もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:誕生日( 4 )

えーと。まだこの続きがあったのでした。
寒々な冬に、真夏の話をどうぞ。笑
本人、今月もう一歳半になろうとしているのに、、 ダメダメマミーで、ほんとにごめんなさいっ。
お暇があるときにでも、読んでやってくだされ。一歳の記念です。

場所は、引き続きここ、Sesame Place

c0103793_17435015.jpgパレード。ディズニーランドみたい、ダンサーのおにいさんやおねえさん、着ぐるみのキャラクターたちが楽しく踊りながら、手を振ってくれます。小さいお子ちゃまたちは大喜び。みんな早々とパレードコースに集まり場所取りしてました。ちなみにフィオナはこのときまだ、ほとんど無反応でした。笑
c0103793_1805052.jpgCookie Monsterも、Big Birdも、ちゃんといました。(あ、写真のすみっこには、Elmoも。)


そして、、、、、、、

c0103793_1863160.jpgダディに抱っこされ、初プール。といっても、大人の膝下ほどの深さの浅ーいプールにちょこっと浸かるだけ。しかも監視員のお兄さんがストップウォッチを持ち時間制、各自たった5分ほど(笑)。でも、水に慣れるいい機会でした。
c0103793_18275831.jpgさぁ、いくぞー。
c0103793_18294994.jpg始終硬直してるみたいに見えたけど、絶対泣くかと思ったら、意外に大丈夫だった、フィオナ。最後はびっしょりになっても、笑ってました。お風呂と違う、冷たい水に浸かったのは、このときが初めて。
c0103793_18322136.jpgよくがんばったねー。(濡れて髪がぺっとり。)


なーんて、こんなのは序の口でしたよ、、、、、
次のアトラクションでは、もうびっちょり。↓↓↓

c0103793_18371989.jpg下からも、上からも、水が飛び出すアトラクション。たまに、公園などで、地面の噴水から水が飛び出るところがあるけれど、ちょうどそんな感覚かも。大人もお子ちゃまも、みんなびっしょり。
c0103793_1841231.jpg
c0103793_18461813.jpg
c0103793_18464363.jpg
c0103793_18475467.jpg
c0103793_1848453.jpg


そんなこんなで。
フィオナの年齢で楽しめるウォーターアトラクション、たった2つだけでしたが(笑)。
それでも、彼女にはじゅうぶんすぎるほど、新しいものをいっぱい見て、触って、感じた一日。
帰るころには、どっと疲れて、このとおり。↓

c0103793_18542710.jpg寝ちゃった。笑


GrandmaとPop-Popも一緒に、楽しいバースデーの週末になって、よかったね、フィオナ。
これを書いてるいま現在では、テレビで毎日、セサミストリートを観ている、フィオナ。
あの、初めの歌で、踊れます。笑 歌はまだ歌えないけど、、 
エルモのコーナーは、特にお気に入り。余談ですが、Grandmaが声を出して笑うと、エルモそっくり。(←最近ようやく気づいたひと)
それにしても、、 快晴なのは気持ちよかったけれど、暑い一日だったし、おむつバッグやらタオルやら持って移動してた私たちも、ヘトヘト。
食事するレストランは、席を確保するのも難しいくらいの混みよう。まさしく、ディズニーランドみたい。
子供を楽しませるって、大変なんですねぇ。。
これから、大きくなるにつれて、こういうこと、いっぱいしなくちゃなんだろなー、、と、悶々と考えながら帰ったマミーでした(笑)。でもでも。ほんとに楽しかったよー!フィオナ、ありがとう。

***追記***
同じ話題なのに、投稿に時間差がかなりあり、すんまそん、、、
バースデーに関する記事は、←左のカテゴリーの中から『誕生日』をクリックすれば、いっぺんに読めます。
今後毎年、誕生日の記念に、書きためていけたら、と思います。あとから写真を見比べたら、面白そうですね、、
[PR]
by bingotama | 2009-12-11 19:04 | 誕生日
なんだかずいぶん前のことのようで、すんまそん。

