もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

c0103793_11383686.jpg

6/25(月)から、夫のいとこと、その姪っ子ちゃんが、ニュージャージー州からうちへ遊びに来てくれます。約一週間後に彼らが帰ったら、また更新します。
滞在中は、おそらく、ダウンタウンへ行って観光したり、天気もよければ、Mt. Rainier(レーニア山)へショートハイキング、というのも考えています。Mt. Rainierは、いつも車からその雄大な姿を眺めていましたが、私もまだ行ったことないので、とても楽しみです。
日本の梅雨は、今年どんな感じなのでしょうか。梅雨入りしたのに、雨が降らないと聞いていますが、、
蒸し暑さの中、皆さまもお体ご自愛ください。
[PR]
by bingotama | 2007-06-24 11:47 | 挨拶・お知らせ・報告

物々交換?

c0103793_1010550.jpgc0103793_1082812.jpgなかなか美味しく焼けました、ライ麦パン。rye flour(ライ麦粉)なんてものを買ってパンを焼いたのは初めてでしたが、作るの面白かったです。レシピをよく見たら、予想してたのとは違って、捏(こ)ねる作業がほとんどありませんでした。パン作り、といえば、捏ねて捏ねて、捏ねまくる、、みたいなことを想像してたので・・。口に入れて噛むと、途中で混ぜ込んだクミンのスパイスが効いていて、面白い味です。ちょっと堅めなので、薄くスライスして食べやすくしました。
パン作り、しばらくハマりそうです(びんごたまを寄せつけないようにしながら作るのも大変なのですが・・・笑)。発酵するイーストの香り、焼きあがったとき家じゅうに漂う、焼きたてパンの香り。時間と手間をかける作業だと、出来上がったときの喜びが一段と違うのですね、面白い。

c0103793_1015573.jpg焼きたては特に美味しいと思ったので、お隣りのバーニーとメアリーにもおすそ分けしてあげました。久しぶりにあがらせてもらってしばらく話しこんでたのですが、裏庭へ出てメアリーが楽しんでいるペチュニアの花壇など見せてもらっていたら、そばにあったプランターからぐいぐいっとグリーンオニオン(小口ネギ)を何本か引き抜いて渡してくれました。そばの園芸品店で苗を買ってきて、少し育てたのだそうで。下のほうがカブみたいにぷっくりと膨れていて、なんだかかわいい。家に戻って早速小口切りにしてみたら、なんと柔らかいこと。単にプランターから引っこ抜いただけなのに大げさですが(笑)、採れたての野菜という感じ、柔らかくて、甘くて美味しかったです。(←早速そうめんに入れて食べたひと。)今夜は納豆の味噌汁に入れて、いただいてみようかな、と思っています。

ここのところ、久しぶりに夫と連絡が取れるようになっています。
おつとめも、あともうひとふんばり、というところです。
返事が来ても来なくても、メールは毎日のように書いてるのですが、たいてい毎回書くのは、天気のことや、びんごたまの様子など。そしたら、『そうかー、そっちはまた夏のいい気候になってきてるんだねー。ま、こっちは相変わらずだけどね、雨も雲も無いし、新鮮な空気も無いし。あるのは蛍光灯の灯りと、人工的に作られた空気だけだねー、ははは』と自虐的な返答が。そんなに悪くもないさ、と笑って書いてありましたが。
いまだに、休みの日、全然無いらしいです。想像もできませんが、自分、、
昨日は、しばらくご無沙汰してしまってた友人夫妻から急に電話がかかってきました。私たちがエディンバラへ旅行に行っていたあいだずっと、びんごたまの世話をしに毎日来てくれていた人たちです。私が昨年まずコネチカット州へ渡米した際、この夫妻のご主人バートは、夫と一緒にサブマリナーのスクールに通っていました。バートの実家がメリーランド州でメープルシロップを作る農場をしているらしく、メープルシロップという言葉を聞くだけで必要以上に興奮する私の過剰反応に気づいてくれたのか(笑)、作りたてのシロップとメープルバターを手土産に持ってきてくれたりしました(美味しかったー)。シアトルへ引越し作業の日などは、慣れている奥さんのウェイに立ち会ってもらい、色々と助けてもらったり。シアトルへ一緒に異動してきたあとも、続けてたまにご飯を食べに行ったりしてたのですが、そのうち、バートのおつとめが始まり、ウェイも仕事を見つけて働きだし、バートがそろそろ帰ってきたか、、というころ、うちの夫が出ていってしまったので、お互い連絡も自然と途絶えてしまってました。私は空いた時間たくさんあったので(笑)、なんだか悪かったなー、ウェイにだけでも連絡してびんごたまを見に寄ってもらえばよかった、と後悔しましたが。ウェイは生粋の猫好き。彼らもメルという巨体(笑)の♂猫を飼っていますが、『あたしは、死んだらメルと一緒のお墓に入れてもらえればそれでいいのっ(バートじゃなくて。笑)』と、何をするにもバートよりもメルの優先順位が上の、面白い奥さんです、このひと本当に笑えます、、
昨日は初め、ウェイが携帯へ電話くれてたのに気づかず。留守電のメッセージに気づいたときに家へかけ直しをしたら、留守だったようで、私もメッセージを残しました、、残したけど、予想してなかった留守電だったのに加え、英語で伝言残すのがかなり苦手です>自分。ハチャメチャなメッセージで収拾つかなくなり、ムリヤリ終了。あとからバートがかけ直してきてくれたので、ちょっとー、私のメッセージ聞いた?ひどかったよねー、、と言ったら笑って許してくれてましたが(笑)。お互い簡単に近況を聞いて、あとはうちの夫が戻ったらまたご飯でも食べに行こうねー、ということになりました。
昨日は近くに住むジェネにも用事があって電話をかけたり、夫の母からも電話があったり、お隣りとも電話で喋ったり、妙なことにこんな日に限って間違い電話やセールスの電話もいつも以上にかかってきたり。(そのうちの一本は、セールスなのに、こっちが喋ってる途中で突然切られて意味不明と思ったり。←通じてなかったんでしょうか。笑) なんだか知らないけど、別に沢山の人に会ってないのに、会ったような気になった変な一日でした。
[PR]
by bingotama | 2007-06-24 11:31 | 交流

