もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー

<   2007年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Redwood Coast, CA - その2

c0103793_11493477.jpg

Napaへ辿り着くまでに、ウェストコーストサイドをぐるりと遠回りしつつ、そこにある風景にいちいち目を奪われながら、ドライブを楽しみました。
ええ、気持ちは、精一杯楽しんでいたつもりで、、
(途中、車酔いしてデロデロだったひと↑笑)
以下、必死の思いで撮っていた写真の中から、いくつか。順番はバラバラだけど。
実物は、当たり前だけど、とてもカメラのファインダーにおさまるようなものではなく、もっともっとスケールの大きい光景。
c0103793_11571436.jpg
c0103793_11572896.jpg

c0103793_11582898.jpg

c0103793_11584574.jpgc0103793_11585833.jpg←山の上のほうでは、霧も発生し、天候も変わりやすかったです。ちょっとハンドルを切りそこなったら、脇はもう崖っぷち、なんて場所だらけだったので、『夜は絶対運転できないねーココ』と言いながら、霧の中でもヒヤヒヤ。

c0103793_121363.jpg
c0103793_1215176.jpg←↑この場所、ちょっと分かりづらいけど、やはり高所から、下に広がる海原を見下ろす感じだったのですが、とおーくのほうでうねる波の音が聞こえる以外、ほとんど音の無い世界。ひっそりと静まり返り、ちょっと幻想的な場所でした。この、海面に3つ並んだ岩(左写真)が印象的でした。
音の無い世界といえば。よく、ダイビングをする人が、音の無い海の底の世界を『素晴しい』と言うのを聞くけれど。私がこれまで出会った一番音の無い世界は、カナダで湖へキャンプに連れていってもらったとき。
耳栓してないのに、耳栓してるかのような、不思議な感覚。聞こえるのは、目の前に広がる湖の水面を跳ねる、魚の音だけ。湖の向こう岸にちーいさく見えた人たちが普通にしていた会話が、まるですぐそこで話してるかのように聞き取れたときは、驚きました。
いろんなノイズが必ず存在する日常生活を送っていると、こうした経験も貴重に思えます。

c0103793_12202991.jpgc0103793_12204214.jpgところどころで、車をとめて降り、ちょっと歩いてみたり、景色を眺めてたので、ドライブの進み具合もゆっくり。

c0103793_1221274.jpg←↑途中、こんな風に河が流れていた場所も。古くは、ネイティブインディアンが生息していた地域だとか。(注意書きによると)

c0103793_1223288.jpgc0103793_12234566.jpg


c0103793_12244773.jpgc0103793_1225891.jpg←↓再び、車をとめて降りてみる。この場所は、釣りをしていた人たちが数人いた以外、だーれも居なかったです。霧がたちこめ、ちょっと沼地のようになってましたが、澄んできれいな水がチョロチョロ、ゆるりと流れる空間でした。


c0103793_12252561.jpgc0103793_12254042.jpg

c0103793_12314196.jpg

c0103793_12323838.jpgc0103793_12325437.jpg←↑↓トイレ休憩に寄ったビジターセンターの裏手には、白っぽい砂浜のビーチが広がっていました。きれいだったけど、“Deadly Sneaker Waves”のサイン。“2004年以降、このビーチでは、Sneaker Wavesのため4人が亡くなってますよー”とも。コワイ。
Sneaker Wavesって、突然、不意をついてやってくる大波、っていうことですかね?
そういえば、このへんのビジターセンターには、必ずといっていいほど『地震の際は、Tsunami(津波)に注意』という詳しい説明書きがありました。何十年か前の、津波による水害のときの、柱に刻まれた水の高さ、私の身長も越えてました。なるほど。西海岸は地震があるから、有り得るでしょうねぇー。
c0103793_12422181.jpg

c0103793_12424267.jpg
c0103793_1243146.jpg

c0103793_12435832.jpgc0103793_12443230.jpg

c0103793_124068.jpgc0103793_1240228.jpg


c0103793_12452863.jpgc0103793_12454267.jpg←しばし石を海中へ投げて遊んでいた夫(←必ずやる人)、『はい』と渡してくれたかと思ったら、ハート型してました(笑)。かわいいー(石がね)。
これまで、いろんなビーチへ行くたび、きれいな貝殻や石を拾って帰りました。家には、記念にたまった貝殻や石コロがいっぱい。(どれがどこのだったか、もう分からないけど) 日本の神奈川からはるばる来た石や、ハワイの貝殻、東部はコネチカットやロードアイランドから来た石etc、、 ハートの石コロも、今回加わりました。

c0103793_12513166.jpg途中、行けども行けども、山道。酔うので私はあまり見てませんでしたが、長いこと、直角もしくはUターン以外、なかったような気が。久々に、ほんと死んだほうがマシ、と思うほど、気持ち悪かったです・・ 夫もハンドル切りそこねないよう、集中。

