もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:季節( 34 )

癒し、癒され。

c0103793_1248387.jpg

11月に入りました。
早いですねぇ、本当に。
そして、年末に近づくにつれ、なんとなくせわしない気分になってくるのは、、日本でも、ここでも、同じかも。
ぽけーっとしていて、気づいたら、あと一ヶ月ぐらいの間に、やるべきことがたんまりとたまってました。がくっ
日本で会社に勤めていた頃に比べれば、今の生活には格段に自由な時間があるはず、なのに、、この歳になっても、物事を計画的に進めるのが、いまだに苦手な自分。
昨年末にたてた、今年の目標は、『有言実行なひとになること』だったのですが、
(達成できてるかどうかは不明)
来年の目標、早くも決まりです、、やるべきこと、organizeできるひとになりたいっ。笑

c0103793_12571881.jpgc0103793_125912.jpgバタバタする中でも、びんごたまが、癒しです。疲れたら、一瞬すべてを忘れ、無になって、二人に寄り添い床にごろーんと寝っころがったり。寝床では毎晩、タマに腕枕。タマの寝息(というかイビキ)に、これまた癒される。

今月の感謝祭ウィークには、東部にある実家から、夫の両親が今年も滞在しに来ます。
今年の感謝祭は、去年もうちへ来てもらったお友達夫妻に加え、もう一組招いているので、とても賑やかになりそう、なんだか楽しみです。
あー、料理のメニュー考えなくちゃ。
今年は、ターキー早めに買って、冷蔵庫内でしっかり解凍するようにしますっ。
(計画的、計画的、、ぶつぶつ
両親がやって来る前に、クリスマスプレゼントの用意もしなくては。
私たちは、去年に引き続き、夫の大家族が揃う東部でホリデーシーズンを過ごせない予定なので、だったら、感謝祭で顔をあわせたとき、プレゼント交換しちゃおう、という夫母の案。早っ。
細かくは、色々と買い揃えてあるのだけど、足りないぶんは、この週末、またショッピング、そして、ラッピング。
さて、最近の天気。意外と安定しているのかな。今日も、短かったけれど、晴れ間が出ていました。紅葉している木の鮮やかな色が、雨の日よりも、断然きれいに見える。
久しぶりに車でひとり外出したので、いい気分転換になりました。(←お、余裕出てきたなー>自分)笑

追記:これを書いてる前日は、ハロウィンでしたが、今年はすごかったー、、子供たち、何人来たかもう分かりませんっ。去年数えるほどしか来てくれなかったので、今年は正直いってかなり手を抜いて、去年はりきって買いこんで余ってしまったキャンディーをそのままミックスして置いといただけなのですが(笑)、全部無くなりました。
夫、早く帰ってきて助けてくれると思ったら、仕事が終らず、結局ピークを過ぎたころ帰宅。
数分おきにやってくる子供たちに、ひとりわらわらと対応しとりました。はぁー疲れた。
今年は、スパイダーマンが断然多かったです>子供たち。
お隣りのメアリーも、去年に引き続き、ウィッチ(魔女)に変身してました、、日中から。笑
まだ明るい時間帯、窓から見てたら、メアリーが、先の尖った魔女の帽子をかぶり、メイクしたまま、郵便をとりにいくのが見えて、笑えました。
[PR]
by bingotama | 2007-11-02 13:45 | 季節
秋になると、ホクホクしたもの、食べたくなります。
c0103793_5144626.jpg

今朝は、朝焼けがきれいでしたよー。↑
太陽が昇り始め、ようやく明るくなってきたか、という瞬間。
このほんの数分間だけ、空が赤く染まってました。
家の前の道路脇にも、気づいたら真っ赤に染まってたモミジのような木と、ススキがもさもさ。間隔をあけて、植えられています。
スーパーの店先にも、ちょっと前から、ハロウィン用のでっかいかぼちゃが並ぶような季節になりました。
うちのそばのスーパーでは、1パウンドにつき、25セント。
去年は、確か一個につき25セントで売ってたミニかぼちゃを二個買ってきてうちに飾り、ハロウィン気分を一人盛り上げたもんですが(留守中でした>夫)、かわいいのでその後いつまでも飾っておいたら、いつの間にか中が腐ってて処分するハメになったので(笑)、、今年は何しようかなーなどと思案中で。夫はかぼちゃ彫りたがってますが。私はあんまり興味無いのでパス(←面倒臭がり)。
そういえば、去年のハロウィンはちょうど、びんごたまがうちへやって来たばかりのころ。
彼ら、単なる毛玉みたいな、まだまだ小さい子猫でした。
好奇心のかたまり、絶え間なく動き回ってたので、家の玄関のドアが開こうものなら、躊躇なく外へ飛び出そうとして大変でした、タマは動きがのんびりなのでまだいいけれど、すばやいびんごは何度家の前まで脱走したことか。
仮装した子供たちが、キャンディをもらいにドアへやってきたのも、ちょうど、自分の夕飯を支度してた時間帯。調理中に、ピンポーンとやって来るので、火をとめ、びんごたまを奥へ追いやり、でっかいボウルに入れて用意してたキャンディを抱え、ドアを開ける。これの繰り返し。
とはいえ、キャンディたんまり用意してたのに、うちへは数えるほどしか来ませんでしたけどねー>子供たち(がくっ)。
去年のこの話をしたら、よーし、じゃあ今年は仕事も夜勤入らないように、家に居てオレが頑張るぞー、と>夫。ほっ。
c0103793_5151551.jpg