今日のびんごたま。

c0103793_1135476.jpgえ?


c0103793_11352348.jpgなに


c0103793_11353580.jpgどこ


c0103793_11373760.jpgん?


c0103793_11355712.jpgだから


c0103793_1136914.jpgなにっ


c0103793_11404482.jpgc0103793_11405633.jpg左:捨て猫その2、ですね・・ 右:この格好、どうにかならないものかなー(爆)。遊び疲れて気づくといつも倒れてます、このひと。
[PR]
by bingotama | 2007-06-23 11:44 | ビンゴたま

『VEGE BOOK』

c0103793_7504295.jpgc0103793_75105.jpg今月はすっかり食べ物の話題ばかりになってますね、、でもほんと、作る楽しさがいっそう増してきたこのごろ。
実家の父に頼んで送ってもらった、『VEGE BOOK』パート1とパート2。アマゾン.co.jpで買えるので、本当は自分で買って実家へ送付してもらい、それをこちらへ送ってもらうよう手配しようと相談したら『早速購入、手配しました』という張り切った返事が(笑。相変わらずだー)。届いてみてびっくり、一冊1800円もするのですねー。でもこのちょっとビニールっぽい製本がかわいい。写真もきれい。
この本、日本に居るときに大好きでよく通った『cafe 8』が出しています。cafe 8はヴィーガン(動物性の食品を使わない)カフェです。以前は、南青山の喧騒から少し離れた静かな一角にあったのだけれど、どうやら昨年目黒区青葉台へ移転したらしいです。あの南青山の店舗の空間や、外の景色(根津美術館の緑がよく見えました)も大好きだったのになー。
パラパラとめくってレシピを一通り見てみましたが、うん、どれもこれも美味しそう。決して難しいことではなく、いい素材を使い、丁寧に作るだけ。ここのフードは、肉などいっさい使っていなくても、コクがあって素直に『おいしい』。私は、肉や乳製品を、食べるのも調理するのも大好きなので、ヴィーガンじゃありませんが、でも野菜も同じくらい好きです。ヴィーガンじゃないけど、ヴィーガンである人の姿勢やポリシーには強く共感します。だから、『ベストではなく、ベターを心がける』『無理をしない、ゆとりの精神』というような、このカフェのコンセプトは、私にとってとても居心地のいいものでした。
ヴィーガンフードには、食事をシンプルにすることで、味覚が鋭くなる、という効果があるそうです。自分自身が本来持つ味覚に近い状態にする、ということ。完全にヴィーガンにこだわる必要もなく、『ややヴィー』『ほぼヴィー』から始める、というだけでも良い。彼らのそのコンセプトも好きです。
カフェに通ってた頃は、店員さんとの会話も、楽しみのひとつでした。どの店員さんとも、壁の無い自然な会話を交わすのがとても楽しかったです。食べ物のこと、お店でかかっている音楽のこと、天気のこと。どの会話も、肩の力がいい具合に抜けていた気がします。ちゃんとサーブしつつも、干渉しすぎず、な感じで。お友達とよく一晩中居座って語ってたりもしましたが、いい感じで放っておいてくれました(笑)。そういえば、夫とも何度か行ったっけ。
一度、デザートの『豆腐ティラミス』を頼んだとき、チーズを一切使っていないとはとても思えないくらい美味しくて衝撃の味だったので(てか、完全にチーズの味でした、あれはっ)、思わず『あのー、、レシピは教えてもらえないとは思うけど、、これ何かコツがあるんですか?』と聞いてみたら、当時の女性の店員さんは『豆腐ってフシギなんですよね~。練れば練るほど、チーズみたいになるんですヨ』とヒントをくれました(笑)。今回本に、そのレシピ載ってないかなーとちょっと期待したのですが、残念、載ってませんでした(企業秘密なのですねきっと。笑)。
話が思いっきりそれましたが(決してcafe 8のまわし者ではありませんよ)、本を手に入れて早速一番に作ってみたのは、『キドニービーンズのチリスープ』。材料がすべてたまたま手元にあったので。
作り方はいたって簡単、シンプルでした。なのに、ナゼこんなに美味しいんだろう。これまで私は、スープといえば、コンソメを使うことが多かったのですが、使わずとも、こんなにコクのあるスープができるのですね。完全にヴィーガン食なのに、普段よりちょっとだけ丁寧に作ってみたら、とても美味しくできました。
そもそも、それもこのカフェで働く人たちの目指すものの一つかもしれません、『ヴィーガン料理なんて、味気ない』と思われがちなものを、覆すような料理を作る。
この本たち、レシピだけでなく、お店ができるまでの話や、『ヴィーガンとはなんぞや』などの話もとても興味深く載っていました。