c0103793_12521986.jpgc0103793_1395930.jpgようやく開けてきたかー、というところ。


c0103793_125734100.jpgで、尽き果てる(笑)。貞子じゃあーないですよ。『コワイー コワイー』を連発する夫(怒)。開けて、道が比較的まっすぐになってきたら、すぐに回復しましたけどね。なんてったって、目をつぶっていたら、もったいない。車で通りすぎるだけの一瞬を見逃さず、景色を目に焼きつけました。
途中、無言でぐったりする私の横で、夫がおもむろに、片手で何かゴソゴソと出してきたかと思ったら、宿泊先のInnで朝食のときもらってきた、ドーナツ。うぇー。今は匂いも嗅ぎたくないよー、とすごい顔する私の横で、ラジオ聴きながらかぶりついてました>夫。

c0103793_1385643.jpg←私が死んでいるあいだに、何枚か撮ってたらしい。そういえば、私は最近めったに横向きで撮ってないので、たぶんこれらは夫撮影(←よく覚えてないひと)。普段は、私がカメラ独占してるし。


c0103793_1391121.jpg


c0103793_1393850.jpg


結構ツラくなってきた時点で、『(まっすぐの)ハイウェイに戻ろうー』としましたが、戻るにも、この山道をあと何十マイル走って抜けなきゃ、とか、なにせ田舎がゆえの難点もありましたが(笑)、結果的に『遠回りしてよかったねー!』となりました。そんなに何度も行けるような場所じゃないですよね。
Napaに近づくにつれ、葡萄畑が広がる光景が、目に飛び込んでくるように。
もうすぐ、到着ですーっ。
次回ようやくNapa入りの予定
c0103793_13313588.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-09-29 13:29 |

OKONOMIYAKI!!!

c0103793_1528247.jpgc0103793_15283854.jpgまたまた私信で失礼します。
Fちゃんファミリーが、一緒にお好み焼きを食べるため来てくれました。
(健ちゃんは食べられないけれど)
遊びに来てくれるたび、しつこく写真撮って(しかもまたここに載せちゃってて)ごめんねー。
c0103793_15285259.jpgc0103793_1529430.jpgだってだってかわいいんだもの。笑
それにしても、健ちゃんの動きが早すぎて、写真もブレまくる。つい先日はハイハイできなかったのに、今日はもうできている!


『あー』『うー』と発する声も、なんかもう言葉に聞こえる。
そのうちすぐ、ママー、とか言うようになるんでしょうねぇ。
赤ちゃんの成長って、ほんとにすごい。
毎日、その変化に気づくとき。幸せだろうなぁー。

c0103793_15412786.jpg←Fちゃんに、手際よく焼いてもらいました、お好み焼き。おーいーしーかったねー。
(全部やらせてすんまそん。笑←横で見てたひと)
ご主人、得意のチーズケーキを焼いたもの、まるまる一個お土産に持ってきてくれました。なんときれいに焼けていること。
本当は、夫が明日出張から戻ったら、切り分けて一緒に食べようかと思ってたのですが、一時間ぐらい手をつけずに辛抱したけれど待ってられなかったので(短っ)、さきほど一切れいただいちゃいました、てへへ。
ココナッツ入りチーズケーキ。ココナッツのいい香りと、サクサクとした歯ごたえ。おいしい!謝謝>ご主人!

c0103793_15512278.jpg

また来てねー♪ byびんご
[PR]
by bingotama | 2007-09-28 15:53 | 交流

ほっくり。な夜

c0103793_6394351.jpgc0103793_639578.jpg


c0103793_6401033.jpgめっきり肌寒くなってきました、シアトル。
明け方、いつものようにタマがベッドへあがってきたかと思ったら、私が肩までかぶっている布団を『つん、つん、つん』と突ついている。もぐりこみたいとき、いつもこうです、この人・・ かわいいので、しばし突つかれたくて、マミーはたまにちょっと意地悪して寝たフリします(笑)。なんとか、丸い肉球で布団をはごうとしているらしいですが、うまくいかず。
手がダメなら、頭で、というように、今度は頭を無理やり押し込もうとしてくる。冷たく湿った鼻を押しつけるので、気持ち悪い・・
はいはい~、と、ようやく布団へ入れてやると、グー、グー、と満足げに寝っ転がるタマ。
布団の中のタマも温かいですが、これ↑も最高。温かいお湯で、足浴。
以前勤めてた会社の同僚の中に、リフレ(リフレクソロジー)に詳しい子がいて、隣りの席になったとき、家で手軽にできるこの足浴についてよく話を聞いたものでした。
洗面器は、すぐそこの$1(ダラー)ショップで購入。お湯だけでもいいのだけれど、気分によっては、アロマオイルを数滴たらします。ほんのり、いい香り。オイルの効果で、肌もしっとりと落ち着く感じ。
夫が運動で疲れているときに、リラックスさせてあげたくて、洗面器買ってきたのですが、夫にやってあげたのはそういえば一度だけ(笑。結構気に入ってましたがね)。以降自分だけの密かな楽しみになっています。ソファに深く腰かけ、膝に毛布をかけて、これに足をつけながら、テレビを観る。温かいお茶をすする。至福の時間です。ははは。
寒いの苦手なので、外が冷えてくると、途端にアクティブでなくなります、自分。
心は冬眠状態。あー、ジム行かなきゃ、と思いつつ、延ばし延ばし。ダメだこりゃ。先週は一回だけ夫と行きましたけどね。(←数ヶ月ぶり)