この週末は、月曜がColumbus Day(コロンブス・デー)で祝日だったため、三連休でした。
せっかくの連休だったけど、初めの二日は雨模様。
実は連休を利用してカナダのバンクーバーへ行こうと計画してたのですが、直前になり天気予報を調べたら、バンクーバーも連休二日間がばっちり雨予報。雨じゃー街歩きも楽しめないねー、ということで、予約までしてたホテルもキャンセルしました。バンクーバーもシアトルと同じ、雨季があります。思えば、この時期は、雨じゃないほうがラッキーなのかも。
夫、バンクーバーものすごく楽しみにしてたので、がっくり。
バンクーバーがダメなら、、と私が提案した、Leavenworthという街のお祭り(こんな感じ)。Leavenworthはワシントン州の中ほどに位置する街ですが、知り合いの奥さんが何人か訪れて『かわいい街よー』と気に入ってたので、いつか行ってみたいなぁーと思ってたのでした。
が、『ビール飲めないのにOctoberfest行くの、しゃくだなー』と夫(←ダイエット中)。しかも、日帰りもどうかなぁー、という微妙な距離なので、せっかくなら、と街に宿をとろうとしたけれど、やはりお祭り期間とあって、週末はすでにどこもいっぱい。
ま、またいつか行けるよねー、、とこれも結局先延ばしとなりました。はは。
そんなこんなで、肌寒い雨の土日は、遠出せずのんびりな週末とあいなりました。
のんびりだけど、家のことがはかどりました。ガレージの整理もして、使っていない靴や洋服などをまとめ、近くのGoodwillへ寄付しに行きました。Goodwillは非営利団体の名前です、各地のGoodwillストアへ不要になった物を何でも持っていくと、そこで引き取ってくれて、それが必要な人に渡り、再利用されます。連絡すれば、家まで引き取りに来てくれるサービスも。
最近では、ダイエット中の夫に合わせて、ほとんど毎日私もジムへ通っています。寒さでなんだかガチガチになっていた体を、ストレッチで少しずつほぐしながら、マシーンやダンベルを使ってマイペースな体作りの再開。
時には、家でもダンベルとワークアウト。でも家でやってると、タマがどうしてもべっとりくっついてくるので、なかなかはかどらない。腹筋やってると、のそのそーっとお腹の上に乗ってきては『グー、グー』とウトウトし始め、勘違い(違う違う)。
カラダに、常に心地よい程度の痛みがある。筋肉を使ってる、という感覚。時には、好きな音楽を聴きながら。時には野球中継を観ながら。昔愛用してたケインのワークアウトブックも、久しぶりに引っぱり出してみたし(笑)。
ちょっと久しぶりに、体作りが楽しくなりつつあります。
月曜の祝日になると、予報どおり雨もようやくやみ、柔らかな陽ざしも。
三日目こそ、どこか行きたい!どこでもいい!と出かけたい病が爆発の夫。普段職場では建物の外にあまり出れないそうで、休みの日ぐらいはぱぁーっとどっかへ行きたい、となるようです。私はどっちかというと出不精なので、三日間おうちでダラダラでも、全然平気なのだけど(笑)。
ということで、祝日は早起きして、またMt. Rainierへ。夫にとっては、初。
6月にクレアとケイリンと訪れた際はハイキングが目的でしたが、今回は、夫が見たがっていた、公園内にあるエキジビジョン(展示室)などの見学、ドライブ、あとは、少しでも多く紅葉を楽しむ目的で行きました。
この州の木々は年中グリーンの葉をつけるものが多いから、秋の景色もほとんど変わらないだろうと高を括(くく)ってました、自分、が、ウソでした!(笑)一部の木はちゃんと紅葉していて、燃えるような赤や、オレンジや、黄。なんときれいなこと。ほんとに一部なのですが、季節の移り変わりをしっかり感じとれます。
公園はいま、エキジビジョンのある大きなビジターセンターが新施設を建設中のため、工事車両が山道を行ったり来たりしています。この日も、狭くうねる山道を、大きな瓦礫や鉱物を積んだ車両が何台も通っていたので、その都度、通行止めになったり。
結構長い間停車していたこともあり、暗くなる前に、大きいビジターセンターへ着く手前で引き返したのでした。それでも、途中、小さな歴史ミュージアムやお土産屋さんなどをじっくり楽しむことはできました。途中のセンターで係りのおじさんが、『上のセンターまで行くのー?上は雪積もってるらしいよ』と言ってました、なるほど、確かに前回も夏直前だったのに、雪あったしね(笑)。
公園内にも野生動物たくさん生息してますが、この日はざっと、Steller's Jay(←青い鳥の名前です)、Black-tailed deer(ブラックテイルドディアー)、Hummingbird(ハミングバード)、Squirrel(リス)などと遭遇、それだけでもかなり癒されました。
せっかくタコマ方面へ出たので、以前ふーみんちゃん一家に連れていってもらった、Federal Wayにあるダイソーへも寄り道しました、またまた日本の便利グッズに大興奮。夫も久々の日本の百円ショップ(?)、日本製の性質が良く種類の多いペンが好きなので、職場で使うぶんをまた大量に買い込んでました。

