もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

どうやら・・・

c0103793_16502890.jpgc0103793_16504269.jpg・・・猫にも、私の風邪はうつらない様子。いつもベッドで、文字通り抱き合って寝ているというのに(笑)。先日、去勢手術も無事に済み、いたって変わらず元気なびんごたま。本人たちは違いに気づいているんだかいないんだか。ま、人の目で見ても、外観たいして変わってないですが。(タ〇タ〇のところが、ちょこっと切られて、ちょこっと縫われている感じ?笑)
手術後は、♂も♀も太りやすくなるらしい。気をつけなくちゃね。

c0103793_1711898.jpg
c0103793_17146100.jpg

外は、冷たい雨だなー。

私信:Masakoちゃん、『猫の手帖』、本当にどうもありがとう!届いてびっくり、嬉しい贈り物でした。びんごたまにも、見せたよ。
心配おかけしました、体調はなんとか復活した気がします・・(ゆるゆると。笑)。
[PR]
by bingotama | 2007-02-26 17:04 | ビンゴたま

熱い、そして寒い。

風邪をひいてたので、極力激しく動かないよう家でおとなしく過ごしていた一週間。なのに、あぁ、もう大丈夫、と思いきや、就寝後急激に熱くなってきて熱があがったり、けだるさや頭痛が出たり戻ったり。いやぁ~、変な風邪でした。
一週間をふり返ると、いったい何をしていたんだっけ?、自分・・・(汗) けっこうツラいなぁー、、という時もあり、記憶もあいまい。これだけじっとしているとさすがに飽きてきて、おもむろにトイレ掃除始めたり、洗濯したり、お菓子を焼いたりはしていたけれど。
ある晩は、布団から出ている首から上が炎でも吹き出るかのように熱くて仕方がないのに、分厚いかけ布団で覆われているはずの体は悪寒でぶるぶる。体のふしぶしが痛む。鼻もつまり、熱もあると息もぜいぜい。夜中『寒い・・寒い・・』とうなされつぶやく私の横で夫が、『・・うー・・暑い』と寝言を言って布団をはいだときは笑いましたが。
c0103793_15315084.jpg

比較的元気なとき、温かいはちみつレモンを作りました。(↑緑茶に見えますがね・・)
レモンの果汁をこれでもかというくらい思いきって搾り、はちみつもたっぷり加えちゃう。
ふぅーふぅーっと一口飲むと、すっぱいのが喉にしみわたり、くぅーっと心地いい。
これを飲んで、ふと、昔からよく私が風邪をひくと実家の母が用意してくれた、はちみつ入りの白湯(さゆ)を思い出しました。
なんとことはない、湯飲みにポットからお湯を注ぎ、はちみつを少し垂らすだけなのだが。相当具合の悪そうな私を見ると母はいつも『あ、じゃあ、あれ作ってあげようか。あれ、はちみつの、お湯。ね。今持ってくるね』と湯のみに半分くらい入れてよく私の部屋まで持ってきてくれました。思春期の頃は普段母について不平不満タラタラだった私も(今では感謝の気持ちでいっぱいでございます。笑)、病気をすると母がとても優しくかいがいしくなるので、布団の中でちょっと照れくさい思いをよくしていたのも、思いだしました。
これを書いている今は、日曜の夜ですが、今日夫は出勤し、私が額に氷をあてながらベッドで横になっていた昼過ぎに帰ってきました。料理もほとんどできない人なので、たいしてかいがいしく介抱してはもらってませんが(笑)、温かい緑茶を入れてベッドまで持ってきてくれたので、『あーぁ。私もこうゆうの、したいなぁ。ほれ、こうゆう、看病ってやつ』と言ったら笑ってました。というのも、私とは対照的に、夫は普段ほとんど風邪をひきません。体調を悪くして、寝込むようなことも、、出会ってからまだほんの数年ですが、少なくともその間、、うーん、記憶には無い。『前回、風邪ひいたの、いつ?』と聞いたら、『前回?・・えーっと、あれは、、99年に〇〇をしていたときで、、』と話し始めた。そ、そんな前なのか・・。笑 そんな前なのに、はっきり覚えてるところがすごい。私なんか、ちょこちょこひいているから、前回、とその前も、いつだったか手帳を見ないと思い出せないです(汗)。
これまで何度か私が風邪をひいて、これだけ年がら年中一緒に居るのに、移らないのが不思議だ・・ とは思ってましたが、、どうやら、風邪菌には強い体質みたいです、夫。

