
(いつになることやら)
[PR]
by bingotama | 2008-04-30 09:28 |

Olympia, WA

c0103793_1035147.jpg

ワシントン州の州都です。
週末、ドライブに出かけたのですが、ちょこっとだけ見てきました。フリーウェイをずっと南下すれば、うちからは一時間ほどで着くのですが、より、周辺の景色を楽しめるよう、往路はローカルな道を走ってゆきました。
州都、と聞いて想像していたわりには、こじんまりと小さく、静かな町でした。でも、そんな町探検が、楽しい。
東部、中部、南部、西部、と、訪れてみると、アメリカも町ごとにいろんな顔があり、本当に面白いですね。
とあるダイナーに入り、ご飯を食べて帰りました。
[PR]
by bingotama | 2008-04-03 10:59 |