c0103793_6482595.jpg←そしてそして、この週末にした大きな買い物。新しいテレビ。42インチ(!)。
以前からずーっと夫が『大きいテレビ、買おうよー』としつこかったのですが、ちょっと前に、古いブラウン管タイプで、やたら厚みがあるため場所をとってた旧式テレビを人に売って以来、今持ってるミディアムサイズの薄型テレビ一台で過ごしてきました。
しばらくは、一台でじゅうぶんだよー、もっと大事なことに、お金使おうよー、とガンとして動じなかったのですが、最近になり夫が『でもさー、ケーブルテレビの契約、二階の分までしたままだから、ムダ払いなんだよねー』と一言。なぬーっ、そんな大事なこと早く言ってくれー(ムダ払いが一番嫌い)。毎月小切手きってて、気づかなかった自分が悔しいっ。
些細なお金ですが、解約することもできました、が、実は、夫がまたパトロールに行くまでには、寝床にテレビ欲しいなぁー、と思ってました、自分。夜、独りだと怖くて、なかなか電気もテレビも消せないんですよねー(←怖がり)。とはいえ、寝床でいつまでもテレビ観てると、夜型になりっぱなしで良くないんですけどね・・。
(昔日本でよくあった、小型テレビ、欲しいなぁー、、ってもうあんなレトロなモノ売ってないですか?笑)
ということで、早速テレビを買いに走ったわけです、一応、電化製品を扱う近隣の店(基地内も含めて)、いろいろ見て比べました。しかし、今は60インチなんてのが売ってるんですねー、びっくり。映画館のスクリーン並みに大きく見えました。料金は、思っていたよりは、下がっていたけれど、、それより、あんなの置く場所無いですね、普通(笑)。いったい、どんな人が買うんでしょねー。。
それにしても、以前より断然大きい画面になって、大喜びの夫。
映画、好きなテレビ番組、大音量で観る。
お隣りへの騒音が気になる私に、いちいちボリューム落とされる(でもめげない)。
『ここでやれば、この時間も、料理してるbingotamaと一緒に過ごせるしねー♪パーフェクトだね』と、これまで二階のパソコンでやってたコンピューターゲームを、テレビに接続、本人うきうき。、、うーん、なんだかうまい具合に丸めこまれたような(笑)。
スピーカーは無いけど、しばらくは、うちでホームシアター(気分)が盛り上がりそうですよ。
[PR]
by bingotama | 2007-10-10 07:06 | 季節

その後。

なかなか、赤くなりませんが。
c0103793_9551744.jpg

c0103793_9495221.jpg←↑ミニトマト、沢山実が生っています。だいぶ重くなったので、支え棒してやりました。
旅から戻ったら、鉢が倒れ、芝生に埋もれてました(ごめんよ、トマト)。が、すごい生命力、少しでもお日様を浴びようと、実のついた枝が、天に向かってぐぐーんとねじ曲がって生きてました。立派。
通常は、何日ぐらいで、赤くなるのでしょね?日照時間がぐんと減ってきているから、そのせいもあって、遅いのかも。この、緑のままで終わってしまうなんてこと、ないですよね・・ (嫌な予感)
もう夏も終わりなのになぁー。 


c0103793_9581699.jpg←ベルペッパーも、第一弾を美味しくいただいてから、更に第二弾、三弾、四弾、、と続いて実が何個も生っています。まだ小さいけれど。が、最近庭でナメクジが異常に繁殖していて、見事に食われてますっ(←この穴)。ちょっと前に、現行犯を目撃して知ったのですが(笑)、ナメクジが這ったあとは、ねちょっとしたものがついて光っているので、すぐ分かります。こ、こんな硬いのも、入ってって、食べるのですねー。バジルや大葉も食べられまくり。
というか、おいしい葉っぱを与えて、繁殖させてるのは私かも。(巨大ナメクジが増えたらどうしようー汗)


c0103793_10115612.jpg←左はネギ、右はナス。同じ時期に種蒔きしました。
ネギは冬でも種まき可能なぐらいだから、まだ遅くはないと思ったけれど、ナスは完全に時期はずれ。でもマイ畑で蒔いたとき、見事に一つも発芽しなかったので、なんとか発芽だけでもこの目で確かめたかったです。ちょっと無責任なことしちゃったけれど、、笑 でも育つところまで育ててみようかと。ナスは難しいみたいですね、蕾がなっても、実が生らないことも多々あるとか。今頃大きく育っていれば、秋ナス、期待できたのになー、なんて。
結構深い鉢ですが、でもやはりネギは根菜、もっと深さが必要ですよねー。さて、どうするか。もしこのまま成長不足でも、緑の部分を使うだけでも、美味しいかも。


c0103793_10272430.jpg←タイ・スィート・バジル。『タイ・パープル・バジル』とも呼ばれるぐらいなので、上のほうが紫色になってきて、だいぶ、らしくなってきました。タイ語では『バイ・ホラパー』など、呼び名がいくつかあるらしい。種類もいろいろ。料理は、鶏肉や魚と合うみたいです。


c0103793_10291447.jpg←種から育てている、イタリアン・スウィート・バジルも、ナメクジの標的になりこのうえなく食べられちゃってますが(悲)、順調に大きくなりました。いまうちは、バジルだらけ。苗も買って育ててますが、増やす切り方をしているからか、料理でじゃんじゃん使ってるのに、気づくとモサモサになっています。でもだいぶ虫食いがひどいので、最近試しに、新たな苗を用意し、ガレージ飼育始めました。ちょっと日光不足な感は否めませんが、虫はいないし(びんごたまも居ないし。笑)。どう育つか。


c0103793_10443987.jpg←大葉(青紫蘇)もこんなにモサモサになりました(レタスじゃぁないですよ。笑)。もうちょっとグリーンが濃くて、柔らかい葉ができるのを想像していたのですが、まぁ、こんなものなんでしょうか。きれいに見えますが、土に近い下のほうは、ナメクジに食われて、穴だらけです(笑)。穴だらけでもちゃんと食べますよー。何に使おうか。


c0103793_10491788.jpgc0103793_10493579.jpg


c0103793_10494963.jpg←↑一番手をかけて、かわいがっているかもしれない(笑)、Snow Peas(さやえんどう)。なんだかツルも葉っぱもかわいくて。
なのに、これまたナメクジの餌食となり、穴がチラホラ。すごい食欲、ナメクジ。下のほうの葉は食べられて、ほとんど残っていないぐらい、ボロボロ。それでも、たくましく立っています(支え棒は、不要になった家具の部品。笑)。悔しいけれど、塩をかけて殺しちゃうのはちょっと気の毒ですよねー(子供の頃はよく実家の玄関先で塩かけて実験したくせに)。
おいしそうな実がたくさん生っていますー。もうちょっとできてきたら、いっせいに収穫してみようかな。