c0103793_12163992.jpg比較的、というかけっこう元気だったときは、←こんなのも焼いてました、レモンクリームタルト。実際には、4列×4列、16個ありました。え、こんなに沢山っ・・とか思うかもしれませんが、ひとくちサイズ(正式には、ふたくちサイズ)でかわいいのですよ。これまたレモンですが、、風邪ひくとなぜか、すっぱいモノが欲しくなるのですよ、自分。


頭が熱くてぼーっとしてたら、タルトをちょっと焦がしてしまって、こげっぽい味になってしまったことを除けば、予想よりもうまくできあがりました。でもちょっとレモンクリーム、甘すぎたかな。次回は、もうちょっと砂糖を減らしてもいいかも。レシピでは、ブルーベリーはのってませんでしたが、たまたまちょっと前にヨーグルト用に買ってあったベリーが余っていたので、のせちゃった。
ちなみに、レシピは、大好きなお鍋、ル・クルーゼで作れる料理が載っている『ル・クルーぜでつくりたい料理』(平野由希子・著)から。この本は、アメリカへやってくる直前、本屋さんで見つけた。確か、和食版と洋食版と二冊あり、これからアメリカ行くんだし、と単純に洋食版を選んだ記憶が(二冊買うお金がもったいなかった、という噂も。笑)。和食版をパラパラっと見たら、アメリカではすぐ手に入りにくいかもな、、というような食材を使ったレシピが多々あったのもあり。。
ル・クルーゼは、ちょっと料理好きな人なら必ず知っているといっていいほど人気なフランスのメーカーで、ホーローのお鍋が特に有名。日本でもアメリカでも、たくさんの料理研究家のような人たちが使用しているのを目にしています。値段がそこそこするのだが、ひとつ持ったら一生モノ、とても丈夫だし、オーブンにそのまま入れて調理できてしまえるし、熱伝導がすばらしいらしく、料理がとてもまろやかに出来上がる(気がする。笑)。そしてなんといっても、その色がカラフルでとてもかわいい。少々重いが、そんなのは慣れればへっちゃら。私はいま、中型のココットロンドという丸型の赤色をひとつ持っています。以前雑貨屋で働いていたときに、従業員割引で購入させていただきました、しかもかなりお得だった記憶が。嫁入り道具であるかのように大切に実家から持ち出し、以来頻繁に使いはじめ、今では手放せない存在になりました。毎日何かしら作るのに使っています。レモンクリームタルトでは、クリームの部分をル・クルーゼで。
今ではネットで、だいぶ値引きされたのが取引されているようですね。今後も、ひとつずつ増やしていきたいなぁ、と密かに野望を抱く、ル・クルーゼのお鍋。今度はもう少し、大きいサイズのオーバル(楕円形)なんかもいいな。
[PR]
by bingotama | 2007-02-26 16:32 | 独り言
c0103793_10205424.jpg

