もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:季節( 34 )

夏時間が始まりました。

c0103793_16301464.jpg

辺りに雪は残っていても、確実に日が延びてきています。
暖かくなってくれば、あちこちで、ファーマーズマーケットも始まるし。
今ですら、少し暖かくなっただけで、街へ繰り出すと、人出がまったく違う。
やっぱり、みんな嬉しいのですねー。
ここの夏も、とても気持ちいいそうで。今から、楽しみです。
日本も、春が近づいて、暖かくなってきているのかなぁー。
[PR]
by bingotama | 2009-03-11 16:33 | 季節

ありがとう。

(もう過ぎちゃった話なんですが)
3月3日、フィオナが産まれてからは、初めての雛祭りだったのでした。
c0103793_15513049.jpg
去年はまだ産まれてなかったし、こんな風に、小さい小さい男雛&女雛でじみーにお祝いしましたが、今年は、ちょっと特別。
日本の実家で昔から使ってきた雛人形のセットを、両親がわざわざ送ってくれたのでした。
もともと、ガラスのケースに入った、小さな雛人形なので、立派に雛壇で飾る、というわけではないのですが。
しかも、引越し後の家の中がまだあまり片付いていないので、全部出してる心の余裕も無く(というか、置く場所も無い)。いたずらきょうだい>びんごたまもいるので、うっかりそのへんに置こうものなら、格好の標的になる。
、、ということで、今年も、男雛&女雛だけ。置く場所も、びんごたまが届かない、棚のいーちばん上。笑
しかもしかも、最近ずっとドタバタしていたマミー、お人形を出して飾るのが、3/3を過ぎてました(意味ナシ・・・落)。
でも、でも、小さい頃から、姉と私のために、お母さんが(面倒くさいと言いつつも。笑)毎年出してくれていた、ものすごく特別な雛人形ですよー、フィオナ。
今年、姉のところには男の子が産まれる予定なので、それできっと、フィオナへ譲ってくれたのですね。
お人形だけでなく、箱や包み紙まで、昔のまま。大切に、そっくりそのまま、フィオナに受け継ごうと思います。
せっかく出したし、素敵だし。フィオナのすこやかな成長を祈って、雛祭りが過ぎても、飾っておこう、と、実は今日になってもまだ飾っているのでした。『婚期が遅れる』なんて迷信は、気にしない気にしないっ。(強気)
(将来、フィオナに怒られそうですが。笑)

c0103793_1625515.jpg←昨年末、日本へ帰省した際に、『これ、サプライズなのよー』と母が出してきてくれた、フィオナへの贈り物。女の子が産まれると、羽子板を贈る風習が日本にはあること、私はそのとき初めて知ったのでした。
細部にわたるまで、すべて職人さんの手作りだそうで。着物の色合いなども、贈る人にあわせて作ってもらえるのだとか。フィオナのは、女の子らしいピンクと赤のグラデーションが、なんて素敵。

c0103793_16262527.jpg

c0103793_16265493.jpg

羽子板は、リビングの片隅に、ずーっと飾っておこうと思っています。
気持ちのこもった贈り物を、ありがとう。
[PR]
by bingotama | 2009-03-10 17:53 | 季節