c0103793_10594358.jpgc0103793_110078.jpg←ハーブポットは、あまり手をかけずとも、にょきにょき。旅から戻ったらすごい状態だったので、以来毎日ムリヤリ料理に使ってます。モサモサでもう土も見えませんが、ある日葉をかきわけたら、ナメクジがウヨウヨっと住んでてびっくり。

c0103793_1125462.jpg←整備したマイ畑の一列は、もはやおまけのような実験場と化してます。またジャガイモを放り込んだら、にょきにょきにょき、土から出てきましたよー。夫が密かにかなり楽しみにしてたり。笑
種から発芽し、移植した普通サイズのトマトも、やっぱりちょっと元気が無くなっちゃったけれど、でも育て続けてます。時期としては、もう遅いのだけれど、まだちゃんと生きてるし。ようやく花が咲き始めたところです。

こんないい加減なひとのもとでも、ちゃんと育って、未知の感動を与えてくれる植物に感謝(笑)。
空の雲も、もう秋模様ですねー。

c0103793_11134291.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-09-08 11:14 | 季節

たっぷり、週末。

c0103793_1392675.jpg収穫、その5、、、と書きたいところですが、これはいただきもの(笑)。週末ずっと出かけていたのですが、金曜に家を出る直前、隣りのバーニーがやってきました、友人が数人訪ねてきていて、庭で育てたトマトを沢山もらったのでおすそわけ、と言って渡してくれました。庭で鉢植えをいじっていたら、隣りの庭から何やらじぃさんたちの賑やかな談笑が聞こえてきたのは、それでしたか(笑)。
このトマト、すごく美味しそう。金曜はもう家を出る直前だったので、食べられずそのまま冷蔵庫へしまいました、戻りは月曜の予定だったので、帰ったら皺が寄っちゃってるかなーと心配してたのですが、そんなことなかったです。帰っても、ピチピチのまま。なんと新鮮なこと。人間の若い頃の肌に、ハリがあるように(・・遠い目)、野菜も採れたてだと、こうも違うんですねー。遅ればせながら発見し、感動したり。
今夜の夕飯で、そのまま何もつけずに、かぶりつかせていただきます。笑

c0103793_1552065.jpg

数日前も書きましたが、週末は夫の叔父・叔母と会っていました。
彼らの乗ってきたクルーズ船が、アラスカへの航海を終え、数日前シアトルに帰港しました。普段は、東海岸と西海岸で、お互いほとんど会えないので、せっかくだから、と、予定を組んで、お互いダウンタウンに宿をとり、金曜・土曜と一緒に過ごしました。私たちの結婚式のときに会って以来の再会でした。私たちもこの連休はちょうど、Bumbershootに行く予定だったので、ちょうどよかったです。
60代の夫婦だし、クルーズも終えたばかりでちょうど旅の疲れもたまっているころだったので、そうそうあちこち歩きまわれませんでしたが、色々と案内をしたら、喜んでくれたようでした。何より、久しぶりに顔を合わせ、一緒に食事をし、いろんな話ができただけで、嬉しかったです。
以前、夫のいとこのクレアとケイリンが来たときにも参加したのですが、Underground Tourにもまた叔父・叔母を連れて行きました。思いっきり観光客目当てのツアーですが、あなどるなかれ、ダウンタウンシアトルの歴史を学べて、なかなか面白いのです。何より、あのダウンタウンの下に、あんな世界が広がっているとは、という驚きが新鮮。地元人でも、一度は参加する価値ありかも。歴史好きの夫も、古い写真を例によって食い入るように見てました。
ガイドさんは何人かいて、たくさん集まるお客を手分けして連れだしてくれるのですが、ツアーの前には必ず、お客全員の前でガイドさんの一人が話をする場面があります。これもなかなか、スタンドアップコメディを聞くようで、面白い(言ってること、全部ちゃんと分かれば、もっとね。笑)。
叔父・叔母を連れ、Smith Towerにもまたのぼりました。個人的には、スペースニードルにのぼるよりも、こちらのほうが好きです。スケールは劣るかもしれませんが、人も少ないし、静かに景観を楽しめます。こちらのほうが、高さが低いぶん、ダウンタウンを見下ろすとき、道ゆく人や車の動きがよく見えるし、そこで発生する生の音もよく聞こえる。より、リアルに、いま、自分がそこに立っていることを、実感できる。晴れていれば、海の向こうのオリンピック山脈も、とてもきれいに見えます。
ダウンタウンのPublic Libraryも見学しました。そういえば、私たちも入ったことなかったね、と、叔父・叔母を連れて行きました。この、モダンで素晴しいデザインの建物(こちらで、スライドショー見れます)、いつも通りかかるたび、きれいだなーとは思ってましたが、中も本当に素晴しかったです。静かだし、美術館に来たみたい。誰もが、思い思いのスタイルで、本やパソコンに向かい、その時間を楽しんでいるようでした。バンクーバーのpublic libraryも建物が好きでよく通いましたが、ここは更にモダンで、明るい。ガラス張りの外壁から、気持ちよい太陽光がいっぱい入ります。『でも、地震来たら怖いよねー』と、叔母と囁いてたのは私ですが。笑
日曜の便でニュージャージーへ帰る叔父・叔母と朝別れてから、その後日曜・月曜とBumbershootを思いきり楽しみました。スペースニードル周辺の施設や広場一帯を、Seattle Centerと呼びますが、Bumbershootは、このシアトルセンターのあちこちに作られた屋外ステージや建物で行われる、音楽・アートの総合イベントです。世界的に有名だそうで、聞いてびっくり、なんと各地から15万人訪れるそうですよ。どうりで、泊まっていた宿もそれらしき宿泊客でいっぱい。叔父・叔母のように、クルーズ船を降りたって、シアトル観光しているらしき人たちも、けっこういました。観光業って奥が深いなぁ、と思ったり。こうして、いろんな人のビジネスが成り立つんですねぇ。
それにしても、Bumbershoot、エネルギーに満ちていました。やはり若い人中心ですが、子供から年配の人まで、たくさん来ていました。年齢に関わらず、人の目を気にせず、みな思い思いに体を揺らし、このアートのお祭りを楽しんでいるようでした。音楽だけでなく、舞台、展示、大道芸、食べ物や本などの、いろんなvendor(屋台)、人間模様、、いろんなモノを目にして、また新たにいろんなモノを吸収した二日間でした。ほとんど屋外で過ごしてたので、疲れましたが、でも、なんとも言えない充足感。
叔父・叔母との観光でも、Bumbershootでも、少し写真を撮ったので、あとでまた載せておきますね。カリフォルニアの旅も、忘れないうちに(?)書き残さねばね。
(↑上の写真)芝生に座ってビール片手にライブを観ているとき(←ここでもしっかり飲んでいる人)、前に座ってたヒッピー風のおばちゃんが、突然しゃぼん玉をし始めました(笑)、きれいだったので、スペースニードルをバックに一枚。その後、おばちゃんが立ち上がったとき、目が合った夫が『Thanks for the bubbles』とニコッとしたら、『私のガールフレンドが、“誕生日に何が欲しい?”と聞くから、“A bubble machine!”と答えたら買ってくれたのヨ』と誇らしげ言って去っていきました、おばちゃん。このおばちゃんに“ガールフレンド”というところが、日本じゃきっと有り得ないかも、、と心の中で密かに思ったり。