c0103793_6402393.jpgc0103793_6403615.jpgこの日は、和食ごはん。豚肉と里芋(タロ芋)、人参などで、ほっくり煮物。と、冷やしうどん(ナゼ冷やし?笑)。オクラや梅干、庭のシソやオーガニックゴマをたっぷり和えて。余談ですが、シソが本当に大活躍。シソの香りや味、こちらでこんなに堪能できるとは、思ってませんでした。育ててよかったー。
この日はあと、冷蔵庫に残った野菜で、温かいお味噌汁も。
本当は白いご飯にしようかと思ったけれど、乾燥うどんがちょうど一束(一人ぶん)ずーっと余ってて中途半端だったので、夫が居ない間に使いきりました。おいしかったー。
夫といえば、たった今電話が入りました。ジョージア州にある基地で仕事中です。
あちらは、まだ暑いらしく、半そで短パン、ビーチサンダルで過ごしているそうで。へぇ~なんだかハワイみたいだねー、と話してました。私は暑いの好きなので、羨ましいですー。
最近、暖炉のパイロットランプも、再点灯しました。パイロットランプは、常にそこから微量のガスが出て、小さな炎が「ポーッ」と点灯しているので、スイッチを「オン」するだけで、すぐに暖炉がつく、という便利な仕組みなのですが、夏の間は必要無かったので、ガスもったいないし、完全に消していました。
パイロットランプがついていると、付近もほんのり温かい。暖炉、大好きです。これがあれば、冬も楽しみになるくらい。
庭のスプリンクラーも、夏の間は、一日二度作動するようにセットしてましたが、最近になり、二日に一度だけ作動するよう、設定を変えました。雨季になれば、これもまったく必要無くなりますが。
あら、気づいたら、窓のすぐ外に見える、道端の木(ちょっとモミジみたい)が、半分赤く染まっているっ。
このへんは、周りの風景や、スーパーで売っている食べ物の変化で、季節の移り変わりを感じとるのが、なかなか難しい場所ではありますが、、 ちょっとしたことから、それを感じとり、敏感でいたいものです。
[PR]
by bingotama | 2007-09-26 07:10 | 好きなモノ
c0103793_10152056.jpg

Crescent Cityを朝に出発したあとは、こんな感じ↑の、だーれも居ないようなCoast Sideのビーチが眼下に現れるところで、途中何度か車を停めて外へ出て、冷たい空気を思いっきり吸い込んだり(←山道で車酔いしてたし。笑)。ちょっと霧がかかって写真では見づらいけれど、上空が晴れてたら、きっともっと先のほうまで、素晴しい光景が広がってたのでしょうねー。
c0103793_102948100.jpg

お昼すぎには、Redwood National and State Parksのエリアに到着。Crescent Cityのビジターセンターで聞いてきた、手軽に歩けるショートハイキングコースにたどり着いたら、道端に車を停め、身支度と食べ物の準備をして、早速歩き始めました。

c0103793_1031236.jpgc0103793_10313752.jpg←『Big Tree』という、大きい木を見に行きます。


c0103793_1032459.jpgc0103793_10323089.jpg


c0103793_10325120.jpg↑これが、通称Big Tree。
←直径21フィート6インチ(約6.6m)、高さ304フィート(約93m)、樹齢は1500年、と書いてあります。ほんとかなーっ?笑 でもすごく大きな樹でした。


c0103793_10443210.jpgまさに緑に囲まれる、という感じ。到着する前に、途中スーパーへ寄ってサンドイッチと葡萄を買ってきてたので、こんな場所で木に腰かけてランチを食べました。ぶどうの種、自然なモノではあるけど、ここで捨てちゃマズいよねー、と夫。確かに。もともとそこに存在するものではないですものね。人間が足を踏み入れ、そうして生態系を崩していくことを発端に、自然界にも、おかしなことが起きるのですよねー。種、その場でペッとせずに、持ち帰りました。笑


c0103793_10492289.jpgc0103793_10493573.jpg←私たちの身長よりもはるかに大きい、倒れた樹の根っこの直径。


c0103793_10504479.jpgc0103793_1055683.jpgこういう場所には、fern(シダ類)がいっぱい生息しています。うちのすぐそばのstate parkにも、こういうのを観察できる場所があります。一度、夫が留守のあいだに、天気がいい日が続いたので、一人で行って写真撮りたいなぁー、と思ったことあったのですが、よく『一人でハイキングすることなかれ』と聞くので(一人のとき、何らかの理由で行方不明になっても、数日間誰も気づかないであろう、という理由で。怖っ)、しませんでした。笑