c0103793_8563528.jpg


↑実はいま、ライ麦パンを発酵させている途中です(レシピは別の本より)、、そんなの作ったのは初めてなので、成功するかどうかは不明ですが、うまく焼けたら、このスープと一緒にあとで食べてみたいと思います。
昨日は、ひまわりの種、ドライクランベリーなどを買い足してきました。今度挑戦してみたいのは、本の中にある『ホームメイドグラノーラ』。家にあるオーツ(麦)、くるみ、メープルシロップなどに加え、オーブンで手間をかけて作ります。スーパーで売っている色々な種類のシリアルを試すのも大好きですが、そうして手間をかけて自分で作るのも、たまにはいいかも。
[PR]
by bingotama | 2007-06-23 09:06 | 料理

省エネ?

そういえば、聞いたことありますね、このイベント。
100万人のキャンドルナイト
(シアトルでのイベントもあるらしい→こちら
キャンドル好きには、いい方法かも。
自分も気が向くと一人でも灯しますが、キャンドルだけ、、ってのは、停電のとき以来やってないかも。笑
年に一度のイベント。たったこれだけでも、ずいぶんと電力が節約されるのだろうなぁ。

c0103793_16422392.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-06-21 17:07 | 独り言
c0103793_9191912.jpgc0103793_920768.jpgいま、これを書いてるのはシアトル時間まだ6/20なのですが、今日はとってもいい天気です。快晴です。これぞ、ワシントン州の夏、という感じ。
(こんな日は何も無くてもウキウキです>自分)

c0103793_9202286.jpgc0103793_920507.jpgすぐそこのスーパーで、大好きなラズベリーがお買い得だったので、2パック買って、ベリーソースを作って小分けにしておき、冷凍しました。
少しだけフレッシュのまま残し、夢の、ミニパルフェ。笑

