もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Fiona Mico( 60 )

グリーンスムージー

c0103793_12385251.jpg

飽きずに食べてもらうコツ - とにかく、何でも“遊び”にする、ということか。
(最後に写真追加しました。)

More
[PR]
by bingotama | 2010-01-30 13:02 | Fiona Mico

Fiona's 1st art work @ daycare.

これ、なんだろう?

c0103793_1215963.jpg

今日は、たぶん、デイケア今日で最後、な日でした。
お世話になりました、といって、帰ってきました。
Caregiverの方たちも、受付の方たちも、みんな、えーフィオナもう来ないのー、寂しくなるよー、と言ってくれてました。(きっと皆に言うんだろうけど。笑)
毎回、いろんな遊びを教えてもらったようで。
頑張ったね、ふぃーちゃん。いっぱい遊んでもらって、よかったね。
[PR]
by bingotama | 2010-01-30 12:24 | Fiona Mico

もうすぐ。

お世話になったデイケアとも、お別れです。

c0103793_4424155.jpg
c0103793_4425765.jpg
c0103793_4431732.jpg
c0103793_4433345.jpg

今週は、夫も来週の卒業式直前まで、使っていたオフィスの片付けやミーティングなどがあるし、私は引越し作業もあるし、家の故障箇所の修理業者を呼んだりもしてるので、フィオナには、頑張って毎日行ってあちらで遊んでもらってますです。
これまでは、週二回程度でしたが、毎回、朝フィオナの調子をみながら、極力連れていくようにしていました。結構な回数、通ったかも。
おかげで、他の子たちとの遊び方も、フィオナなりに学んだみたい。まだ、『お友達』という感覚ではないかもしれないけれど。毎回、10人くらいの子たちが居たでしょうか。メンバーはいつもだいたい同じ、部屋へ一歩入ると、これが面白い。そこは、彼らちっちゃい子たちの世界で、私たち大人を見るやいなや『ハロー、Hello、はろー?』という感じで、みんな目を見開いて興味深々、足元へ寄ってくる。それがなんだか、かわいすぎ。
これまで数回だけ、『今日はいつもほどplayfulじゃなかった』というリポートを受ける日もありましたが、ほとんどの日は、楽しくハッピーに過ごせたようです。ご飯も、デイケアでのほうが、家でよりも食べっぷりがよかった時期などあったり。うぅぅ。
お見送りのとき、泣くのは、どうやらみんな同じらしく。フィオナも、初めのうちは、ニコニコして全然気にしてない様子でしたが、回数を重ねるうち、『このあと、マミーとダディ、行っちゃう』というのを、覚えたみたい。毎回、うぇーん、といって振り返り、私たちの脚のあいだに顔をうずめるように。こうなると、親達は断腸の思いで、置いていくことになるのですが、、 デイケアのお姉さんたちも、そこは心得たもので、『フィオナ、お外見よっかー』などといって、さりげなくフィオナの注意と気をそらしてくれます。そのあいだに、お姉さんに目くばせして、そぉーっと部屋を出るのでした。
ま、泣くのはその瞬間だけ、あとはケロッとして終日楽しそうに遊んでるそうで。がくっ 笑
お迎えに行くときが、これまた、かわいすぎ。毎回何をしてても、マミーやダディに気づくと、にかーっと笑って、てくてくてくてくーっと寄ってくるので、むんぎゅぅ~っと抱きしめてぶちゅちゅちゅちゅーっとチューしてあげるのでした。
いつも、フィオナと家にいると、他のことをする時間が全然無いので、『あ~、一人の時間欲しいっ』などと願うくせに、いざ預けてしまうと、もう寂しくて寂しくて仕方ない、早く会いたくなるのでした。笑
フィオナが居ないと、家事も所用もはかどるので、時間がこれまたあっという間に過ぎちゃうのは同じなのですが、でもなにせ一人だと、自分のペースで、時間を好きに使える。そこはやはり、ありがたい。
今週はずっと家で荷造りや片づけ、必要な物をホテルへ移動、不要な物は人に譲ったり、処分などしてますが、引越し業者さんが来て本格的にパッキングしていくのはこれからなので、なぜかそんなに、バタバタすることもなく。フィオナが居ないと、こうも違うのねー、、 マミーはなんだか、いつもよりものんびり、久しぶりに、友達と長電話までできたりして。
さて、これから数時間したら、またお迎えです。そのあとは、早速お風呂。
(ばい菌いっぱいもらってくるので、毎回即効きれいにしますっ。笑)
昨夜から、近くのホテルへ移っていて、夫の学校の卒業式が済むまでむこう一週間、そこに滞在します。
ペットもOKなホテルなので、びんごたまも、今夜から連れていきますです。みんな、一緒。笑
いつも、ホテルだと嬉しいのが、お風呂。こっちの家ではたいてい、一度に使うお湯の量も限られるし、日本みたいなお風呂じゃないと、子供と一緒にお風呂、というのはちょっと難しい。でもホテルだと、お湯も好きなだけ出せるしっ。たまの贅沢、という気分。ふ。
フィオナと入るのは、遊びながら、ほんと楽しいので、大好きです。(たまに、中でおしっこされちゃうけど。笑)
さて、荷造りに戻ります。
[PR]
by bingotama | 2010-01-28 05:53 | Fiona Mico