c0103793_3125460.jpgc0103793_313958.jpg叔母から、アラスカのお土産に、手縫い刺繍のタオルをいただいたのですが(Pはうちのラストネームのイニシャルです)、このクロスステッチを見て私が『あぁーかわいい!クロスステッチ、始めたくてキットを買ったのだけど、イマイチ分からなくてー』と言ったら、叔母が仰天した顔で(笑)あらやだっ、教えるわよーっ、と。どうやら、この叔母はクロスステッチをやるようです、帰りの飛行機でもやろうと、今とりかかり中のを一式持ってきてたらしく、それを見せてもらい、宿のロビーで、にわかレッスンしてくれました。
なにせ、裁縫の才能まったく無いのでは、と思うぐらい、昔からひどい腕前なので>自分(家庭科も、成績悪かったなー)、、こんな人が、ステッチ始めようなんてよく思ったもんですが(笑)、かわいかったんですよー、ネットで色々見た作品がね。
でも、叔母が実際目の前でやるのを見たら、疑問だった点が結構とけました。そんなに難しく考えなくてもいいのよー、裏面はまぁ気にせずに、表面さえちゃんとクロスしてれば、、というけっこう適当な叔母のアドバイス(笑)もしっかり頭に入れて。
今後は、空いた時間で、地味に小さく、チクチクチクチク、、とやってみます。なんだか暗ーいひとになりそうですが。でも、手先を使うのって、脳にもいいんですよねー確か?笑

c0103793_329861.jpgびんごたまの世話は、留守中友人夫妻が来てくれたため、大丈夫だったようです。でも月曜の午後急いで帰ったら、猫砂トイレの外側にウ〇チが出ちゃっててビックリ(笑)。どうやらたまたま、スペースがあまり無くなり、オシリを外に向けてしちゃった様子。月曜の夕方のバンドも見たい、という夫にダメ出しし、早く帰ってきてよかったー。しぶしぶ帰ってきた夫も、『やっぱりマミーは正しかったね』と納得(笑)。彼はこの日バースデーだったのに、希望を叶えてあげれなくて、かわいそうなことしましたが、、でも、汚いトイレを使わなきゃいけないびんごたまは、もっとかわいそうですよねー。水も新鮮なのに替えてあげたかったし。生き物である以上、放っておくのはやっぱり酷。
なんだか最近、びんごたまを残して、外に出ていても、落ち着かないです>マミー。何をしてても、びんごたまが頭から離れません。今後、人間の子供を持ったらきっと、こんな感情がわくのでしょうかね(人間の子供は、家には置いてけまんせが)。というか、子供を持ったら、しばらくはこんな風に自由に動き回れないかもしれないですねー、、何をするにも、子供中心ですものね(いや、頭はすでにそんな思考回路かも)
よく考えたら、二人だけのあいだにしたい事、結構ありました。思えば、貴重な期間なのですね。
フットワークも軽いうちに、できるだけ、多くのモノを見て、聞いて、感じて、味わって、人と出会って。いろんな意味で、幅の広い人間になれたらいいなぁ、と思うのです。その『自分』が、新たな人間を育て、守るのですもんね。自分の人間性が、大きく影響するのだなぁ、と思うと、子育てって、なんだかとても尊いことに感じます。
(↑上写真)マミーがパソコン中、最近には珍しく、タマが膝の上に乗ってきてしばし居眠りしたと思いきや、次はこのひとも(笑)。ぐー、ぐー、ぐー、と、喉を鳴らしながら、うっとりした顔でマミーを見上げています。このあと、膝の上で、恒例のおっさん座りをさせたら、そのまま寝ちゃったびんご。かわいいなぁ。

そちらの週末は、どうでしたか?
週末の恵まれた天気とはうって変わり、今日は朝から雨模様。霧も出ていた、どんよりシアトルです。
[PR]
by bingotama | 2007-09-05 04:13 | 季節

