もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

いつの間にか、、

c0103793_617849.jpgc0103793_6142368.jpgもうですね!


週末をはさんで夫の両親が東部から遊びに来ていたので、いつものことなんですが、またまったりと過ごしておりました。
そんな中でも、比較的天気がよかった日曜にはダウンタウンシアトルへ観光に連れて行ったり、あ、金曜にはBainbridge Island(ベインブリッジアイランド:うちのある地域と橋でつながっている島)のダウンタウンにもぶらぶらと出かけました。以前ジアダ(←ほんとにしつこいですが、私の好きな料理家)がテレビ番組の中でサンデーブランチしていたかわいいカフェでランチしたり、まわりの店を散策したり。その足でまたPoulsboのダウンタウンへ行ってぶらぶらしたり。
夫の母は、体が大きい+片膝が悪いので、歩くのがほとんどNG。なので散策する、、と言ってもたいして歩いてませんが。笑 家の近所も、ちょっとだけ見てまわりました。
帰る前の晩には、隣りのバーニーとメアリー夫妻に『一杯一緒に飲まない?』と誘われて、お隣りへ。夫の両親が前回来た際も、バーニーたちとは会っているし、普段から家族のこともよく話すので、紹介は無用。近所の話とか、旅行の話、健康の話、世間話、、若い私たち夫婦はさておき、なにやら会話がはずんでおりました。笑
私は、花粉のせいなのか、それともまだ風邪が治りきっていないのか、、もうどっちだか分からないんですが、とにかく最近ずっと、目や喉が痒く、くしゃみ連発、鼻もつまるし、声は嗄れるし、鼻水も気づくとタラ~ッと、、(汚いです。謝)夫の前で両鼻の穴にティッシュ詰めるのにも、もう慣れました。爆 このところ天気もだいぶ安定してきて、大好きな夏を思わせるような日差しが戻ってきました。外は気持ちいい!のに、空気が怖い。。
東京などはちょうど今ごろ、桜が満開なのでしょうか。
シアトルでも、ところどころで咲いています。
でも、お花見なんて習慣はこちらの人には無いので、満開の桜の木を目の前にして『うわぁ~、きれーい・・・』とニヤニヤしながら一人口を開けてぽかーんと眺めてしまう自分が時々バカみたいに思えます。笑 だって、周りのアメリカ人はそんなに感動してくれません。悲 あんなに綺麗なのに、みんな写真にも撮らないし。この時期だけなのに、もったいない。

c0103793_6483696.jpgc0103793_6485929.jpg①ふがぁあ~、、眠い!

②・・・・・・・・・・・ (ボ~・・ byたま)


c0103793_6493746.jpg二人とも、オシリが丸っこくてかわいすぎー。笑


c0103793_6495147.jpgまるで孫の写真でも撮るかのように、夫の両親はびんごたまの写真をいっぱいいっぱい撮って帰りました。
[PR]
by bingotama | 2007-03-29 06:56 | 季節

近頃の、びんごたま。

c0103793_7545390.jpgしめしめ。爪切り、よく眠っているこんなときがチャンス。でもびんごは気づくとすぐ起きてしまって、爪切りがなかなかはかどらないこと多し。いっぽう、たまは、手足をどう動かされようと気にせず眠りこけてます。きょうだいなのに、行動が違って、面白い。


c0103793_755838.jpgびんごに続き、たまも、よく外を眺めるようになってきました。特に、飛んでいる鳥たちに興味深々。身を乗り出して、首を左右・上下に忙しく振り、夢中で何分でも空を眺めます。


c0103793_824585.jpg(小さくてちょっと分かりづらい写真ですが。汗)最近では、この図式で眠ることが多いです。びんごが寝ているのが、台所の流し台レベル。たまは、椅子に乗らないと人は届かない、食器棚の上です。家の中でも、高い所ばかりに興味のあるたまは、いい住処を見つけました。笑 タオルを敷いてやったら、よくそこで眠るように。びんごは、高い場所にそれほど興味を示さず、床やソファの上で眠ります。二人とも段々と、ママ(←しつこいようですが、私)の膝の上で眠る機会が少なくなってきました。悲