ビクトリアから戻ったら、風邪ひいてました。汗
戻った翌日、スーパーのデリでサンドイッチ用のターキーのスライスを買うとき、いつもの売り場のお姉さんの声が、、『〇×☆%◎#・・・』まったく聞こえませんでした。・・は?・・どうやら、喋っているのに、風邪で声がまったく出ていなかった模様。押し殺すかのような声で最後、サンキュー、と言ってくれてましたが、私は家に戻って以来、ん?、、なんだか喉がおかしいぞ。。
このとき菌をいただいてしまったかどうかは、果たして(笑)、、先週末、ビクトリアでもずっと冷たい風に吹かれながら歩きまわっていたのでね。
昔からよく、どこでも風邪の菌を受け入れてしまうあまり免疫の無い体質のよう。たいていは幸い、たいしてひどくはならないので、最近ではあまり薬に頼らず自然治癒を待ちます。生姜をたっぷりすって入れたお味噌汁など、、のどにしみて心地よく、体もほかほか。あとは温かくして、よく眠ります。
今日なんかは、快晴でとてもいい天気だったのに、そんな日に外へ出ないと、なんだか損した気分になりますが、ここはおとなしく。
郵便ポストの鍵が壊れ、修理が必要。(お隣りも。)明日、鍵屋さん呼ばなくちゃ。
元気になったら、また更新しまーす。

私信:オベニちゃん、さきほどは電話をありがとう。来週またゆっくり話そうね^^、猫タンたちに会うの楽しみにしています。

c0103793_10384238.jpgc0103793_1039136.jpg←写真撮るのに、起こしちゃった・・。寝起きのたま。
[PR]
by bingotama | 2007-02-24 10:43 | ビンゴたま

届いたーっ

c0103793_8503854.jpg

昨日の投稿をした直後、FedExのおじさんがすぐ来ましたよっ。笑
今年の私のバレンタインチョコ。(←まだバレンタインの話題・・)
ちょっと前からよく読んでいる、食べ物ブロガーである日本人の方が紹介していた『Recchiuti Confections 』。この方の食べ物評はいつも詳しくて、おまけに食べ物の写真も景色の写真もとてもきれいでいつもつい見入ってしまうのですが、以前過去の投稿でここのチョコの食べ比べをしてらっしゃり、私も試してみたい熱がもうとまらなかったです、、チョコ大好きなので。
バレンタイン、例年は手作りでしたが、たまにはこうした味わい方も。
(→自分が味わいたかっただけ・・・??)
とはいえ、かなり奮発しなければ、というお値段なので、勇気は入りましたが、、でもこんな機会でなければ、お目にかかれなそうなので。送料もかかっているし、えーいっ、と意気込んで一気に注文。実家の父のぶんまで。笑
わくわくで箱を開ける。包装も、シンプルでとても素敵。
(あ、もちろん、中身開けるのは夫が帰るまで待ちましたよ。笑)

c0103793_8512299.jpgc0103793_8513872.jpg左は、16個入りバレンタイン用。ひとつひとつの表面の柄が、上品ですごくかわいい。定番の16種類のフレーバーがつめられているらしい。右は、中のダークチョコレートクリームにSchramsberg Blanc de Noirs というシャンパンを使っている、Champagne Truffles(シャンパントリュフ)。これは今回、自分でもすごく試してみたかった。お酒の風味がほどよくきいていて、なんとも美味。口に含んだ瞬間、まわりのパウダーシュガーがほろっと溶けて甘ーく広がりました。形はあのキスチョコと一緒。


c0103793_9135526.jpgc0103793_9183769.jpg手ごろな4つ入りもオマケで買ってみました。暗くてかなり見づらいけど、、三角型は、Kona Coffee(コナコーヒーの香りをつけたセミスイートチョコのガナッシュ)、美味しかったです。ハート型のほうは、Ginger Heart(しょうがの砂糖漬けのつぶつぶが入ったビターチョコのガナッシュ)、だそうです(←まだ食べてない)。(写真では、白っぽいですが)それぞれに、24Kの金箔つき。豪華ー。夫と、コナのほうを半分こしたのですが、かじるとき、『罪悪感を感じるなぁ。こんなふうに、食べちゃうなんて。苦労して金を採掘した人たちに、なんだか悪いなぁー』と、ヘンなことを言ってました(言いたいことは分かりますが。笑)。