c0103793_10554283.jpgc0103793_10511452.jpg←右のクローバー(三つ葉ですが)、シダと同様、そこらじゅうに生えてたのですが、ひっくり返してびっくり、裏側がきれいな紫色してました。紫イモ思い出しました。笑


c0103793_1059161.jpgc0103793_10593554.jpg


c0103793_10595989.jpgc0103793_110169.jpg


c0103793_1103429.jpgc0103793_1105364.jpg


c0103793_1111433.jpgc0103793_1112996.jpg


c0103793_1114919.jpgc0103793_112253.jpgなんの実だか分かりませんでしたが(笑)、途中でいろいろとかわいい植物も見かけました。


c0103793_1122657.jpgc0103793_1124066.jpg


約2時間ぐらい、傾斜もほとんど無く、ラクなコースでしたが、森林浴をしながら、いい運動になった気がします。
うちのほうにも、規模は小さいですが、こうして森の中を歩けるstate parkが、結構あちこちにあります。ちょっと足を伸ばせば、気軽にハイキングや森林浴が楽しめる環境、というのも、いいですね。
c0103793_1133348.jpg

************
この日は、ハイキングを終えてから、更に南へ少し進み、Garbervilleという小さな町のInnに、一泊しました(地図だと、このへん)。
夜ご飯どうするかねー、と町をぶらぶらと歩きながら、ふらっと入ってみた小さなカフェで、ホームメイドの生パスタとソースを売っていて、美味しそうでした。たまたま、そこしか空きが無く借りた部屋に、キッチンがついていたので、早速ホームメイドパスタとマリナラソースを買ってみました。部屋へ戻って茹でてみたら、美味しかったです。
↓注文して、待ってるあいだ、ローカルミュージシャンのギター生演奏。笑 夫はいつものように、ローカル新聞読みふけってましたが。
ハイキングを終えて、脚もなんだか心地よい疲労感。
まったりな時間。よかったです。
(まだ続く)

c0103793_11241797.jpgc0103793_11243253.jpg
[PR]
by bingotama | 2007-09-24 11:25 |