順調です。

c0103793_69439.jpg今朝、水やりのときにチェックしたら、買ってきたミニトマトの苗に、ちーいさな実がつき始めてるのを発見。感動!他にも花がいくつも咲いてるので、咲き終わるとそれぞれ実がつくのかなぁ。この苗も、買ってきて以来、だいぶ背丈が成長し大きくなりました。やっぱり実がつくと嬉しいー。夫がパトロールから帰る前に、ふらっと立ち寄ったWalmart(ウォールマート)で小さい苗を見かけて、待てずにこそっと買ってきちゃったこの一本(笑)。順調に育ってくれてるみたいでよかった。


c0103793_61715100.jpgc0103793_6173273.jpg


c0103793_6174350.jpg←↑Snow Peas。さやえんどう。大きくなってきたー。小さい鉢に、ちょっとわさわさしてきてキツそうだったので、先日、鉢分けしようと思ったら、、時すでに遅し、根がからまってもう分けられませんでした(落)。ごめんよーこんな人で(笑)。いい加減な私の世話でも、ちゃんと育ってくれてるようです。蔓(つる)が出てきてかわいい。いま割り箸しかなくて、背丈全然足りてないのだけど、一応支えのために立ててみました。←は、巻きついてくれた、、!の図ではなく、私がムリヤリひっかけました(笑)。ちゃんと、園芸用の棒(←名前何ていうの?)買ってこなきゃー。


c0103793_628438.jpgNew Kuroda。人参。こんなに小さかった子たちも、いまではこんな。・・ちょっと、密集しすぎですか?(笑) 間引きしようと思って、試しに一本抜いてみたりはしたんだけど、、(葉っぱはすごいのに、根っこはそんなに混みあってないのですね、人参って。ってそういう問題じゃないか?)移せるような大きい鉢がいま無い(買ってこいって?)。、、というか人参、ぜひ畑のほうでやってみたい。しかし体調悪かったので、夫が途中までやってくれてた土の入れ替え作業も、サボってました、、いかんいかん。今週中になんとかしてみます。(希望


c0103793_6354151.jpg新たに種まきした、普通サイズのトマトたち。・・・これも、すごいことになってますね(汗)。鉢がもう見えない、、数えたら、6株ぐらいが、一緒になってます。植え替えは怖いので、なんとかこのままいってくれー、と祈るのみ(←ひどい人ですね。ガーデニング向いてないのかも。笑) ちなみに、たった半月前には、こんなでした、この子たち。(上から5番目の写真)


c0103793_6424270.jpgベルペッパー(ピーマン)も、ずんずんと大きくなっとります!まだこれは、直径6~7センチだけれど。どこまで大きくなるのかな。夫が喜んでいます(自分で選んだ苗だから)。花の蕾も、たくさんできています、まだ咲いていないけど。


c0103793_6443931.jpg大葉。下の↓タイバジルとともに、かれこれ数ヶ月前、鉢に種を蒔いたのでした。しかしそのときは、マイ畑と同じ庭の土が混じったものだったので、、そのためかどうかは分かりませんが、成長が異常に遅かったです。芽がやっと出てきたと思っても、元気が全然無い。夫がパトロールから戻る直前だったかな、自分で買ってきた土に完全に変えてみて、小さい芽を植え替えたのでした、そしたら、みるみるうちに元気が出てきました。どこまでちゃんと育つかは、分からないけれど、とりあえずこれでよかったのかな。


c0103793_6514265.jpgタイバジル。ここで一度書いたかどうか忘れましたが、このタイバジルと、上の↑大葉の鉢は、まだ種から発芽してない段階で、両方とも、一度ひっくり返しています>おっちょこちょいの自分。どばーっと土が種とともに地面にこぼれました。慌ててすくって戻しましたが、、芽が出たのは、ともに数株だけ。種、もっと蒔いたのにな。あぁぁー、、ほんとに向いてないのかも


c0103793_65726.jpgチャイブ。びんごたまに、種の袋をかじられてボロボロにされちゃったついでに(笑)、最近種をまいてみました。なかなか芽が出ないなぁー、と思って、ちょっと指でつついてみたら、乾燥して軽くなった土の下にニョキニョキと芽がすでに出ていました(全然見えなかったーっ)、そんなに深く種を蒔いたつもりはなかったのだけれど、、(適当には蒔いたけど。笑)。はい出てくれてありがとうっ笑。


c0103793_705415.jpg相変わらず、もさもさな、バジルの鉢。これは種から育てているほう。鼻を近づけると、ぷーんとバジルのいい香り。苗で買ったほうは、虫食いがけっこうすごいので、日中陽に当てるために外に出す以外は、しばらくはガレージに引っ込めています。2株しかないのに、たまに料理で使ってしまうので、見た目はちょっとショボくなってきちゃってるけれど、一応次々と新しい葉が出てきています。


畑のほうは、すべての土を入れ替えるのがけっこう大変なので、とりあえず、一列だけ整えることにしました。うちのところは、新しく整備された住宅地なので、30センチも掘らないうちに、もうコンクリートの基礎部分にぶつかってしまいます。それでも、葉野菜などなら育てられるかも。畑を作ったときも、相当な量の土を入れ替えたと思ってたのですが、足りてなかったのかな。丁寧に、どんどん掘ってみると、改めて、灰色をした粘土質の土が多いことに驚きました。これじゃあ、たとえ芽が出ても、根が正常に成長しないのかもな、と思ったり。
試行錯誤ですが、頑張ります。
[PR]
by bingotama | 2007-08-02 07:11 | 季節
c0103793_9533246.jpgc0103793_9534586.jpg左:ベルペッパー(ピーマン)。花が咲き終わり、ちーいちゃいピーマンの形をした実がいくつか生り始めました。 右:買ってきた、チェリートマト(ミニトマト)の苗にも、花がつきました。このあと、ちゃんと実に生るのかなー。


c0103793_9535972.jpgNew Kuroda。人参。移し替えたあとも、特に影響無く、育ってくれている模様。


c0103793_9541148.jpgc0103793_9544879.jpg左:あとから種まきした、普通サイズのトマト。ここのところ雨続きで、日照時間がぐっと減ったけど、着々と大きくなっています。 右:よく見ると、下のほうに、新たな芽。同じ日に種蒔いたのに?笑


c0103793_955675.jpgSnow Peas。さやえんどう。いつも、雨露が葉っぱにコロンと乗っかってて、かわいい。


c0103793_9552256.jpg種から育っている、バジル。まだ小さいけれど、すでにバジルのいい香り。苗で買ってきたバジルも、使いながら育てているけれど、鉢を外に置いておくと、どうも虫食いの被害がひどい。なので、これはしばらく室内に置いておこうかと。
(室内では、びんごたまにかじられないように、要注意。笑)
[PR]
by bingotama | 2007-07-24 10:11 | 季節