さ、寒い・・・

雪が降らなくとも、寒がりには、じゅうぶんこたえます。ぶるっ
夏が恋しいー。
c0103793_161643.jpg

毎日、雨ばっかりです、本当に。(↑こんな写真、滅多に撮れないんですよー笑)
この季節、まだまだ続きます、、 鬱 
晴れの日を待ち望んで、晴れ間が出たら、家族でできるだけ外へ出るようにしています。おうちの中ばっかりじゃ、フィオナがかわいそうで。
とはいえ、寒ーいので、下手に風邪ひかせちゃってもまずいし、、 迷うところ。
(自分の腰も重いし)
フィオナも、もうすぐ生後五ヶ月になります。週ごとに数えると、昨日でもう21週が経ちました。
最近では、まわりの色々なモノに興味を示すようになってきた、フィオナ。昼間ずっと一緒にいる私が、しっかりかまってあげないと(笑)。家事は仕方ないけど、フィオナを放って、パソコンで遊んでばっかりいられなくなってきました、、 ははは。ゆっくりできるとしたら、やっぱり、フィオナが夜にぐっすり寝入ったあとかなぁ。
なんだか、育児って、面白いですね。『なんと手がかかることー!』という初期の段階を過ぎて、『あら?なんだかラクになった、、自分の時間が持てるっ』とつかの間喜んでたと思ったら、、ここへきてまた、『あれ、なんか忙しいぞ、、?手が離せない・・・』という段階にきました。そのうち、ずりばい、ハイハイまでするようになったら、いよいよ、目が離せなくなるんでしょうねぇ、、 はぁー
そんなわけで、ここの更新も、ますますまばらになりそうですが、、 ぼちぼち、引き続き頑張りますです。
載せたいフィオナの写真はいっぱい撮ってるんだけどなぁ。ビデオも。
料理は、とにかく毎日何かしら作っているのだけれど、写真はほんとに気が向いたときしか撮ってないかも。ここ最近で大成功して印象に残ったのが、かぼちゃのリゾット!あまーくておいしかったぁーっ。(裏ごしは大変だったけど、、)
あと、パンを焼いたり、お菓子を焼いたり、、 とにかく最近やたら料理してるかも。なんせ天気が悪いから、家の中で楽しめることといったら、私は料理ぐらい。
(読みかけ、やりかけで放り出してるモノがたくさんあるだろー>自分←飽きっぽいB型?)
考えてみたら、フィオナが産まれて以来、お店で外食したの、たった一度だけでした、私、、 フィオナが、じーっとしてるとすぐ飽きて泣いてしまうので、レストランにまだ連れて行けてません。そのたった一度の外食のときも、夫の母と交代で食べながら、泣いちゃったフィオナをあやしたっけ。
まぁ、外食も、フィオナの気が向いたら、そのうち、、 笑

c0103793_16324512.jpg←久々に晴れた先週の土曜日、フィオナを連れて初めてダウンタウンシアトルへ行ったのでした。北部にあるステートパークでお散歩。でも寒かったー。
この日はだいぶ長時間にわたりフィオナを色々と連れまわしちゃったのですが、ほとんど泣かずに、終日いい子にしてたのでした。(あとで褒めまくり>マミー)
そういえば、宇和島屋で本当に偶然、Yoちゃん、Yaちゃんとばったり遭遇したのでした、びっくり。でも久しぶりに会えて嬉しかったですーっ。

c0103793_1714261.jpg公園内にある、カルチャーセンターのようなこじんまりした建物で、ちょうどウエディングをしてたのですが、若そうな新郎・新婦のカップルをのぞいて、参列者と思われる同じく若そうな人たちが、どの人もみんな黒いスーツやドレスを着てたのでした(男性陣のネクタイだけはかろうじて明るい色だったけど)、日本でも
c0103793_17245590.jpg女性は結婚式に黒いドレスを着てったりするけど、みーんな真っ黒って珍しいよね、、と夫とも話したのでした。個性的な発想で面白いけど、やーっぱり暗かったです、イメージが。(当たり前)
でも、←こーんなに景色のきれいな場所で披露パーティしてて、いいなぁーと思いました。この日は、寒かったけど、遠くの海にヨットがたくさん出て帆をあげていました。最近は日照時間が少ないから、午後になると、あっというまに日が落ちてしまいます。この日も、この場所を離れてすぐ、日が陰ってしまいました。

c0103793_1633214.jpg↑の公園から比較的近くに、このとき行ったカフェが。ついでに寄って、しばし、まったり。フィオナに常温で作ったフォーミュラをあげたら、嫌そ~な顔して飲まなかったので(笑)、ここで熱いお湯をもらってぬるま湯で作れました、よかったです、、 もう閉店時間がせまっていたけど、快く『気にしないでゆっくりしてってねー』と店員さん。ここ、フードもおいしいけど、コーヒーがやっぱりすごくおいしい。

今週末も、天気がなんとかもちそう。フィオナもその気だったら、またダウンタウンへ繰り出そうか、と夫と話しています。お互い、チェックしたいお店がいくつかあります。
[PR]
by bingotama | 2008-11-22 17:43 | 季節