BUNCO Night

c0103793_2212799.jpg前回のパトロール後、異動がまたあり、メンバーが少し変わった夫の職場。新しく入ってきた奥さんの一人、エイミーが、自宅でレディースナイトをひらいてくれました。
『Bunco Nightやるから、この日空けといてね!』と事前に言われてましたが、へ?バンコ?と、まったく知りませんでした、自分。
やはり日本でもあまり知られてないのか、ちょっと検索してみるだけじゃ、日本語の説明が見つからず(なので、すんませんが、英語版ウィキペディアでよければこちら)。
ルール、実は色々あるみたいですが、要は、順番にサイコロをふって、得点を稼いで競うゲームです。ルール説明してもらっても(英語だと)すぐのみこめないかもー、とちょっと不安になりつつ行ったのですが、大丈夫、簡単でした。笑
軍の中でも、Navyのサブマリンの世界というのも、意外と狭いもので、結局のところは皆、決まった基地をぐるぐると異動で巡り巡って、移り住んでいるようなものなので、以前知っていた人と、再会することも、しばしば。この夜も、エイミーから『メアリーも来るわよ~』と聞かされていたのでした。メアリーは、夫が横須賀基地配属だったときの、同僚の奥さんです。日ごろ、一緒にご飯を食べに行ったり、はたまた、ホームパーティに呼んでくれたりもしてたのですが、渡米してくる前、婚約披露も兼ねて、お世話になった友人や職場の人たちに感謝するパーティを都内で開いたときにも、出席してくれた夫婦でした。
エイミーは、シアトルに越してきてから、このメアリーとたまたま出会って話すうち、すぐに意気投合したようです。お互いの経緯を話したら、二人とも、私たち夫婦を知ってる、と分かったらしいです。気さくで温かいエイミー、人と仲良くなるのが本当にうまいです。というか、自己紹介をするのがとてもうまい。アメリカの人は比較的みんなうまいと思いますが、私を初めて見かけて、自己紹介してきてくれたエイミーを見たときも、特にそう感じました。なんというか、本当にさりげなくうまいタイミングで、自分を名乗れる。奥さん同士だけでなく、旦那の上司にまでも。同じ集まりの場に居て、もし会ったことが無い人なら、必ず自己紹介を忘れない。とても自然なことだと思いました。同じ輪の中で話しているのに、あれ、この人誰だろう、、なんていうのは、私はしばしば。かといって、すぐに『ハーイ、まだ会ったことなかったわね、私はbingotamaよ』とは、シャイなひとは、なかなかすぐに出てこないもんなんですよねー、これが。(私だけ?)
ちょっと話ズレましたが、要するに、メアリーも旦那さんのスティーブの横須賀配属終了後、シアトルへ越してきたのでした。この夜は、メアリーの他にも、別の潜水艦の奥さんが数人来ていました。で、いったいどこで知り合ったの?とエイミーに聞いたら、仮住まい中のロッジで一緒だったのよ、とか、通ってる基地のジムでたまたま喋ったら、とか言ってました、、はは、すごいなぁー。笑
この夜は結局、8人来ていましたが、しばしBuncoに燃えたあと、二つのテーブルに分かれてまったりと、お喋りに花が咲きました(笑)。こういうときは結構、義理の両親とか家族の話になったりするもんなのですが、この夜も例外なく、お腹を抱えて笑うほど、いろんな面白い話をたくさん聞きました(笑)。あー、結構みんな、自分と同じこと思ったり、やったりしてるのねー、と分かったら、なおさら笑えたりして。
メアリーが、バーボンスムージーという口当たりのいいドリンクを作ってきてくれたので、パーティの最中ずっと、私はそれをゴクゴクといただいてました。ピーチ味の、甘いスムージーに、バーボンがかなり効いてるような味でした。他のみんなもこれ何杯か飲んでたのですが、だんだんとお酒がまわってきたころ、もうBuncoの内容などどうでもよくなり、まったく関係無いお喋りしながら、サイコロふったりもしてましたが(笑)。
ちなみにこの夜、男性陣は男性陣で、勝手に出かけてもらいました(笑)。なにやら、映画を観に行くぞー、と言ってましたが、結局近くの映画館の上映時間に微妙に間に合わなかったらしく、しょうがないので誰かの家へ行って、ピザを頼んで、ずっとWii(ウィー:任天堂のゲーム)でボーリングやってたらしいです・・。帰り道、運転しながら夫が『ピザ、しょっぱくてまずかったー』とか言ってました(笑)。
ところで、この日はpotluck(ポットラック:食べ物持ち寄りのパーティ)ではなかったので、別に何も持っていかなくてもよかったのですが、時間があったので、オートミール&レーズンのクッキーを焼いて持っていったのでした。初めて焼いてみたこのレシピ、これが、なかなか美味しかったのです。アルコールの効いた、アーモンドエキストラを入れるのですが、このおかげで、なんとも言えない風味が生地に加わり、美味しかったです。自分用に、また作ろうと思いました、簡単だし。
余談ですが、この日、エイミーの家があまりにでっかくて、びっくり。恒例のように、家ツアーしてもらいましたが、二階にはいったい何部屋あったんだっけ?と思い出せないぐらい。まだ子供の居ない夫婦なので(でもかなり真剣に子作り励んでいるらしい)、家の中はがらーんとして、物も少なく、シンプル。使っていない部屋やトイレがいっぱい。というか、猫たん三匹が悠々と独占する部屋とかあったり(笑)。持ち家ではなく、賃貸で借りている、とのこと。月々の家賃が、うちの月々の住宅ローンより高い、ということにちょっと驚く。人によって、お金の投資の仕方も、様々ですねー。
*********
これを書いてるいま、実は明け方です。
今日から夫が出張です。今朝は3時(!)すぎに行動開始でした。当然まだ真っ暗な中、近くのスーパーの駐車場で、近隣に住む同僚二人と待ち合わせ、うちの車で基地まで。基地からSeaTac空港までバスが出るとのことで、出張行く人がみな、朝早くから基地に集まっていました。SeaTacで7時台の便だったようで。
夫たちをおろしてから、一人で帰ってきましたが、途中、もう霧が出ていてちょっとビビりました。これからの季節、このへんではお約束のように出ます>霧。嫌い条件が、またひとつ増える時期。夜+霧だと、前ほとんど見えません、怖いっ。
帰り道、運転しながら、あー、今日からまたしばし一人かぁー、と思ったら、急に寂しくなりました。(空気も、冷たくなってきたことだし。笑) やっぱり、居なくなったすぐあと、というのは、寂しいもんですねー。これも、一ヶ月以上経つと、麻痺してくるものなんですが。はは。
真夜中の運転でしたが、まだまだ、眠くなるほど余裕ではいられないので(笑)、さっきまでは目がパッチリ。が、ようやく瞼が重くなってきました。。
ちょっと眠るとします。外ももう明るくなってる、日曜の静かな朝。
おやすみなさーい。
[PR]
by bingotama | 2007-09-23 23:41 | 交流