チョコレートのアップがもっと上手に撮れればいいのですが、、(せっかく新品カメラなのにっ)、いかんせん、まだその腕がありませぬ。表面の柄とか、ほんっとかわいいのですよー。よく見たい方は、↑のウェブでどうぞ・・。
このチョコ、サンフランシスコ発なのですが、アメリカのチョコにありがちな、単なる甘ったるい感じの味とは違って、カカオの味しっかり。それもダークチョコ主体なので、飽きずにいくらでも食べられそう、と思いました(でも、もったいないので、一度に一粒ずつ、ですけどね、絶対。笑)。
昔はダークチョコが比較的苦手だった私ですが、今では冬にホットワインと一緒に一粒、とか、苦味のきいたホットチョコを作ったり、だとか。良さが分かってきました。
しかし、ここのチョコ、フレーバー(味)の組み合わせが面白い。面白いのに、おいしい。昨日、夫はSpring Jasmine Tea(ジャスミンの花と緑茶で風味づけをしたビターチョコのガナッシュ)、私は Rose Caramel(中のとろけるようなキャラメルにローズゼラニウムオイルというのを混ぜ込み、側面にクーベルチュールホワイトチョコ、上下にビタースィートチョコ、といった手のこんだ一粒。見た目も美しかった!)を選び、それぞれまた半分ずつかじって、試食。前者は、後味にほろっとジャスミンが香り、あっ・・きたきたっと感動。後者は、口の中でとろけるとき、上品なバラの風味が。絶品でした。
これから、一粒一粒試していくのが、毎晩食後の楽しみになりそうです。
c0103793_9145529.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-02-16 09:15 | 好きなモノ

バレンタインデー

c0103793_7323820.jpgc0103793_7325253.jpg

みなさまは、どんな一日でしたでしょうか。
これを書いているいま、まだ14日の午後なのですが、私が注文したチョコレート、、まだ来ない。汗 今日の4時半までに届く、はず、、。汗汗
例年、手作りなのですが、私は今年、ちょっと試してみたいチョコレートがあって、先日注文してみました。届いて、開けて、食べてみたらまた感想書きますね。
(しっかり自分用にも注文してあるので。←チョコ大臣)
夫からは今年、近所のショップで買ったチョコレートに加えて、料理本と美味しい塩(←こだわり塩大臣)、地元のカレンダーやカードなどをもらいました。最近夫の仕事も忙しく、早朝に家を出て遅く帰ってくることが多いので、昨夜にもういただいてしまいました。笑 今朝も、夫を見送ったあと、ビンゴたまのトイレ掃除をしようと寝ぼけながらトイレに入ったら、洗面台の上にカードがもう一枚。洒落たことが書いてある。さきほど電話もあったので、お礼を言ったら、『朝いちで向かうところは、まずビンゴたまのトイレじゃないかな、と思ってね』と。アメリカの人は、カードで気持ちを伝えることが好きだし、うまいと思う。機会があれば、何枚でも、送る。うちの夫も同様で、喧嘩をするたび、あとからカードで気持ちを伝えてくれたりする。温かい。
FedExの車、早く来ないかなー。
シアトルは、今日も雨です。
c0103793_733692.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-02-15 08:08 | うちの夫