今週は三日間、夫の職場の奥さんたちとのセッションに参加しています。
(家族として)軍生活に必要なこと、A~Zまで教わるセッションです。とてもためになります。
あらためて、独自の組織、文化、言葉がある、特異な世界(笑)なのだと実感しています。何年経ったら、慣れるのやら。分厚いファイルを前にして、少々錯乱。笑
明日から数日間、夫の両親がまたフィラデルフィアからうちへ遊びに来ます。
メールの返信が滞っているお友達、ごめんなさい、落ち着いたら、また連絡いたします。
もうすぐ4月ですね、皆さんのところは、桜がもう咲いてきていますか?
このへん一帯は、ところどころで、まっピンクのきれーいな桜(たぶん)が満開です。
c0103793_871717.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-03-22 08:19 | 挨拶・お知らせ・報告
c0103793_10122985.jpgc0103793_1012415.jpg家からすぐ近くに、けっこう大きな『なんでもアンティークショップ』があります。ナゼ“なんでも”なのかというと、、食器類、雑貨類だけでなく、洋服コーナーとか本コーナーとか、子供のおもちゃコーナーとかビデオコーナーとか、、とにかく色んなモノのお古(?)が売っている店なので(私が勝手にそう呼んでます)。
これまで外観だけ見て、ちょっとショボいかな・・と半分バカにしていたので入ったことなかったのですが、たまたま前を通りかかったので入ってみたら、、意外や意外。すごいかわいいモノ売ってるー!
あ、、でも“かわいい”と言うのはあくまでも食器類とか雑貨類なんですが。(洋服とかは、、まあ、、参考程度に、、笑)
食器類は、昔から集めるのがけっこう好きなのですが、マグカップも然り。
色々見て、買って、使ってみた結果、自分、結局飽きずに長く使える食器というのは、まっ白でシンプル・丈夫な食器。でも、マグカップなどは、柄のついたものもかなり好きです。毎回、今日はどれで飲もうかなー、と選ぶのが楽しいですよね。
アメリカに来て以来、アンティークショップもたまに行って色々と物色しますが、そうゆう時なんとなく惹かれるのが、この左のマグのような“レトロ”なテイストのもの。大好きなコメディショー『That 70s Show』にも出てきそうな、ポップでカラフルなものだったり、はたまた、現代の雑貨屋さんに置いてあっても、かわいい~と言われそうな柄や色合いのもの、とか。そうした食器が、前の持ち主に使い込まれて、色がちょっと剥げたり、傷が入ったり、角が丸くなったりして、なんとも味が出る。棚の上で、同じ形のものが何個も無造作に積まれてディスプレイされる食器類も、すごく魅力的で好きなのだけど、店で一個しか見当たらず、しかもどこで誰に作られた、とか、何年製である、とかいう手書きの値札を見ると、なんとも特別なものに見えてきて、惹かれてしまう。
それに、このマグたち、ひじょーに安価です!笑 しかも日本製ではないですかっ。(このへんのアンティーク屋さん、けっこう置いてあります、日本製の食器)これを買った日も、Noritakeの古い、大きめボウルを発見したのだけど、ちょっとケチってしまいその日は諦めました。他にもいくつか、その日は諦めた品物があったので、、次行った際もあったら、買っちゃおうかなー、と密かに狙っております。
[PR]
by bingotama | 2007-03-20 10:42 | 好きなモノ

きれーい!

c0103793_1011623.jpg

仕事帰りの夫が、花屋さんに寄って買ってきてくれました。
何かあると、カードや花で励ましてくれるので、そのたび元気が出ます。ありがたいです。
人から花をいただくときは、なんともいいですよねー。私の場合、喜びを表現するのに、すごく照れる気持ち半分、超幸せな気持ち半分。
今日も職場から私への電話でちょっとしたbad newsを伝えてしまったから、、と、悪く思ったらしい、夫。大丈夫ですよー、電話をもらったあとは一瞬めげましたが(笑)、子供たち(←びんごたま)があどけなく(?)すり寄ってきたのを見たら、ママがしっかりしなくてはっ、と思ったのでした。
私の好きな、ユリもガーベラも含まれているブーケでした。
c0103793_109149.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-03-20 10:11 | うちの夫

決意も新たに?