近頃のフィオナ嬢。

c0103793_20591581.jpg


更新しました。
[PR]
by bingotama | 2010-01-23 22:03 | Fiona Mico

一歳半になりました。

おかげさまで、昨年末でちょうど一歳半になりました、フィオナ。

c0103793_18495393.jpg

誕生後からずっと毎月、ここの更新をしていましたが、どんどんどんどん、すごい速さでかけ抜けていく月日、、 気づいたら、もう半年サボってました。
ということで、続かなくなってきたのできりがいいので、半年ごとにまとめる、という感じで、今後はぜひぜひ、、、 (いい加減だー)
写真は随時、載せていきますです、はい。

c0103793_1993495.jpg本当は、昨年末の帰省中、雪がいーっぱい降って寒い州に住む友人たちを訪ねに行く予定でした。が、ダディが体調を崩したので、取りやめました。飛行機も、やむなくキャンセル。フィオナもちょうど同じ時期に、目にばい菌が入り目やにが出てお医者にかかったりしてたので、やめてよかったかと。マミーははりきっ
c0103793_1910617.jpgて、フィオナに初めて←このスノースーツやスノーブーツを買っておいたのですが、結局使わずじまい。でもいいんです、このとおり、まだぶかぶか。大きめを買ったので、来年以降に必ずや着るのだ。
初めて雪を触ってみた、フィオナ。ニヤニヤしながらも、戸惑ってました。
『初めて』のモノやコトに対しては、いつも
c0103793_19122927.jpg慣れるまでに多少時間がかかる、フィオナ。