もうすぐ、生後6ヶ月

c0103793_7115183.jpgc0103793_712359.jpg今週末、びんごたまは、いよいよニュートラルになります(笑)。
そうです、、病院で、去勢手術を受けてきます。
最近では、毎日何度となくびんご相手に発情している、たま。悲・・


c0103793_712389.jpgc0103793_7133349.jpgびんごも時折気づくと、自分で自分のおちんちんを舐めてたり。
ママも、おちんちん見慣れてしまいましたよー、ははっ。


c0103793_7144270.jpgc0103793_7145441.jpg


c0103793_7153210.jpg毎日毎日、大きく、ずっしり重たくなってるだよー。


ちなみに、、彼らを病院に週末をはさんで預けられるので、、またと無いチャンス、私たちは小旅行に行ってきます。爆 許せ、子供たちー。
近いのに、なかなか行けていなかった、念願のビクトリア(カナダ)です。
きれいな写真がまた撮れたら、そのうちアップいたします。晴れるといいなぁー。
[PR]
by bingotama | 2007-02-13 07:23 | ビンゴたま

デジカメ撮影、再開。

c0103793_0212385.jpg

古いのが壊れてから、まだそんなに経っていないけれど、最近写真を撮ることに凝っていたせいか、使えないとなると、面白くない。
そろそろ、またいろんな写真撮りたいなぁーと、ウズウズしてきたので、先週『いい加減、週末に買いに行かなーい?』と夫に聞いたら、意外にあっさり、うん、いいよ、と。どうやら、バレンタインのプレゼントはそれと決めていたらしい。
キャノン、オリンパス、パナソニック、、、店でいろいろ手にとって見るも、SONY好きの私たちは、気づくとまたもやSONYのカメラをいじってニヤニヤしていたのでした。古いデジカメもSONY、日本で使ってた携帯もお互いSONY。笑 やはり、いじり慣れている。初めて手に取るのに、すんなり使いこなせる。たいてい、説明書をいちいちあまり読まない私は、なおさらこのほうがラク。
、、ということで、以前のよりもちょっとだけランクアップして、7.2メガピクセル。
『スーパーステディショット』なる、手ぶれ防止機能もダブルでついている。いつもブレてる私には、完璧。
色は、二人とも白いのが欲しかったのだけど、在庫切れ。しかも、このような製品は、新しい機種がどんどん出るので、私たちが買い求めたこの機種も、店頭に出ていたシルバー一点のみ、もう入荷しない、とのこと。
でも新品同様にきれいだったし、保障期限など付帯の物も通常どおりついてくる。サンプルで出ていた物なので、85ドルの値引き。買うっきゃなかったです。ずいぶんお得に買えました。
嬉しくて早速、朝もやの中、家の前の木を撮影。↑(まだ薄暗いのに、ムリヤリ。笑)
びんごたまも。↓

c0103793_0511999.jpgなんだか、暗い(汗)?
もっときれいに撮れる、はず・・・(←カメラに頼っている)。
新しい機能、覚えなくちゃ。
[PR]
by bingotama | 2007-02-13 01:04 | 独り言