このひとが、また

c0103793_1002642.jpg見覚えのある光景
←(洗濯後、乾燥機にかけたらまだ湿ってたので、干してといたラグ)


c0103793_1004148.jpgむむっ


c0103793_1005463.jpgあはは、やっぱり


c0103793_101772.jpgいたーっ の図(笑)
[PR]
by bingotama | 2007-09-21 10:04 | ビンゴたま

ある夜。

森の中にぽんっと現れる、こういう施設で、インドアサッカーの試合。(私は観るだけ)

c0103793_784851.jpgc0103793_79354.jpg夫の職場でやりたい人が集まったチームなので、チームメイトは皆同僚。
上司も部下も、みんな一丸となってプレー。みんな一日の仕事のあとだってのに、意外と熱が入ってて、面白い。
うまいっ、早いっ、と思う人もいれば、うわ、遅っ、と思う人も(笑)。
うちの夫は、うーん、早くも遅くもない、という感じ。
でも太ってるから、動きがもっと遅いかも、と思ってたので、案外ちゃんと走れてて、ほー、と思ったり。
いやいや、観てるだけは簡単ですね。実際自分がフィールドに立ったら、モタモタすること間違いなしです(笑)。自分は必死に動いてるつもりでも、スローモーションにすら見えそう。ボールを空振りしないで蹴ることですら、大変かも>運動不足。
この日は、前半・後半でそれぞれ24分間のゲーム。出ずっぱりではなく、レフリーの笛の音を区切りに、いろんな人が、出たり入ったり、で交代制。一人が走り続けるのも、最長10分間がいいところかも。それでも、みんな息が切れる(特にうちの夫)。
しかし、サッカー選手って、ほんとすごい、と改めて思ったり。試合に出ずっぱりの選手は、90分間、あのでっかいフィールドを走り続けるんですものね。ものすごい運動量。
インドアサッカーは、大昔にLos Angelesでホームステイしたとき、その家のハタチの息子がサッカーに夢中で、彼の大学のサッカーチームの試合を毎日のように観に行かされました行きました(笑)。外のフィールドでの試合もあったけれど、ほとんどのときが、室内でおこなわれるインドアサッカーでした。
でも、これがなかなか、面白かったのです。バーン、バーン、と、囲いのフェンスにボールや体がぶつかる音。ものすごい迫力で。初めは興味無かったのに、行くたびにだんだんと、観るの夢中になったのでした。
うちの夫は子供のころ(日本でいう小学校時代)に少しやっていただけなので、決してうまいほうじゃありませんが、『サッカー、やっぱり楽しい』といって、帰りの車の中でも興奮冷めやまない様子でした。

ところで最近、車の運転練習サボってる感があったので、この日私は、自分にムチを打ちました(笑)。
朝、まだ暗いうちに家を出る夫を、職場まで送ってく。夕方また職場へ赴き、夫を拾って、試合の前に夕飯。スポーツ施設はPoulsboにあるので、その近くのお気に入りのベトナム料理屋さんまで。夫ダイエット中だし、安いので(笑)フォー。そのあと、このスポーツ施設まで。運転手に徹してみる。
就業後迎えに行くときも、夕日がひじょーに眩しい方面へ向かって運転してくような感じだし、試合が終わって帰宅するときも、森周辺の真っ暗闇の中、運転するような感じ。『暗い』『まぶしい』という嫌い条件が二つもそろってて、かなり憂鬱でしたが、いい加減、『暗いから』『まぶしいから』という言い訳がましい理由で逃げるのもどうかと思ったので、頑張りましたです(笑)。
なかなか慣れないもんですねー、、(練習しないからだってば>自分) 相変わらず信号に差し掛かるたび、『コレ行ってもいいの?いいんだよね?』と独り言が絶えません(危なっかしい)。
それでも夫は、『だいぶ慣れてきたみたいじゃんー』と言ってくれてますが。いやいや。ちょっと他のこと考えてると、方向指示器忘れたり、車線はみ出ちゃったりしてるから(怖)。

それにしても、汗だくでくっさーい洗濯物が、毎日いっぱい。
火・木・土はラグビー、水曜はサッカー、月・水・金は職場で朝トレーニング。
ある日なんか、ラグビーの練習後、『今日のフィールド、goose(グース:鳥)の糞でいっぱいだったんだよねー』といって帰ってきました。うぇーっ、そこでずっと、転がってプレーしてたんですか。靴下や短パンに、糞つきの芝生がいっぱいついてる。つまんで、すぐ洗濯機へ(笑)。
夫は毎日体を使って、最近ではいつもどっと疲れているし、家で一緒に過ごす時間が、ぐんと減りました。一緒なのに、一緒でない感じ。
このままずっと、どこへも行かない人であれば『どうぞどうぞ』といったところですが(笑)、
“そのうちまた、パトロールで長く居なくなっちゃうのに、これじゃぁ寂しいなぁー、、”
“運動なら、二人で一緒に、近くのジム行けるじゃんー、、”
などと、ちょっとぶつぶつ呟いてみたら、『(活動減らすよう)考える』と神妙な顔して言ってました>夫。よしよし。
ダイエット中なので、運動になるのはいいのですが、やっぱりケガが心配。観戦も、ハラハラ。
ラグビーの試合も、今度観に行ってみましょうかね。(←心配なひと)

c0103793_791890.jpg←見づらいけど、白いTシャツの二人はどちらも女性。男性陣に混じって、負けないくらい力強く走り回り、ボールを操ってました。すばらしい。
(惚れた)
[PR]
by bingotama | 2007-09-21 08:54 | うちの夫