秋・秋・秋・・・

気がついたら、まわりの木々が、とっくに色づいてたのでした。
c0103793_1873640.jpg

日本のみなさま、お元気ですか。
アメリカも、夏時間が終わり、先日、家じゅうの時計を一時間戻しました。
このへんは木がひじょーに多いのですが、意外と紅葉しない木ばかりなんじゃ、、と思いきや。間違ってました、ちゃんときれーいに色づいてるし、落ち葉もわんさか。秋ってあっという間に過ぎちゃう気がするけど、いい季節ですね。
(あぁ、雨さえもっと少なければなぁ・・・ ぶつぶつ
雨も多いし、だいぶ寒くなってきたので、フィオナを連れてのお散歩も、マミーの腰が重くなり(笑)、なかなか思うようにできなかったり。ほんとはもうちょっと、一日に数分ずつでも、おひさまの中へ連れ出してあげたいのですが。
そんなときは、抱っこして、家の裏庭をぶらぶら。
昨日は、アメリカ大統領選挙でした。来年初め、ブッシュ大統領から、オバマ大統領になります。
政策に関してはリベラルなオバマさんに賛成だけれど、人柄が好きなのはマッケインさんでした。
あ、でも、オバマさんは演説うまいと思います。
そういえば、日本の首相がまた(また)変わった、と、夫に教えてあげなくちゃ。
(以前、日本の首相の名前を聞いたら、誇らしげに『知ってるよー、“アベ”でしょ』と言った夫。違うよー、もう“フクダ”なんだよー、と教えたら、えっ、もう変わったのっと、驚いてたのでした。またまた、驚きですね、きっと・・・笑)
みなさまも、お体をご自愛ください。
c0103793_1881878.jpg
c0103793_188477.jpg

[PR]
by bingotama | 2008-11-05 18:49 | 季節

しとしと、雨。

c0103793_1521262.jpg

雨の週末。
これからやってくる、シアトルの暗くてながーい雨季を、否応にも思い出したのでした、、
サイコーな天気が続くここの夏、あっという間に終わっちゃうなー。
そのサイコーな夏とも、しばらくお別れです。
夫がパトロールから戻ると、うちは引越しが待っています。
西海岸のはしっこから、びゅーんと、また東海岸のはしっこへ戻る予定です。
この家は持ち家なので、しばらくは誰かに賃貸しようと考えています。夫も私も、このシアトル近郊やこの家が大好きなので、また帰ってくる可能性を残すことにしました。基地の町だし、Navyを続ける限り、また帰ってくるためにできる仕事は、何かしらあるのかと。
なにより、フィオナが生まれた場所。思い出深いのです。
引越しのことは、詳しいことが分かり次第、追ってまた。

c0103793_15223531.jpgマミーが最近フィオナに選んだ、アウトフィット。一応、生後三ヶ月用だけど、まだちょっとぶかぶか(でもムリヤリ着せてる?)。
フードに耳がついたやつとか、、こういう、かわいい動物(かぶりもの?)系のを着せたくなりますねぇ。、、って自分だけかな。
(フィオナ、、じゃなくて、私の趣味ですね・・)
c0103793_15382299.jpgアメリカでは、ベビー服でこうして上下(?)つながってる服を、onesie(ワンシー:主に、半袖・脚部分無し)と呼んだり、bodysuit(ボディスーツ:長袖・長ズボンを含めて)と呼んだりするらしいです。
日本ではどんな呼び方があるんだっけかな?

ちなみに、この体勢、写真を撮るため、マミーが強制的に座らせています(笑)。フィオナはまだお座りするような年じゃーないですね。
(首も完全にすわってないし)
このあと、ずずずずずー、、っと、なすすべ無く横へ倒れていったのが、かわいかったです。←かわいかったので、何度もやらせちゃったひと。

【おまけ】 ソファで寝ちゃった、びんご。
c0103793_1550156.jpg←ためしに、『びんごちゃーん、起きてー』とゆすっても、眠り続けてたびんご。

c0103793_15504193.jpgあれ、さらに顔隠されちゃった(笑)。
“うるさいなぁー・・・”>びんご
[PR]
by bingotama | 2008-09-21 15:59 | 季節