c0103793_713039.jpg

こちらでこれを書いているのは、まだ3月15日です。
ちょうど一年前の今日、アメリカへ渡ってきました。
何か、特別なことを書き残しておこうかな、と思ってパソコンに向かったけれど、これといって特別な感情がわいてませんでした。がくっ。
、、ということで、果たしてあの頃自分は何をしてたのだろう、と、ふと、去年のスケジュール帳を見返してみました。
私の記憶では、『しばらくは帰ってきませんよー笑』と皆さんに豪語してたので(笑)、どうやら日本を出る直前まで、毎日のごとくお友達と会ってしばしのお別れを惜しんでたようです。。
母と、梅の里へ満開の梅を見に行ったりも(きれいだったー、、遠い目)。
いろんなもの解約したり、異動したり、最後の荷物をえぃっとまとめて直前に何箱も発送したり。
ちょうど、花粉の時期も始まって、鼻の状態も絶不調だったかと思いますが、、それに負けじと、あちこち動き回っていた模様。
ま、そんなものですよね、引越しの前って。ドタバタするもんですね。
成田→シカゴ→プロヴィデンス(ロードアイランド州)と飛行機を乗り継ぎ、最後に国内便のめちゃめちゃ揺れる中型機で失禁するような怖い思いをしたから、それまで張りつめていた何かがプツッと途切れたのか(?笑)、到着してすぐ熱を出したので、、ちょうど一年前のこの頃も、寝込んでますね。がくがくっ。弱いなー>自分。
しかし、昔のスケジュール帳って、読んでると面白いですねー。笑
気になりだしたら止まらない、、こうなったら毎年の3月15日、何やってたか見てみたいっ。ってことで、引っ張りだしてみました、昔のぶんも。
(ちゃんと、とってあるのですよーこれが)

'06 日本を出る
'05 空欄(終日仕事だった以外、何も無かったと思われる。落。損保会社の頃)
'04 捨ててない、ハズ、、なのだが、見つからず
'03 当時群馬の前橋に住んでいた友人宅へ泊まりで遊びに行っている
'02 空欄(損保会社。たぶん、仕事に明け暮れている。笑)
'01 空欄(上に同じ)
'00 国際交流協会、、とやらに、行っている(何しに行ったのかよく覚えてない)
'99 歯医者に行った、という記録のみ このときはデパート勤め
'98 日曜で、当時勤めてた雑貨屋は定休日 空欄(=予定ナシ?笑)。
'97 空欄(雑貨屋)
'96 また見つからず
'95 日本青年館で短大の卒業式 (袴着る)
'94 ロスで一ヶ月間のホームステイ中 この日は何をしたのだろう?とこれまた調べたら、どうやら、午前中はUCLA、午後はサンタモニカへ見学にお出かけしている
'93 空欄(高校の卒業式も済み、進路も無事決まり、千葉でぷらぷらーっとしながらお友達と会う日々だった模様)
'92 茶巾しぼり作る、とある(たぶん、和菓子のこと?いったいどうやって作ったのか、、いまじゃ作り方分からない。笑。この頃からよくお菓子を作ったり、映画を観たりしていた模様。作ったもの、観たもの、こと細かく記録してある) 大学受験のため予備校へ友人Nちゃんと適当に一生懸命に通っていた頃
'91 試験休み、ティーケーキ作る、とある(また!爆) 予定特にナシ

探しだせたのは、ここまで。
す、すごい、'91って、16年前・・・ まだ16歳の頃・・・ まだ子供って気がする。笑
しかし、、たった一日ぶんとはいえ、毎年ことごとく予定の無かった自分がちょっと悲しくなりますが。笑
いえいえ、ちゃんと、その前後には旅行したりお出かけしたりしてますよ(記録によると。笑)。
こんな昔のぶんまで、すぐに取り出せる場所に置いてあるってのも怖いですねー。奥にしまっておこうっと。
、、ということで(?)、一年間、思い返せば本当に早かったのですが、アメリカでも相変わらずマイペースに暮らしております。もうしばらく経って、私が日本へ帰国して皆さんと再会したとき、全く変わってないねー!と言われそう、、まずい、進歩しなくては。
これまでは『適応』の毎日でしたが、今後はぜひ『進歩』の毎日にしていきたいと思っています。
(希望)
遠方ですが、これからも、よろしくお願いします。