Redwood Coast, CA - その1

Portland(オレゴン州)を出てから、、

c0103793_5441483.jpg牛や馬が放牧される農場が延々と続き、農家なども点在する、いたってのどかでフツーな風景の中、いきなり横で渦巻いてた(笑)小さい竜巻を何本も見たり、、


c0103793_731267.jpg『落石注意』なんて標識のある、今にも岩が落っこってきそうな道も、うねうねと進んでったりして、、


c0103793_64566.jpg

ようやく、Crescent City(カリフォルニア州)に到着。
(場所はこのへん。翌日にハイキングをしたRedwood National and State Parksは、この地図のすぐ下のほう)
その夜は、町の端っこ、海沿いに立つ↑このInn(宿)に一泊。
余談ですが、このCrescent Cityという町も、のどかでなかなかいいところでした。海沿いで、どことなく開放感がある感じ。
(少なくとも、私たちが住む町のダウンタウンよりは、はるかにかわいくてきれいだったー笑)
Redwoodに近いので、広い公園の玄関的な場所になっているようで。ビジターセンターもあり、レンジャーの人たちが常時、訪れるハイカーたちの質問に答えたり地図で案内をしていました。
いつの間にかハイウェイをはずれ、のんびりと海側をドライブしながら夕焼けごろに辿り着き、翌朝も比較的早く出たので、ここでは散歩したり夜ご飯を食べることぐらいしかしませんでしたが。
それにしても、Crescent(クレセント:三日月) Cityなんて、素敵な名前。
どうやら、上空から見ると三日月の形をしているここの砂浜が、名前の由来だそうで。かわいいー。
宿周辺のビーチ、散策しました。↓
c0103793_641242.jpg

c0103793_6374263.jpgc0103793_6382562.jpg


c0103793_6385713.jpgc0103793_6424994.jpg


c0103793_6432246.jpgc0103793_6433557.jpg


c0103793_645044.jpgc0103793_647053.jpg


c0103793_6473333.jpg

c0103793_6482560.jpg

ココ↑にものぼってみました。
歴史的建物に登録されている古い家のようで、週3~4日ほど決まった時間帯しか開放されてませんでしたが、運良く足を踏み入れることができて、景色を楽しめました。

c0103793_650166.jpgc0103793_6503256.jpg


c0103793_6505716.jpgc0103793_6511264.jpg


c0103793_652240.jpgc0103793_6532693.jpg


c0103793_772525.jpgc0103793_77424.jpg


c0103793_725451.jpg

そこに立つと、海の水に、そのまま吸い込まれそうな場所でした。
このへんの木はみな、常時強く吹きつける海風によって、面白い形をしていました。
風強いけれど、静か。波の音しか聞こえない。
『いちばん、端っこに立ってるんだー』という感じ(笑)。
写真で、壮大な感じが、ちょっとでも伝わっているといいのだけど。
ちょっと肌寒かったですが、いい運動になりました。

c0103793_7813100.jpg


ぐっすり眠った翌日は、、
旅の目的のひとつ、ショートハイキングですっ。
なんか、文章あまり書いてませんね、、(手抜き?笑)
続く
[PR]
by bingotama | 2007-09-20 07:26 |
肌寒い日が多くなってきました、シアトル。

c0103793_816266.jpgそんな中、苗から育てていたミニトマト、ようやく真っ赤に色づいてきましたよ。収穫、その6。
まだまだ緑色をした実が、たくさんついていますが、ひとまず、熟したであろうこの二つ、もぎとりました。これを楽しみにしてました>夫。
そのまま、ぱくっと食べてみました。
お~いし~い!小さいので、すぐ終わっちゃいますが、感激は普通に買ったトマトを食べるときの、100倍。
それにしても、かわいいですねぇ、トマトのヘタって。笑


日曜はこんな感じで、家でまったりと過ごした一日。(雨も降っていたし)
土曜は、
昼、夫ラグビーの試合(ダウンタウン北部)
→夕方、夫職場のホームパーティ
→夜、友人夫妻とライブ(ダウンタウン)
という感じ、たまたま予定が全部この日に重なってたので、一日出たり入ったり、わさわさとしとりました。
本当は、もう1つ、このときの友人夫妻のベベの一歳のお誕生会にもお呼ばれしてましたが、時間的にどうしても4つはこなせなかったので(笑)、これはあきらめました。あー、また、さらってしまいたいぐらいかわいい赤ちゃん、抱っこしたかったのに。笑