ぶらぶら。

c0103793_18534342.jpg

Labor Day Weekend、三連休であるあいだの日曜日。
YちゃんちそばのState Parkで、ぶらぶらと、お散歩。
釣りやピクニックをしてる人たちも、ちらほら。
晴れ間がのぞくと、空の青も、木の緑も、きれーい。こんな日は、水面に空の青が反映します。
『きれいだねー』とマミーに話しかけられても、ストローラーの中でフィオナ、ずーっと寝てましたが・・・(まぁ、そんなもんでしょか。笑)
空気が、少し肌寒いぐらいでした。
もう夏も終わりかー。
日に日に、日没も早まってます。秋の気配を感じるとき。
[PR]
by bingotama | 2008-09-02 19:04 | 季節
ふと気づいたら、暗くなる時間帯が早くなってきてました。
c0103793_16273093.jpg

まだ8月だけど、もう夏も終わりかぁー、と思わずにはいれません。
毎年そうだけど、ちょっと寂しくなる瞬間。
自分は寒さに弱いので、暑いほうが、大好きです。
この日は、日暮れの空がピンクに染まってきれーいでした。時刻は夜9時前後だったかな。
これを撮った一分後にはもう、空のピンクは消えていました。
[PR]
by bingotama | 2008-08-17 16:32 | 季節

快晴!

c0103793_8274340.jpg

天気のいい週末になりそうです。
いま、ニューヨークから、夫の親戚とその友人が泊まりに来ています。
窓から眩しい日差しがさしこむ朝、うちでは週末恒例のパンケーキを夫が焼き、みんなで朝食。
ダウンタウンシアトルへ観光に行く親戚たちを見送ったあと、今日は別行動。
ベビー用品の買い物がまだまだある自分たちは、タコマ方面のベビーザラスへこれからまた行ってきます。お産の準備、着々とすすめなくては。
今週から、いよいよ臨月に入りました。
入ったと思ったら急に、体調に大きな変化が。下腹部が常に重く、鈍痛という感じの鈍い感覚。これ、陣痛の始まりらしいですね、、 子宮に押されあがっている胃がもたれ、つわり復活、とでもいうような気持ち悪さ(特に食後が最悪)。なんにもしてないのに、足のつけ根がつる。恥骨や胎盤のあるあたりがキリキリと痛む。
日に日に、自分の体が、お産の準備を始めている、というのが、よく分かる。女のひとの体ってすごい。
お腹の赤ちゃんが降りてきている、という感覚はまだしないし、まだよく動いているので、分からないけれど。でも、誕生の“その日”が近づいている、と本能的に感じるような。だから、赤ちゃんの到着に備え、ひとり着々と準備していたら、『頼むから、僕にも何か手伝わせてくれ』と夫。家のことに関しては、全部自分でやりたがる、コントロールフリークです、自分、、 そうでした、ちゃんと分担しなくちゃね。笑
洗濯した、小さい小さいベビー服を、不器用そうにたたんでる夫、なんだか滑稽でした。
買い物の前に、、 あまりに気持ちのいい日なので、少し歩きに行きました。
体も、この日差しを感じるのか。昨日は比較的辛かったけど、今日はいたって好調。臨月とはいえ、体調がいい限り軽い運動を続ければ、スムースなお産につながるそうですね。
家のそばの、State Park。小さいですが、簡単なウォーキングができるトレイルがいくつもあり、この時期は、木々の中をはりめぐらされた線路を走る、ミニ機関車があちこちに。子供たちが喜んで乗っていました。
c0103793_8275652.jpg
c0103793_8281047.jpg

自分たちも、客人のおもてなしから少し離れて、ひと休み。
太陽を浴びて。鳥の声を聞いて。木々や草のにおいを嗅いで。緑や花を眺めて。
お腹の赤ちゃんのキックも、自然の中で、さらにいとおしく感じました。
あまりに美しい日だったので、夫が職場のパーティに顔を出してるあいだ、すぐさまupしたい気持ちになったのでした。
さて、現実に戻り、これからまた、買い物へ出陣です。
[PR]
by bingotama | 2008-05-25 09:06 | 季節