追記 :『Ides of March』。夫に、今日ブログにこんなこと書いたよ、と話したら、こう言われました。は?私は、何じゃそれ?でしたが、学生時代ラテン語を学んだ夫によると、どうやら、3/15のことをそう呼ぶそうです。紀元前はその昔、ジュリアス・シーザーが死んだ(暗殺された)、特別な日だよ、と。いや、もちろん、ここアメリカではもう一つ、bingotamaさんがアメリカへ渡ってきた日、、というのも有名だけどね、などと、夫が冗談言ってました。笑
昨夜は豪勢(?)に、久しぶりに牛丼を作ったので、二人で密かなお祝いの日、となりました。 来年もまた、こうして平安な3/15を迎えられますように。
[PR]
by bingotama | 2007-03-16 08:33 | 挨拶・お知らせ・報告

またジャム作り。

c0103793_842514.jpg以前もいちごジャムを作ってますが、今回もいちご、と、あとは夫が大好きなブラックベリー(黒いちご)も。
フレッシュで食べるのもいいけれど、ジャムにすると、フルーツを長く保存できる=急いで食べなくていい、からいいですね。フレッシュのものは、けっこうあっという間にカビちゃうんですよねー。
ジャムは、トーストにつけたり、ヨーグルトと一緒に食べたり、サンドイッチに挟んだり。
昨晩は、ジアダレシピのパンナコッタに添えて食べたら、これも美味しかったです。
先日友人がメールで、レモンジャムを作ったと言っていました。うーん、美味しそう。無農薬栽培のものが手に入ったら、皮まで使って、私もぜひ。
c0103793_8145113.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-03-15 08:19 | 料理

コメディショー

風邪、すっかり治ったと思ったら、二度目ひいてました(←絶対、種類の違う菌だったと固く信じている。しかもこれも、前回同様、心当たりのある人から移ったと思われる。笑)。三週間ほど、のろのろと時間をかけようやく回復しました。心配おかけしました。今では笑って語れるけど、最中は、もうダメ(?)かも、、と思うほど熱が出て、咳も出て、ずいぶんと家主にも迷惑かけましたが(こんな私に、よくぞ耐えてくれました。笑)、、 苦しんでいる中、なんでも寝言で『・・・助けてー』と言っていたそう(誰に??)。
何か喋るたびにむせかえっていた咳もようやく落ち着いたので、、気分転換、週末はコメディを見に、またダウンタウンシアトルへ。
以前も行った、The Paramount Theatre(パラマウントシアター)、の姉妹劇場?パラマウントから数ブロック離れたところにある、The Moore Theatre(ムーアシアター)。この日はコメディアン、Zach Galifianakis(ザック・ギャリフィナカス・・む、難しいんですね、発音が・・汗)のショーでした。
スタンドアップコメディなんて、英語にも世情にも強くないと分からないかなー、と初めは敬遠していたのですが、夫たっての頼みもあり試しに行ってみました。テレビでComedy Central(コメディセントラル)というチャンネルがあり、夫は好きでよく観ているのですが、以前そのチャンネルでZach Galifianakisがコメディショーに出ていて、面白かったから、と。
チケットは一人20ドルぐらい、約一時間半ほどのショー。グラスワインを片手に、ピアノ伴奏を織り交ぜながら、とにかく一人でテンポよく喋り続け、お客さんを笑わす。すごい。日本のお笑い芸人さんは、“ボケとツッコミ”で、二人で舞台に立つ場合が多いけれど。
前座のインド系アメリカ人コメディアンも、Zach本人も、滞りなく次々とジョークを連発する。どうやったら、あんなに長いあいだ、たった一人で、あんなに沢山の人の笑いを誘えるのか。自分の生み出すジョークで、あんなに沢山の観客を集められるなんて、さぞや気持ちのいいことだろう。
まったく分からないかなー、と思いきや、意外と聞き取れて、ちょろっ、ちょろっと笑える箇所が、確かにありました。
同じコメディセントラルチャンネルで、夫は『The Daily Show with Jon Stewart』『The Colbert Report』を毎晩欠かさず観ているのですが、いつも思うのだけれど、この国では、政治や人種、宗教までも笑いにしてしまう。有名な政治家(たとえ大統領でも)、芸能人、犯罪者、、え、そこまで言っちゃっていいの?と思うようなことも、日本なら、人権侵害で訴えられそうなことも、放送されています。
(実際、そうしたトラブルもあるにはあるらしいですが。。)
しかし、、たとえ英語を聞き取れても(聞き取れない場合がほとんどですがね。汗)、いったい何がそんなに面白いのか、分からないことが私の場合多々あります。話題が政治、人種、宗教の場合は、特に(芸能人ネタなら、意味分かるけど。笑)。もう10年以上ずっと、アメリカの様々なドラマやシットコム(“sitcom”、situation comedy:シチュエーションコメディの略。たいていは連続ものでなく、一話完結で、登場人物や舞台がだいたい限られている)を観続けているけれど、それでも、つかめない、このツボ。
やはり、そのへんの世情に詳しくないと、笑いを理解するのが難しいのかな、と一瞬思いましたが、でも、ムーアシアターで、おのおのが、思い思いに大笑いして楽しんでいる観客たちを見ていて一つ気づいたのは、、やっぱり、『笑いに来た』のであれば、とにかく、思いっきり笑わなきゃダメだ、ということ。笑 笑いのオチをせっかく聞き取ったのに、どこか静観して面白さを半減させていた自分に、反省。
最近ではようやく、SNL(Saturday Night Live:サタデーナイトライブ。土曜の晩に放映される、老舗のコント番組。毎回、人気の映画俳優などがホストをつとめ、コントにも参加します)が面白く観れるようになってきました。この中でもやはり、政治や人種、宗教などがジョークにされるのですが。
エンターテイメントの国、アメリカ。人を笑わすのもうまいけど、笑うことにも慣れているのかも。普段の生活においても、人と会話をすると、本当にそう思います。