生後18ヶ月を迎えて、体重は約11キロ、身長は83センチ。体重は軽めだそうで、身長はけっこう長いほうだそうです。見知らぬ人からもよく、『長いわねー』と言われてます、フィオナ。
そして、相変わらずの、頭でっかち。Percentile rank(同じ月齢の子の値と比べたときの割合)が、いつも100%。要するに、どんなに体格の大きい子にも、頭の大きさは負けてない、ということみたい。
ま、アメリカの子の頭、みんな小さーいんですがね。>他の子のせいにしてる
これは、確実に、ダディのおうちの系統だそうで。クリスマスに家族みんなと会ったときも、『これは、shinyでgloriousな代々伝わるおでこなんだぞー』と皆になでなでされてました、フィオナ。・・ふ。
頭が重いのか。もう、あちこち走り回るようになってるのに、いまだによくふらーっとよろめいては、転びそうになってます、、 この先、だいじょぶかなー。
生後16ヶ月のとき、初めて歯医者さんへ行きました。この街でただ一人の小児歯科、優しい優しいDr. Katesが、フィオナの頭をマミーの膝に乗っけてるあいだにほんの数秒間口を大きく開けさせて、点検。(本人もちろん怖くて大泣き。笑) 『ハイ、いいよ。12本生えてるねー』と教えてくれました。フィオナは自分で歯ブラシを持って磨く(真似だけ)のが好きなので、私達が口の中をまじまじと見れる機会はあんまり無いんですが、これからもうちょっと、歯磨き丁寧に頑張らないとー。
でも、生後10ヶ月まで一本も生えてなかった、フィオナ。なので、それまで歯磨きを始めずに済んでたし、しかも、歯が生えるときも、痛くなかったんでしょか、ご機嫌ナナメになったり泣くことが全く無かったです。マミーたち、ラクさせてもらって、ごっつぁんです。  
周りの子に比べると、言葉は少し遅いみたいですが。いいんです。ふぃーちゃんはこれまでずっと、他の子よりも『のんびり』できたので、言葉もきっと、マイペース。小児科のドクターは、英語と日本語両方だからかねー?、と言ってましたが。でも、それでも早い子、いますもんね。
フィオナは、一歳半検診のときはまだ、意味のある単語を何も話しませんでしたが、そのあと急に、言い始めたのが、
物を手渡すとき『どうじょー(どうぞー)』
物を受け取るとき『あいどー(ありがとー)』
です。
マミーの繰り返しによる訓練の、賜物らしい。笑
そういえば、一歳を過ぎたあたりで、『CATS(キャッツ)』とあんなにはっきりと言ってた時期があったのに、フィオナ。その後急に、全然言わなくなりました。ちゃんと、猫の写真を指さしながら言えていて、かわいかったのになぁ。
さっぱり意味の分からない、『フィオナ語』でなら、毎日たーくさん、一人でお話ししています、フィオナ。
本を読むときも、私たちの真似をして、抑揚をつけて声を出し一生懸命『読んで』いる。笑えます。
必死に何かを訴えてるようなときもあり、ものすごくかわいいので、マミーは頑張って聞いてるんですが、、 やっぱりわからん。マミー、まだまだ勉強不足のようです、、
他の人には、ちんぷんかんぷんなのに、マミーにだけは何故か分かって、『あ、いまね、○○って言ったんだよー』と、早く人に説明できるようになりたいなー。へへ。
そして、相変わらず、ダンスが得意。いったい、あのノリは、どこで覚えたのか。テレビでノリのいい曲が流れると、ほぼ自動的に、お尻をフリフリ、腰が動き出します。たとえ食事中でも、、、 ハイチェアーに座ったまま、ニヤニヤしながら、むりやり上半身を動かしてて、結構笑えます。
まだデイケアに通い始める前から、踊っていた、フィオナ。笑 テレビの子供向けチャンネルを、よくつけているのですが、それぞれの番組の初めの主題歌を覚えていて、必ず踊ってます。その前のコマーシャルの時点で、もう分かっていて、踊る準備してるし。
食事の面では、総じてgood eaterなフィオナ。あれもこれも食べなくて、困るーということはないので、マミーは助かっています。
が、それでも、好き嫌いはちゃんとある、フィオナ。出したものを、何でもモリモリ食べていてくれたのも、つかの間、スプーンを使えるようになり、自分で食べたい物を口に運べるようになってからは、食べたいもの、食べたくないものを、器用に選ぶようになりました。
変わらず大好きなのは、トマト、バナナ、りんご、パン、麺、ヨーグルト、クラッカー。麺類とパンは、とにかく大好き。野菜をあまり食べてくれないときは、細かくして生地と混ぜて蒸しパンにしたり、麺みたいに細長く切ってあげたりします。でも最近、騙されないわよー、とばかりに、作戦失敗も多々。
マミーの、腕の見せどころ。毎日飽きさせないメニューを考えるのは大変だけど、『お?おいしいぞ』という顔をして、食べてくれると、すごく嬉しい。フィオナのご飯づくりは楽しいです。
フィオナが『おいしい、おいしい』という顔をしていっぱい食べてくれると、やはり嬉しいのは、グランマも同じらしい。年末年始も例外なく、おいしいハムやターキー、手作りクッキーやショートブレッド、ロールパンなどを、フィオナにお腹いっぱい食べさせてくれてました。
なので、自宅へ戻ってからは、マミーの野菜づくしメニューがこれでもかーと続いています。笑