早くも、4月。

季節も、もう春なんですねー。
春とはいえ、時々まだ、思わぬときに雪や雹が降ったりします、シアトル。朝晩はまだ冷えます。一日のうち、天気も変わりやすく。
でも、あれだけ、来る日も来る日も雨・雨・雨、、だったのが、ここのところ、雨が降らない確率がかなり高くなってきました。嬉しいかぎり。
これを書いている今日なんかは、もう家の中でじっとしていられないほど(笑)気持ちいい天気だったので、ちゃちゃっと支度して、散歩+夕飯の買い物へ出かけました。軽く、2マイルぐらい歩いたかな。
それにしても、毎日をゆったり過ごそうと、忙しく過ごそうと、すぎてみると『早いなぁー』のひとこと。
c0103793_915155.jpg

↑少し前、仕事帰りに夫が近くの花屋さんへ寄って、小さい花束(チョコレートつき)を買って帰ってきました。
ど、どしたのー、(なんか記念日だったっけ・・・?←忘れっぽい)と、これも妊娠ボケの一症状かと一瞬あせりましたが、『いや、ただ、今日また財布の写真を見て、そういえば最近花あげてないなぁーと思って』と夫。まぁ、なんてsweetなこと言ってくれる。
先日、洗い物してて、うっかりぶつけてふちをかいてしまったグラスに生けました。
夫が家に戻って以来、のんびりを楽しんでいます。
仕事が多忙な時期と比べると、朝の出勤も早くないし、終業も帰るコールをうけて『えっ、もう帰ってくるのーっ?』と罰あたりなこと言ってしまうほど(笑)比較的早く帰ってきてくれるので、そのぶん、二人で色々なことに時間を使えます。
誰でもそうかもしれませんが、仕事が多忙で頭も体ももういっぱいいっぱい、なんてとき、家のことまでは、なかなか気がまわらなかったりするのですね。
パトロールが終わったあとしばらくは、夫の肩の力も抜け、しばしリラックスモードが続くので、ようやく家のほうに目を向けてくれるこんなときこそ、色々と頼まなければ(笑)。
c0103793_9294619.jpg

自分でやろうと思っても、なかなかできなかったカーテンレールを取り付けてもらったり。家具を動かしてもらったり。
先日、掃除していて、うっかり(←また!笑)壊してしまった水道の一部を、直してもらったり。
ケーブルの業者さんを呼んで、床下にもぐって配線してもらい、一階の共同スペースでパソコンが使えるようにもしました。ずっと後回しにしてたことの一つ。これまではずっと、お客さんに泊まってもらう部屋に、パソコンがありました。
リビングの真っ白く広い壁を飾るのに、何かいい絵とか、テキスタイルのようなものを一つ探してたのですが、この絵↑を、もうずいぶん前に、二人でIKEAへ行った際に見つけ、買ってありました。が、夫もちょうど多忙な時期で、なかなか手をつけてませんでした。
留守中に、一人でできるかなー、と思いきや、なにせ取りつける位置が高いし、絵も大きくて、一人じゃ位置のバランスをはかるのが難しいので、誰かに見てもらわないと、ということでずっと放置してました。ようやくかけられて、満足。
IKEAといえば。『赤ちゃんのクリブ(ベッド)を見に行こう』とずっと話してたのですが、夫の仕事が比較的早く終えられたので、昨日久しぶりにまた行ったのでした。往路、途中の隣り町でフリーウェイを降り、public accounting firm(公認会計士さんの事務所です)にも寄って書類など置いてきました、アメリカはいまtax returnの手続きの時期なのですが、おととしのぶんを夫が自分でやったら、結構大変だったので、去年から同じ人にまかせているのでした。
周りのお友達の妊婦さんは、続々と赤ちゃん用品をそろえだしているというのに、なにかにつけのんびりです>自分たち(笑)、ようやく一歩前進、昨日はIKEAでクリブとマットレスを買えました。
(ベビー用品と関係ない物もちゃっかり買ったかも)
お友達のエイミー(双子ちゃんを妊娠中)からは、『あなたたち、もう〇〇のサイトでレジスターした?』なんて催促のメールがきちゃうし。どうやら来月初め、夫の職場でいま妊婦さんであるひと3人ぶんまとめて、大きなベビーシャワーを開いてくれるそうで。あぁ、気が重い(笑←主役になるのが苦手なひと)。
考えて考えて、ベビちゃんの名前もなかなかひとつにしぼれない始末。
昨日は夕飯を食べながら、『自分たち、いったいどんな親になるんだろうねぇ、、』と夫と二人のんきに語りました、いやぁ、なんだか、恐ろしくlenient(“厳しい”とは反対の言葉です)な親になりそうな予感がするね、と笑いました。
ひとつ前の週末、一緒によくライブを観に行ったりする友人であるブランドンとクリステル夫婦宅へ、お茶に呼んでもらってました。もう一組、夫の友人、ジムと奥さんも来ていて、生後5週間の赤ちゃん♂も一緒。以前、カフェで生後1週間(!)だという♀の赤ちゃんを見たときも、その小ささに衝撃でしたが(生後1週間で、一緒にカフェへ連れてきているママにも衝撃。笑)、この日も、赤ちゃんの小ささにまたびっくり。なんだか、虫みたい。
うちの夫も含めた旦那たち3人は、サブマリナーの養成学校時代からの知り合いなので、いまアイツは〇〇で××しているらしい、だとか、昔の懐かしい話に花が咲いてましたが、私は終始赤ちゃんの横に陣取り、お産のときの話など、奥さんからいろいろと聞けました。このぐらいの時期の赤ちゃん、ほとんどの時間眠っているので、連れ出すのもかえってラクかもしれませんね。眠りながら、にやーっと笑うもんだから、もう、ひぃーっ、かわいいーっっと、デレデレになりました>自分。