バースデーの週末は、フィラデルフィアの実家でGrandmaとPop-Popと過ごしたフィオナ。
実家からすぐ近くの、Sesame Placeへ連れていってあげました。

c0103793_17323848.jpg
夫が子供の頃からあるといい、夫も昔よく連れられて行ったそうで。『ディズニーランドのセサミストリート版、+ウォーターアトラクションって感じ』と聞いてたので、フィオナは初めからはりきって水着着用で出発↑。この日のために、マミーがあらかじめ通販でオーダーした、初水着。

c0103793_174062.jpgこの日は焼けるように暑くていい天気だったので、日焼け止めもしっかり。
(あぁー、夏が恋しいなぁ。)
c0103793_17461282.jpg、、とはりきってた大人たちでしたが。フィオナの月齢で楽しめるようなアトラクションは、せいぜい1つか2つのみでした、、 そりゃそーですね。本人はさして分かってないのだし。
そんなわけで、ひとまず、←プレイエリア。
c0103793_17534333.jpg三ヶ月前のことのときは、まだたっちもできず、ハイハイだけだった、フィオナ。←初めは、もそもそと遠慮がちに、端っこのほうでたっちの練習してました。
c0103793_1758129.jpgそのうち、ハイハイで移動し始めたフィオナ。走りまわってる子が結構いたので、踏まれないかヒヤヒヤ。
c0103793_1862341.jpgがんばれーっ byマミー
c0103793_187532.jpgな、なにか?笑
この手前の女の子が、やたらフィオナに関心を示し、フィオナの前でひっくり返ったり、ジャンプしたり、必死にアピールしてました。
c0103793_18101910.jpgからまれ続けるフィオナ。
元気に飛び回ってる他の子供たちを見るだけでも、フィオナにとっては、いい刺激となるのかも。
ここでしばし遊んでから、いよいよ水遊びさせにいこーっとなりました。いったんおむつ替えしたかったのですが、このプレイエリアの端っこに、人目にあまり届かないベンチがあり、『ここで替えちゃえー』と夫。さすが子連れ王国、誰にも文句言われませんでした、、

c0103793_18275463.jpg裸足になって、準備はいいかーい。
いよいよ水遊び。
《後編に続く》

[PR]
by bingotama | 2009-10-03 18:42 | 誕生日
c0103793_18222657.jpg

一歳の記念に、マミーがフィオナへ贈ったものの中の、ひとつ。
シルバーの柄の、櫛とブラシ。やっぱ、女の子だもんね。

c0103793_18251064.jpgそんなわけで、、ちゃんと活用したいところ。例えば、←こんなとき。(寝起きで髪乱れまくり)《またこんな写真撮ってるマミー》
あ、なにげなく、タマも写ってるー。笑
c0103793_18292572.jpg『むむむ。この中にね、あたしの大好きなcheeriosがね、、、』
(←タマのしっぽも)
c0103793_1833478.jpg『ち、ちょっと、タマちゃんたら、押さないでよ、、、今あたし忙しいの。』
タマ:にゃにゃにゃ。(すりすり。)
c0103793_1836097.jpg『マミー、さぼってないで、ちゃんとあたしの髪とかしてちょうだい。』
c0103793_18385056.jpgとはいえ、、、
c0103793_18394226.jpg『でへっ。』
結局、ちょっと汗かいて、湿ってぺっとり、なフィオナの乱れ髪をみるのが好きなマミーなのでした。
櫛を使う日が、果たして来るのか?笑
(←どうしても、写真に入っちゃう、フィオナに始終べったりなタマ)

[PR]
by bingotama | 2009-08-26 18:52 | 誕生日
さかのぼって、、一歳のお誕生日の話。
GrandmaとPop-Popから記念にもらった、ポニーちゃん。プラスチックのおもちゃですがね。
ちなみに、今日現在、まだ乗りこなせてません。笑 ↓これは、写真撮るのにムリヤリまたがされたの図
ここでもやっぱり、拍手!
c0103793_16331768.jpg