スーパーボウルパーティ

金曜は花金なので、仕事帰りの友人夫妻とダウンタウンで待ち合わせて、Happy Hourを楽しみに行きました。Happy Hourとは、日本のレストランでもたまにあるサービスだけれど、飲み始めるにはちょっと早いかな?という時間帯(通常4pmぐらいから)に行けば、普段よりも少しお得にドリンクや料理を楽しめるというもの。今回私たちは、日本食屋でSake(日本酒)や刺身などを楽しみました。
土曜は、夫の職場の同僚の奥さんたちの集まりで、バレンタインのカード作り。色々なスタンプを利用して、個性的なバレンタインカードを作ろう、という会でした。なかなか楽しかったです。
そして、昨日(日曜日)は、スーパーボウルの日、でした。
金、土と夜のイベントだったので、昨日は起きるのも辛く終日眠気に襲われました(年かな。笑)。おまけに金曜は日本食屋のあとも、なかなか雰囲気のいいカフェバーへ連れていってもらい、日本酒に続き強いお酒をいただいたからか、、帰り道は珍しく酔っ払いでした。帰りのフェリーで、口を開けて居眠りしているところを夫に携帯で激写され、あとでパソコンのメールをチェックしたら『セクシー!』と題して送りつけられてました。怒
さて、スーパーボウルですが、、アメリカではフットボール(いわゆるアメフト)がとても盛んなスポーツのひとつで、プロリーグ、NFLのチャンピオンを決める試合はスーパーボウルと呼ばれ、毎年この時期にあります。今年は昨日がその日。全部で7試合を戦って決める、メジャーリーグ(野球)のワールドシリーズと違い、たった一試合でチャンピオンが決まってしまうNFL。アメリカでは、この日が一年で最大のスポーツイベント、と言われています。
私は、父の影響もあり、これまで野球なら多少観てきたのですが、フットボールにはまったくうとく、、実はルールも知りません。夫や家族に教わりながら、頑張ってテレビで試合を観ても、なぜかいまいち入り込めず、、 楽しみたい、という気持ちはあれど。
ここシアトルにも、シアトル・シーホークスというホームチームがあります。一月のプレーオフシーズンには、まだ勝ち残っていたシーホークスの試合を観るため、多くの人がダウンタウンにあるスタジアムに通っていました。ある週末、夫と二人でダウンタウンシアトルへ買い物に向かうためフェリーに乗り込んだときは、ちょうど試合開始前の時間帯、乗船率120パーセントぐらい、見事にどの人もシーホークスの名が入ったトレーナーやキャップをかぶり、顔にペイントする人もいて、フットボールの話題でもちきり。フツーの格好してる私たちが、逆に浮いてました。笑
昨日は、会場の盛り上がりはさることながら、全米のほとんどのファンはテレビで試合を観戦し、白熱する日。そこで、あちこちの家で、いわゆるホームパーティを開き、家族や友人を呼んで、一緒に試合を観戦する、というわけです。私たちも昨日、午後からFremont(ダウンタウンの北に広がる区域)にある友人夫妻宅へ呼ばれて行ってきました。
旦那さんのスティーブは、夫が日本の横須賀基地勤務時代に同僚だったのですが、今では軍を辞め、家族とここシアトルに最近移り住んできました。奥さんのサラともどもベジタリアンなので、横須賀時代はたまに二人に誘われ、逗子にあるベジタリアンカレーがおいしいインディアンレストランへ連れていってもらったりしてました。その後サラが妊娠し、今では生後5ヶ月になる赤ちゃん(♂。かわいかったー♪)と、猫タン二匹(どちらも♀。そして、どちらも巨大だった。笑)も一緒。新居は、湖近くの素敵な賃貸マンションでした。サラは以前もシアトルに住んでいたことがあるので、昨夜は、その頃からの友人という女性二人も来ていました。私を含め、女性陣はフットボールの試合がどうこう、というよりは、単にパーティで顔をあわせたかった、、という感じで来てましたが。笑
スティーブとは、一度ちょっと前にうちへも来てもらってたので会ってたのですが、サラとは昨日が久しぶりの再会。出産大変だった?とか、アメリカもうだいぶ慣れた?などと、お互い近況を話したり、懐かしい人の話などもちょっとしたり。その後は、手作りのベジタリアン・チリ(スパイシーな豆の料理)や特製ピロシキ、手作りケーキなどもごちそうになり、赤ちゃんを囲んでテレビの前でいろんな話をしながらまったりと観戦を楽しみました。
途中、サラのお友達が、『下の階でも、私の友人がパーティに呼ばれて来てるんだけど、下の階の人、ハーフの日本人ですって。日本語も話すらしいわよ』と言うので、これは挨拶に伺わなくてはっ、と、いそいそと乗り込みました。笑 なにやら勝手に話しこんでいる男性陣(ベビー含む。笑)はテレビの前に置いて(笑)、私たち♀はマンション階下のお宅へ。ここでもスーパーボウルパーティ、やってました。
日本とポーリッシュ(ポーランド)のハーフだというリカさんと、ボーイフレンドのフィルが住んでいるアパートでした。お友達の姿もちらほら。リカさん、見た目は日本人の色が濃く、アジアンビューティ(←と勝手に呼ばせていただこう。笑)の、とても明るく気さくな女性でした。仕事として独自でやっている縫い物のこと、大好きな動物のこと、日本のこと、、日本語でとても気さくに語ってくれる姿が印象的・魅力的でした。自分のポリシーをしっかり持ち、それを守れる女性。たまたま私と同い年であることも判明し、短い時間接しただけで、なんだかとても刺激を受けたのでした。ロンドン出身だという気さくでユーモアのあるフィルとも、仲良しカップル。私はリカさんとたっぷり日本語でおしゃべりさせていただき、連絡先ももらって、彼らの飼い犬であるチワワ(←か、かわいすぎっ!)も抱っこできたし、満足満足。どんなに小さな出会いにも、意味があるのだと思います。縁があったから、出会えるのだと思います。
結局、試合終了後もしばらく友人宅でまったりさせていただきました。テレビを観ていて唯一私たちがああだこうだと一番盛り上がったのは、ハーフタイムのプリンスのショーのときだったかも。笑