初収穫

c0103793_984512.jpg、、のジャガイモ。そろそろ掘ってみるー?と、夫がシャベルをザックリ土の中へ入れてみました。すると、出てくる、出てくる。昔、幼稚園の頃、サツマイモ掘りしたときのことをなぜか思い出しました(笑)。こんなことしたの、それ以来かも。
スーパーで買ってきた、ただのジャガイモ数個、使わずにいたら芽が出て柔らかくなってきちゃったので、ずっと前、試しに土に埋めてみたのでした。そしたら、土の中から芽が飛び出てきて、手をかけずとも、勝手にどんどん成長してくれました(笑)。
留守中、勝手に育ってたよー、と掘らせてあげたら、夫は大喜び。


c0103793_99698.jpg←早速、洗って土を落とし、試しに数個茹でて、バターと塩をつけて食べてました>夫(早っ)。
でも、育ったのは、あの、他の野菜がちっとも育たなかったマイ畑。やばいよー、絶対もともとあった土がtoxic(有毒)だったんだよー、と適当なことを言う私のそばで『さっきまで、土の中にあったのに、今ではもう口の中だー』と感動し、ぱくぱく食べちゃってました>夫。結局、私も食べましたが(笑)。
有毒なら、ジャガイモ育たないよーきっと、と、夫もこれまた適当なこと言うし。まぁ、二人とも食べたあとなんとも無いので(笑)、大丈夫なのでしょうか、、


c0103793_992571.jpg夜は、ラム肉をグリルしたので、つけ合わせにジャガイモもグリルしてみました。この日は、ほうれん草のソテーと、ポレンタ、別で生野菜も添えました。ポレンタは、corn grits(トウモロコシの粉)を水でといた、イタリアの料理です。塩やバターやハーブなどを好みで入れて味をととのえます。お粥のような食感です。
ラム肉、日本では料理したことありませんが、こちらではスーパーでいつも売ってるので、たまにシチューにしたりします。値段が安くはないので、たまにですが。臭みが気になり、嫌いな人もいますが、夫は好物です。私も、少しなら食べられます。この日は、庭のハーブ(ローズマリー+タイム)などでマリネしてから、焼いてみました。美味しかったです。
[PR]
by bingotama | 2007-07-24 09:47 | 季節

ハーブポット

c0103793_8583925.jpg

週末は、友人夫妻と外で食事したり、買い物へ出たりして過ごしました。
土曜の夜は、夫の古い友人夫妻と夕ご飯をご一緒しました。
この夫婦とは、一緒にライブへ行ったり、買い物へ行ったり、4人で定期的によく遊ぶのですが、夫がいないときはそうもいかないので、この三ヶ月間連絡も途絶えてましたが(笑)、帰ってきたぞー、と夫が連絡をしたら、じゃあまたご飯食べよっかー、となりました。
うちのほうとは湾を挟んだ対岸に、Bremerton(ブレマートン)というエリアがありますが(ここには、基地もあります)、ダウンタウンシアトルへ行くための大きいフェリーもここから出ています。そのフェリー乗り場のすぐ横にあるレストランで、夕方待ち合わせしました。
夕方とはいえ、なにしろまだ陽が高い時間帯。太陽が燦々と照る中、私たちは対岸から、フットフェリー(小型のフェリーです)で向かいました。風を切って気持ちよかったー。
食事も、外のテーブルで陽を浴びながら(笑)。暑かったですが、なんだかリゾート地にいるみたいでいいねぇ、などと言いながら、お互いの近況の話に花が咲きました。目の前に広がる海原や、大きいフェリーが、フェリードックへ出たり入ったりするのを眺めながらの食事というのも、なかなかでした。たまたまその日、ボードウォーク(水際のデッキのような場所)でレゲエバンドが生演奏をしていて、人が集まったり、あたりにレゲエミュージックが響いたりしていて、なんともまったりとした、いい雰囲気でした。
食事のあとも、すぐそばに新しくできた公園を散策したり。この夏こそ、近いうちカーキャンピングしようよ、と約束して別れました。楽しみです。
日曜のランチは、夫の同僚家族とご一緒しました。
同じ職場ではあるけど、普段は一緒に仕事しない人なので、最近初めて話して知ったそうなのですが、奥さんが日本人で、しかも奇遇にも私と同じ名前だそうでっ。←これを聞いた時点ですでに興奮、またすかさず夫に連絡先を聞いてもらい(笑)、メールを書こうと思っていた矢先、このご主人が『週末、奥さんも一緒に、うちとランチでもどう?』と夫に電話をくれ、会うことになりました。
ご主人は、日本人とアメリカ人のハーフだそうですが、アジア系の色は濃いものの、体も大きく背もとても高いので、なんだかNBAの選手みたいなスポーツマンに見えました。ハーフとはいえ日本語は話せないそうで、私と奥さんでもっぱら、日本語のおしゃべりを楽しませていただきました(笑)。
2歳になる娘さん、レイナちゃんも、かわいかったー。レストランでも、あちこちに手を出したり、叫んだり(笑)、歩き回ったり、と、なんだか男の子みたいに活発な子でした。ママは、ゆっくり食事ができず大変そうでしたが、、 シャイな子もかわいくて好きなのだけれど、初めて会う人に物怖じしない子も、かわいいですねー。テーブルの上に置いてある砂糖のパッケージを、いくつもいくつも手にしては、『どうじょ』といって私に次々と渡してくれるので、ありがとー、と30回ぐらい受け取りました(笑) そのせいでしょうか、帰り際も、私に手を取られて店を出たまま、パパママとじゃなくて私と帰ろうとしてました>レイナちゃん(笑)。
あー、でも小さい子の肌って、なんであんなにムチムチしてかわいいんでしょう。抱っこしてるとき、不思議とうちのびんごを思い出しました(←猫なのに、失礼ですね。笑)。子犬を見ても、なぜか、びんごを思い出します、、