c0103793_22231568.jpgいっぱい食べて、大きくなるぞーっ。
c0103793_22224160.jpg

[PR]
by bingotama | 2010-01-09 22:24 | Fiona Mico

おさがり -その4-

おさがり -その3-

これは、ダディのおさがりではなく、親戚の子、メーガン(5歳)から譲ってもらった、三輪車。

c0103793_18113911.jpg←リボンつき。
ぴかぴかの、新品のようです。真っ赤でかわいい。
c0103793_18181261.jpgよぉーし。乗るぞーっ。
c0103793_18183757.jpgよっこらしょ。
c0103793_1819756.jpgおっととと。
c0103793_18193645.jpgいぇーいっ、乗れた。あっという間に、一人で乗り降りできるようになりました。

まだ、足が全然届いてないので、こげないんですが。笑
それでも、こういうモノの乗り方は、ポニーちゃんで学んでらしく、、 教えてもないのに、サドルに座って、ハンドルを握り、ペダルを踏む(つもり)、、というのを、勝手にやってました、フィオナ。
この三輪車、ちょうどサドルの後ろの、突き出てるところに、付属の杖みたいなものを差し込めるようになっています。夫の母が、『そうすると、大人がかがまずに押してやれるのよー』と。いかにも、横着な合理的なアメリカ的発想ですね、、、 夫が試しにやってましたが、フィオナがそれだと気に入らないらしく(降りるとき、足もつっかかるし)、ぶーぶー文句言ってました。。
[PR]
by bingotama | 2009-12-30 18:33 | Fiona Mico

おさがり -その3-

おさがり -その2-

今年のクリスマスプレゼントの目玉、ダディが小さい頃使ってたトイボックス。

c0103793_17555170.jpg今まで、実家の地下室で古い品物に埋もれて眠っていたらしく。グランマが重い腰をあげて、フィオナのために、ようやくひっぱりだしてくれました。
あたたかな、木の色。30年も前のものとは思えないほど、状態もいい。
c0103793_17532094.jpg中には、ダディが昔愛用してた、木やブリキのおもちゃたち。埃などかぶって、すっかり汚れていたそうで、グランマがきれいに掃除して磨いてくれました。
c0103793_1842896.jpgよかったね、フィオナ。うれしいね。
c0103793_1851463.jpgおもちゃの中に、木製の車輪がついた、丸太の自動車があったんですが、最近いささか乱暴なフィオナが早速、トイボックスの中に投げ入れてました、、 ひぇー 夫が『30年ももったっていうのに、ここへきて、一日で壊れるかもね・・・』と、引きつった顔で、冗談言ってました。笑
[PR]
by bingotama | 2009-12-30 18:09 | Fiona Mico

たまには

髪を、真ん中分けにしてみたら、ちょっとかわいかったです、フィオナ。笑

c0103793_19221129.jpg
c0103793_1923368.jpg

[PR]
by bingotama | 2009-12-23 19:25 | Fiona Mico

おやつ

フィオナの最近のおやつブーム。
マミーの作る蒸しパン。(?というのが正しいのか、、レンジでチンのパン)

c0103793_3373717.jpg
c0103793_3395218.jpg具はいろいろ。りんご&レーズンとか、ブロッコリー&バナナとか、さつまいも&くるみとか。パンにすると、どんな野菜も比較的抵抗無く食べてくれる、フィオナ。
お外へも、タッパーに入れて持っていきますよ。
c0103793_3433320.jpgがぶっ。
c0103793_3451415.jpgんー。もぐもぐ。
もう結構前からですが、口を尖らせて大げさに『んん~っ♪』というのをよくやります、フィオナ。マミーの真似と思われます、、 おいしい食べ物でなくても、おもちゃでも食べるフリしながらやってます。(違)
c0103793_3462747.jpgじぃー・・・ (テレビを真剣に観る)
c0103793_3474636.jpgんん~。おいち、おいち。
(さ、さっきから鼻○ソがね、、、 マミーが撮るアングルが悪いのかも。)