c0103793_1644765.jpg←マミーがはりきって焼いた初バースデーケーキは、こんなのになりました。チョコレートケーキにした理由は、自分が食べたかったから(笑)。レシピは、この人の。真ん中の、しょーもない形のチョコは、一応『1』。チョコレート型の使い方、下手くそでした・・・
c0103793_16504132.jpgフィオナの記念すべき初お誕生日である晴れ舞台(?)、当日に失敗しちゃぁまずいなと思い、実は、その一週間前に一度試作で焼いたのでした。それがコレ。練習してよかったー、、完成作品は二段になるこのケーキ、レシピでは、同じサイズの型を二つ用意し、それぞれ焼いた生地を重ねる、だったので
c0103793_1765760.jpgすが、型を二つも持ってないし、『一個で焼いて、あとで半分に切ればいーじゃん?』と安易な思考回路で勝手な行動をとったら、自滅。生地を二つに分けて焼くには、ちゃーんと意味があるのですね。レシピって、ちゃんとそれがベストな方法なんですねぇ。
それでも、味は最高っな出来でした。
c0103793_1781559.jpgこのケーキ、しっとりしていて、本当においしい!チョコ好きには、たまらない味。お誕生日の週末は、夫の実家で過ごす予定だったので、どうせまたバタバタするだろうしな、、と、試作品を写真に撮っておいたのでした。←失敗作なので、ケーキは一段。

これだけ念入りに試作までして、『もうコツも分かったし、完璧だわーっ』と鼻息荒く本番のバースデーウィークエンドを迎えたのでした。出発前日に、自宅のオーブンで生地を焼いておき(完璧)、自作のチョコレートフロスティング(チョコ味のバタークリーム)と、泡立てた生クリームもばっちりタッパにつめて(ここも完璧)、当日はいざ車に積みこむのみでした。
・・・のに! のに! なんと、そのフロスティングと生クリームを自宅に忘れていくという、大失態をおかしたマミー。フィオナのお誕生日当日、このへんは快晴で暑いくらいの日だったので、家を出るギリギリまで冷蔵庫にしまっていたタッパたち。毎度のことですが、フィオナと泊まり、となると、用意して持っていくものが色々あるし、フィオナ自身の支度もあり、バッタバタ。しかもこの日は、その後一ヶ月間実家に預けることとなる、びんごたまも搭載してのドライブでした(その後の、日本帰省+ハワイ旅での留守のため)、なので、出発前はてんやわんや。
ケーキ本体は、大事に大事に抱えて車に積みこんだにもかかわらず、肝心なお~いしい部分を忘れるだなんて。なんてバカなマミー。
気づいたのは、休憩で立ち寄ったレストエリアで。ダディがフィオナのおむつを替えにトイレへ行っているあいだ、びんごたまのケージをそれぞれ車外に出してやり、水とご飯をあげようと、トランクを開けたとき、ふと、、・・・あれ、あれぇえぇーっっ??がーん。
あんなに念入りに練習までしておいて。完璧なおいしいクリームができあがったっていうのに。
自分のおっちょこちょいさに腹がたち、その場でわんわん泣いたのでした。本当に。(戻ってきた夫もびっくり。笑)
今振り返ると、大げさだなーと自分でも思うのですが。それだけ、フィオナのため、気合を入れてたんですね、、きっと、、
助手席ですっかり凹んでいる私をみて、かわいそうに思ったのか、実家で待つGrandmaに電話をして、フロスティングと生クリームを作る材料を買って用意しておくよう頼んでくれた、夫。
ケーキは、フィオナも少し口にするだろうと思ってたので、素材も少しこだわったものを用意していたので、この時点でやや投げやりになってました>自分。追い討ちをかけるように、せっかちなGrandma、電話をかけなおしてきたと思ったら、『到着が遅くなるでしょー。もしよかったら、フロスティングだけでも作っておくわよー』と。 
記念すべきケーキ、ぜーんぶ、自分でやりたかった自分、“あぁ、、もーどうにでもなれーっっ”(笑)

そんなこんなはあれど、このあとやる気を取り戻し(?)、実家で最後の仕上げをして、ケーキは完成したのでした。デコレーションに関しては、すてきなことはそもそもできないので、簡単に済ませました。、、いいのいいの。本人ほとんど見てなかったし。笑
そのぶん、“愛”こもってますよーっっ
ふぃーちゃん、おめでとう。
[PR]
by bingotama | 2009-08-21 18:51 | 誕生日