c0103793_911213.jpgc0103793_8591383.jpg


c0103793_8592570.jpgで、今日のタイトルのハーブポット。このファミリーと別れたあと、ホームセンターへ行って、大量の園芸用の土を買い込みました。夫も私もガーデニングの知識ほとんどありませんが(笑)、ひとまず、死んでしまっているマイ畑(笑)を半分だけでも再生させようかと。マイ畑、よっぽど土が悪かったのか、なんなのか。しかし、雑草も生えないとは、、笑っちゃうよねー、と夫。がくっ。←そこへ真剣に水やり続けてたひと。
全部の土を入れ替えるのは大変なので、ひとまず半分の面積を。土買ってきましたが、ちょっと時間がかかると思うので、やる気と体力が満ちているときに、やろうと思います、はは。これから土を整えても、冬野菜なら育てられるかしら。
私がすぐ取り掛かりたかったのは、いますごく小さな鉢で育てている芽たちを、大きい鉢へ移すこと。あとは、この、ハーブポットというのを、ずっと作ってみたかったです。数種のハーブを、大き目の鉢に寄せ植える。スーパーでハーブを買うと、結構高いんですよね。庭で常に育てていれば、その場ですぐ使えるし。
↑写真、見づらいけど、左上が、オレガノ。右上が、ローズマリー。そして、下は、タイム。どれも、とてもいい香りがします。本当は、ミントも欲しかったのだけれど、たまたまこの日の店では種も苗も売り切れてました。順調に育てて、今後も、ずっと増やしていけるとといいなぁ。

c0103793_1022940.jpg土を買ってきて、鉢で新たに種まきしてみたトマト。数日で発芽。二週間も経ってないのに、もうこんな大きくなってるーっ。マイ畑での種まき、いったい何だったのか・・(ますます落)


c0103793_1025676.jpgちょっと前に買ってきた、ミニトマトの苗。はじめ背丈10cmぐらいだったのが、ぐんぐん伸びています。てっぺんに、蕾らしきものが。


c0103793_10263238.jpgsnow peas。『さやえんどう』。なんだか、発芽が偏ってますが。笑 これも、正常な土(笑)で、ちゃんとすぐ発芽しました。もうちょっと間隔をあけて植え替えたほうがいいのかなぁ?


c0103793_10295027.jpgスィートバジル。ちっちゃな種を適当に蒔いたからか?少々、密集気味。


c0103793_10362948.jpgNew Kuroda。人参。深めの大きい鉢に移しました。順調に大きくなってきて、かわいい形の本葉が出てきています。一本一本、間隔をあけて移すのを、夫に頼んだら、ぶきっちょなのか、できなかったので(笑)、私がやりました。移したことで、元気がなくならなければいいけれどなー。


c0103793_10415477.jpg夫が今回選んで買ってきた、ベルペッパーの苗。ちゃんと育つかなー。


この日は、お隣りから雑草刈りの機械を夫が借りて、芝から飛び出た雑草も刈りました。
(前回私は、でっかい植木バサミで地道にちょきちょき切りました。笑)
ウィーン、ウィーン、と、ものすごい音でしたが、すっきりしました。
夏の夕暮れどきの庭仕事も、涼しくて結構楽しいです。このへんは、蚊も少ないのか、日本に居たときほど、虫刺され、私はあまり気になりません(夫は用心深いので、長袖、長ズボンで。笑)。
[PR]
by bingotama | 2007-07-16 00:00 | 季節

大きくなーれー。

c0103793_6563911.jpg←トマトの種をあらたに蒔いてから、一週間も経っていないのに、もう発芽してるーっ(興奮)
フツーはこうなんですねぇ、、笑
しかも、畑で出てきた芽よりも、元気そうに見える。

芽が出てくれると、ほんとに嬉しいですね。


c0103793_6562454.jpg←畑から移してきた芽たち。どんどん元気になっていく気がします。
はぁー、、これまでのお日様、損した気分。笑 
(てか、二ヶ月経つ前に、異常に気づけよ>自分)


c0103793_6565265.jpg←人参も、一日一日、芽が成長しているようです。
しかし、こうした根野菜こそ問題ですねー、、ずっと鉢の中じゃ育てられないだろうし。成長してきたら、いったいどこへ植え替えたらいいんだろう。
早く、庭の土をちゃんと整えてあげなくちゃ。
[PR]
by bingotama | 2007-07-07 07:09 | 季節

日が長いです。

c0103793_6211442.jpgc0103793_6212627.jpg8:29pm
7時台だとまだまっ昼間みたい。天気のいい日に、8時台から二回だけ写真撮ってみました。(変化があまりよく分からない写真ですが・・)
ようやく西日っぽくなってきた。


c0103793_621453.jpgc0103793_6215588.jpg9:36pm
日が沈むも、まだ空は明るい。完全に真っ暗になってくるのは、10時ぐらいになってから?
[PR]
by bingotama | 2007-07-06 06:29 | 季節