ショーへ行ったのは土曜の晩でしたが、久々の気晴らしだったので、その日はダウンタウンに宿を取り一泊しました。日曜は、シアトルで人気のアジア系大型ストアで久しぶりに和食材をたんまりと買ったり、Travel ChannelでAnthony Bourdain(アンソニー・ボーデン←旅名人。東京にも出没済み)も紹介していた、美味しいサラミを売る店をチェックしに行ったり(日曜でお休みでしたが。笑)。いったん帰宅し、びんごたまのトイレを掃除したあと、再び雨の中車を走らせ、友人夫妻宅へ。私が風邪の最中、夕食へ招いてくれていたのですが、なにせ自分、ひどい状態だったのでずっとキャンセルしていました。最近引越しをした彼らの新しいコンド(マンションのような物件のことです)、インテリアがシンプルでとても素敵。参考になるアイデアをたくさんもらって帰りました。
長い一日。
[PR]
by bingotama | 2007-03-13 10:13 | アメリカ

いちごのリゾット

c0103793_10223432.jpgい、いちご~??と思うかもしれませんが、、意外や意外、美味しいのです。
よく拝見するブロガーの皆さんが、作っておられたので、私も挑戦してみましたが。
粒は大きかったけれど、イマイチ真っ赤なジューシーさに欠けていたました、今回スーパーで買ったいちご。日本でよく食べていた真っ赤ないちごなら、出来上がりのご飯がもっとピンクに染まりとてもきれいだと思います。
つけ合せは、鶏のむね肉のグリル、マリナラソースがけ+ゆでアスパラとポーチドエッグ。
ごちそうさま!
[PR]
by bingotama | 2007-03-09 10:27 | 料理

健康であること。

c0103793_10543165.jpg

『健康は嬉しい、美しい、素晴らしい
何はなくても、やっぱり健康』


体調を崩しているこんなときこそ、身にしみる言葉であります・・
今日、日本の両親から荷物が届きました。
いつも、色々と入れてくれて、ありがとう。
外を歩きたいなぁ、、せっかくいいお天気なのに。
早く回復したいものです。ムズムズ。

c0103793_10533373.jpgc0103793_10534714.jpg
[PR]
by bingotama | 2007-03-08 11:03 | 独り言
c0103793_5383733.jpgc0103793_5384955.jpg友人、Yちゃん宅にて。快晴、日当たりのいい、ある日の午後。


c0103793_5391139.jpgc0103793_5392374.jpg名前は、モカ色のほうが、ラッキー。とにかくブルーのおっきな目が印象的。黒いほうは、シェルターからもらわれてきてまだ間もなく、決まってないので、ひとまず、ニャンニャン。笑 まだ、やんちゃ。


二人とも、とってもいい子だよね、Yちゃん。
無事に到着していることを願っています。どうか、体に気をつけてね。
近況報告、待ってるよー! by bingotama
c0103793_5481054.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-03-06 05:51 | 交流