******************************

お腹が、だいぶ大きくなってきました。
毎日毎日、どこんどこん、ぐにょぐにょ~、ぐるーん、ピクッピクッ(←しゃっくり?)などと、ベビちゃん、絶え間なく動いています。時々、あまりに動きが大きくびっくりして、マミーは『おぉっ』と独り言。
自分のお腹に、生き物がうごめく感覚。
その他にも、ひょえ~と、うなってしまうような、未知の体験がいっぱい。
お腹が出っぱって、かがめません。靴下がまともに履けないし、物を拾いあげるのもガニマタ。足の爪、まだ自分で切れるかなー、と先日やってみましたが、ちょっと辛かった。
『ようやく俺の気持ちが分かったかー』と、同じような体型の夫(激違)。
パンパンになってきた、胸とお腹の肉がくっつき、なんだかいつもあったかい(笑)。
当然かもしれないけれど、人生で、こんなに体重が増えたのも、初めて。上り坂や階段では、自然と息がきれるようになり(←運動不足)、脚へもずっしりと重力がかかる。こんなにも違うものかー、と驚く。
妊娠7ヶ月、8ヶ月まで仕事を続けるような、働くママさんたちに、あらためて脱帽。
[PR]
by bingotama | 2008-04-03 10:33 | 季節

こんな青空の日は

雨ばっかり(たまに、雪)の冬はすっかり引きこもりとなり、
猫たちと一緒になり、おうちでぬくぬく、のbingotamaですが、
久しぶりのSunny Sunday!
こんな日は一変、もうじっとしてられませんよ~っ
お腹が冷えないよう、タイツの上に毛糸のパンツもはいて(笑)、いざ。
c0103793_10324568.jpg

気分を換えて、いつもウォーキングをする方面とは、反対方向へ。しばらく歩いていくと、海へ出ます。歩道が無いから、ちょっと歩きづらいんですけどね。
今日も、山並みがきれいに見えましたー。しばし眺めつつ、はぁーとため息。
『きれいだねぇー』と、お腹の赤ちゃんにも忘れずに話しかける(←堂々と独り言)。
c0103793_10422630.jpg
c0103793_10424027.jpg
c0103793_10425779.jpg
c0103793_10431234.jpg

おいしい空気をすぅーっと吸い込んで、リフレッシュ。
ぷかぷか浮いて泳ぐカモちゃんや、カモメさんたちの鳴き声にも、癒される。
『Do not feed birds!』と思いっきりサインがあるのに、パンくずをやってカモメさんたちをわんさか呼んでしまってる子供連れの親子を横目に見ながら(笑)、帰路へ。
行きに悠々と坂道を下ってくる感じだったからか、帰りは上り坂が予想外にキツくてびっくり。こりゃー翌日、脚が筋肉痛になりそうです。
最近は、寒いとはいえ(←寒がりの自分レベルで)、だいぶ気温も上がり、暖かくなってきました。日も延びてきて、春もすぐそこ。
[PR]
by bingotama | 2008-02-18 10:57 | 季節