いつ見たんだったか、、ジアダをいつも観ているfood network(フードネットワーク)というチャンネルで、『Barefoot Contessa』(ベアフット・コンテッサ)という別の料理番組を観ていたときに、ホストのIna Garten(アイナ・ガーテン)が作ってました、こういうパルフェ。そのときは確か、朝食用に、グラノラ+水抜きしたヨーグルト+ベリー類、、だったかと思うのですが、グラスの中に交互に盛って、とてもかわいらしく出していたので、あれやってみたいなー、、と思ったのでした。
余談ですが、このIna Gartenという貫禄のあるおばちゃん、いつもとても豪華で贅沢な食材を惜しげもなく使ってる気がします、、料理の仕方も豪快(笑)。(自宅もとっても素敵なので、きっとお金持ち) レシピを真似したことはあまり無かったのですが、でもこの人の、料理やインテリアのセンスは好きなので、つい観てしまいます。
グラノラはきらしてたので、ただのコーンフレークで。でもこれが、サクサクあっさりしてて美味しかったです。食後に突然思いたって作ったので、ヨーグルトは水抜きする時間無し。代わりに、余っていたマスカルポーネチーズと蜂蜜を少し混ぜてみました。あとは、フレッシュベリーと、ベリーソースを、適当に交互に盛るだけ。
このグラス、結構小さいので、ミニパルフェです(三回おかわりしました。笑)。これをやりたいがために、なんでもアンティークショップでこのグラスを見かけた際に、四個セットで買っておいたのでした。一個1ドル。(安っ)

家の庭で、ラズベリー育てられたらいいのに・・・笑
知り合いは、以前イチゴを育ててました。ブラックベリーも、このへんで、なんてことない草むらをよく見ると、野生のものが生(な)ってたりします。(でもこのへんで、勝手に収穫してきたものって、、食べるのちょっと怖い気も。笑)
ラズベリーを自分で育ててる人、、いるんでしょうかね。そういえば、五月ごろに知人が『ホームセンターにいま苗売ってるわよ』と教えてくれたことがありました。ということは、自分の庭で育てられるってことですよねー。
(↑真剣に考えだしたひと。>買うと高いのでね・・)
[PR]
by bingotama | 2007-06-21 10:12 | 料理

ZZZZZZZZ・・・・・

c0103793_10534154.jpg二人、仲いいなぁー、、と思ったら


c0103793_10535254.jpg次の瞬間、グググーっとタマの手が。笑 寝ぼけてビンゴの顔を押しやっちゃった。あらら。


c0103793_10572175.jpg←今日のびんご。捨て猫みたい(笑)。でも、本人はかなりご機嫌。
[PR]
by bingotama | 2007-06-19 10:59 | ビンゴたま

焼いてみました。

c0103793_10375557.jpgc0103793_10364588.jpg先日書いたルバーブのジャムで、ルバーブクランブルパイ。
小さめパイ皿でせっかくかわいらしく焼けたので、全体像を何枚も撮ってみたのですが、、写真撮るのって、難しいですねぇ。なんだかピザにしか見えなくて(笑。撮影の腕も問題か?)。この写真も、あんまり見えていないうえに、ちょっと暗いのだけど。
切り分けたあと、先日ダイソーで買ってきたお揃いの和食器(安物ですがね・・)でいただいてみました。
味のほうは、というと、やっぱり、酸っぱい!ルバーブって、ほんと酸っぱいんですね、、レモン汁の酸っぱさもあるのかも。でもとても野菜だとは思えぬ風味。酸っぱいので、小さく切り分けて、一回分、ちょうどいいかも。個人的には、クランブルの甘みが助けて、かろうじてお菓子として食べられる、という感じ。
夫のぶんは、冷凍して保存しておこうかな。
[PR]
by bingotama | 2007-06-19 10:50 | 料理

Happy Father's Day

c0103793_635178.jpg

ちょっと遅くなったけど、、
これからもずっと、どうか元気でいてください。
いつもありがとうね。
[PR]
by bingotama | 2007-06-18 06:36 | 挨拶・お知らせ・報告

ありがとう。

c0103793_621218.jpg週末、ふーみんちゃん一家と一緒に、タコマ方面にある『ダイソー』へ行ってきました。
私たち行くけど、一緒にどう?と誘っていただきました。
『ダイソー』、あの100円ショップです。でもアメリカなので、100円じゃなくて、1.50ドルショップでした(笑)。
ショップカードをもらってきたのですが、ワシントン州だけでも、私が行った店舗以外に4店舗あるらしいです。
なんだか、いろんな物が小さく細々としていて、すごくかわいく見えました。日本の100円ショップで見てもさほど興奮しなかったアイテムにまで、この日は『かわいいーっ』と反応することしきり。思わずたくさん買い込んでしまいました。
でもとてもいい気分転換になりました。ふーみんちゃん、連れ出してくれて、本当にありがとう。べべとのドライブも、あの寝顔や笑顔を見ていたら、とても楽しくて、あっという間でしたよ。ナビゲーション下手でごめんなさい、でした(落)。ウロウロさせちゃってごめんね、とご主人に伝えてね。
[PR]
by bingotama | 2007-06-18 06:33 | 交流