c0103793_6512376.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-02-06 06:52 | 交流

空の色

デジカメ故障中で、新しい写真が撮れず。
つまんないなーと思っていたら、普段はあまり使わないノートパソコンのほうに、以前携帯で撮ってたぶんが少し入ってました。
最近ちょうど、シアトルも快晴の日が続き、外や空をぼーっと眺める機会が増えたので(これまでは、雨や霧ばかりで、空なんてほとんど意識してなかったのだけど)、思い出したように、写真も引っ張りだしてみました。
全部、携帯の写真。そして、全部、アメリカ(北米)の空。

c0103793_4491720.jpg・・・どこの州だっけ?中西部をロードトリップ中。下のほうは暗くて見えないけど、果てしなく続く道を疾走中。笑 夕日がきれいでした。


c0103793_5135461.jpgコロラド州、ロッキー山脈。コロラドは、昨年5月に友人の結婚式で行ってきました。


c0103793_4504544.jpgこれも、コロラド。山は遠くから眺めたときのほうが、壮大できれいでした。車で走っても走っても、地平線上いっぱいに広がり、変わらない大きさで目に写る山脈。山の大きさを実感しました。


c0103793_4511780.jpgこれも、中西部の州(携帯で適当に撮りまくっていたので、覚えてないデス)。とにかく、ひろーい。


c0103793_451539.jpgまた、コロラド。


c0103793_4522495.jpgこれは、シアトル。うち近辺。


c0103793_4525990.jpgこれも、うち近辺。


c0103793_4534312.jpgこれは、がーっと東部へ戻って(笑)、コネチカット州。


c0103793_4541460.jpgこれ、またコロラド。


c0103793_5482691.jpgモンタナ州。この場所一帯がすべてインディアン居留地でした。周りになーんも無い所でも、ぽつぽつと家があり人が住んでいるのですね。


c0103793_4545179.jpgこれも、モンタナの空。


c0103793_4552692.jpgロードアイランド州。コネチカットに住んでいたときは、近かったのでたまにドライブ行きました。


c0103793_556333.jpgマサチューセッツ州、ボストン。桜と空。


c0103793_5583898.jpgウィスコンシン州、マディソン。友人がこの湖のそばに今も住んでいます。


c0103793_559375.jpgこれも、コネチカット。


c0103793_64596.jpgこれも、きっと中西部。(←完全に忘れている。恥)


しつこいようですが、携帯特集(?)なので、出来がまったく良くありません。
デジカメでちゃんと撮ったきれいなぶんも、ホントはたくさんあるのですよー。
早く、デジカメ撮影復活したいなぁ。
(びんごたまの、超かわいい寝姿も撮り逃していて、なんだか損している気分。日々大きくなっていってしまうのになぁ。)
[PR]
by bingotama | 2007-02-03 06:11 |