[PR]
by bingotama | 2009-12-05 03:53 | Fiona Mico

デイケア

c0103793_1583933.jpg今週から、デイケア(託児施設)を週二回に定着させることにしました。

これまで、ドロップオフ(当日のみ)の形で何度かフィオナに試してもらってました。広いスペースで他の子たちとのびのびと遊んでくれてた、フィオナ。なにより、フィオナがhappyでいてくれることが、大前提。狭いうちの中ではいつも、ゲートで囲ったリビングでしか遊べないので、檻の中に閉じ込めてるみたい、ほんとはもっと体を動かせるのに、、 と、ちょっとかわいそうになってたところでした。
ドロップオフの形では、予約さえ取れれば、都度利用が可能だったのですが、定期的な利用を目的に契約するには、希望者がたくさんいて、ウェイティングリストに名前を申告して何ヶ月か待たなければなりませんでした。そして最近順番がきて、『空きができた』と施設から連絡をもらい、契約を決めたのでした。
預けるにあたり、ドロップオフのときも、けっこうな量のペーパーワークがあったのですが、定期利用で契約するにあたり、『フィオナは以前は“ベビー”だったけど、もう“幼児”だから』ということで(笑)、あらたに大量のペーパーワークの再記入が必要でした。色々面倒はあっても、来年の引越し(二月ごろ)までの短期間、試す価値はおおいにあると思いました。
フィオナはまだ、他の子たちと“一緒に遊ぶ”という感覚ではないものの、朝食、昼食、おやつタイム、外遊び、お昼寝、読書タイム、ダンスタイム、、などと、集団行動するにあたり、目で見て、耳で聞いて、肌で感じて、、 学ぶことが多々あると思います。毎度、帰ってくると、なんだかたったの一日で、あぁ、どんどん成長してるんだなぁーと感じます。
週二回ですが、曜日も時間も自由だし、料金もあらかじめ定額を支払ってあるので、終日預けるもよし、ちょっと買い物に行きたいので、一時間、、というのでも、よし。融通がきくのは、非常に助かります。なにより、お子無し行動が必要になったとき、ちょっと預けられる人が近くにいる、というのは、ありがたい。
朝、連れていくとすぐに、幼児用の小さい椅子に座らされて、朝ごはんが出てくるのをニコニコ笑いながら楽しみに待ってる、フィオナ。お迎えに行っても、『マミー、ダディ、楽しかったよー!』と満面の笑顔の、フィオナ。普段はけっこう怖がりなので、絶対いつか泣くと思ってたんですが、その場に慣れれば、意外と平気なようです。
いっぽう、私は、フィオナがいないあいだ、いろんな所用を済ませられるので、本当に助かっています。感謝。
それとは別で、フィオナがいないうちのプレイルーム(兼リビング。笑)は、ものすごく寂しく見えて、マミーはフィオナが恋しくて恋しくてたまりません、、 ははは。居なくても、『今頃、お昼ご飯食べてるのかなー』なんて、始終フィオナのこと考えたり。

c0103793_1434959.jpg←それまではしゃいでいても、いつも帰りの車では、クタクタに疲れて座った途端に寝てしまう、フィオナ。もともと、夜中もあまり泣かずに朝までぐっすり、な子ですが、デイケアへ行った日は、特に心地よく疲れるらしく、放っておくと昼近くまで全然起きてこないので(←親そっくり。笑)、マミーが起こします。
[PR]
by bingotama | 2009-12-04 02:00 | Fiona Mico