c0103793_8424054.jpg日曜の夜ご飯は、ちょっと前に買い物に行ったとき買って、冷凍してあったTrader Joe’sのピザ生地で、ピザにしようと決めてました。
この日の生地は、プレーンじゃなくて、Whole Wheat(全粒粉)。具は、サラダに使ったあと余っていた、ゴート(山羊)チーズ+生ハム+干しいちじく。あ、あと、モッツァレラチーズをたっぷり。ちょっと豪華な組み合わせですね。先日は、ゴート+生ハム+いちじくに、安売りしていたオーガニック洋梨+アルグラ(ルッコラ)でサラダを作ったら、美味しかったこと!ドレッシングはシンプルに、バルサミコ酢+オリーブオイル+こしょう。最近、サラダに果物を混ぜるのが、密かにマイブーム。 
具があっさりシンプルだったからか、生地がWhole Wheatだったからか、粉の味がかなり主張して、なんだかピザじゃなくてパンを食べてるみたいだったけれど、これはこれで美味しい。ピザの成形と、トッピングを夫に頼んだので、作業しながらこの組み合わせに疑問を抱いてた夫、食べたら納得してました。笑

c0103793_8544838.jpgc0103793_855618.jpg↑このピザ生地、ちょっと小さめピザができあがるので、これじゃ足りないかなーと思い、つけ合わせ程度に、手作りラビオリ。
ちょうど、この日観てたジアダが料理番組の中で作ってたレシピ。
ラビオリの皮は、小麦粉+水のみ。具は、リコッタチーズやパルメザンチーズ、フレッシュバジルや卵などに、スーパーで売っている丸焼きチキンを一部ほぐし、加えます。
余談ですが、この、大手のスーパーならどこでも売っている、丸焼きチキン。最近、既製のものをあまり買わなくなりましたが、これは別かも。柔らかくジューシーに調理されていて、自分でまるまる一羽をローストする手間を考えたら、値段も手ごろ。ヘンな化学調味料も特に使われていないみたいだし。大きいので、何日かにわたり、食べられる。スープやサンドイッチの具にしたり、サラダにも加えたり、使い方もいろいろ。うちもたまにですが購入して、重宝しています。
ラビオリのソースは、シンプルに、フレッシュバジルやオイルで。レモンの皮もけずって加え、アクセントになってます。
これを作りたかったのは、番組を観ていて、おいしそうだったから、というのと、もうひとつ、この↑抜き型を使ってみたかったから(笑)。カリフォルニアの旅の最中、NapaのCIA(Culinary Institute of America)のキッチングッズの店で買った抜き型セット。ずっと、こうゆうのが欲しかったのですが、めったに来れない、一流料理学校の名前入りのを買っておこうかな、という安易な欲望に走りました。でもこれ、とっても重宝する道具。クッキーやスコーンにも使えるし、いろんな料理の成形にも。微妙に違う大きさの型が、何個も入ってて嬉しい。

そういえば、NapaやSan Franciscoのことも、書かなくちゃね。
最近、夫がまたダイエット中のため、ワインも控え、二人して飲んでいません。
(あ、私は調理中にこっそり飲んでる、かも、、笑)
しばしのあいだ、辛抱。
デザートも、ヨーグルトを蜂蜜と一緒に食べるぐらいで、控えています。
職場である、年に二度の体力測定のため、とか。体重と身長の割合が、ものをいうそうで。体重過多ぎみな夫、なんせ体重を減らしたいところなのですが、最近始めたラグビーの練習の成果なのか、いっこうに減りません。脂肪よりも重い、といわれる、筋肉がついてきちゃってるのかも?いつもなら、運動するときまって、すぐに体重が減る人なのですが。
職場でも、週に三度、“朝の体力作り”ならぬ、エクササイズの時間があるらしく、朝早く出ていきます、そして、ラグビーの練習は、週二度、就業後に。試合は毎週末、どこかしらであるようで。
これに加え、地元のインドアサッカーのチームにも、登録した夫。
運動尽くし。大丈夫なんでしょうか(笑)。ちょっと心配。
ほんっと、ケガだけはしないでよー!と、しつこいぐらい繰り返し言ってます。
(育ち盛りの男の子を持つお母さんて、こんな気分?)←うちは子供じゃないけど。笑
[PR]
by bingotama | 2007-09-18 09:37 | 料理

放出、そしてまた吸収。

c0103793_5344070.jpgc0103793_535276.jpg


c0103793_5384939.jpgc0103793_5351589.jpg


私信で、すんません。
昨日は、来てくれてありがとー、Yoちゃん、Yaちゃん、Fちゃん。
皆久々の再会なのに、会うとなんだかホッとする、このお三方。
びんごたまも、かわいがってくれて、ありがとね。
(タマは途中から二階へ寝に行っちゃったけど。←マイペース)
やっぱり、自分の言葉で思いきり表現できるって、いいですねー!
いまさらだけど。
久しぶりに、気持ちいいエナジーを放出しましたです。夜、心地よい疲れがやってきて、よく眠れました。
放出するも、純粋無垢、元気に動き回る健ちゃんから、新鮮なパワーをいただいた感じです。はぁー、かわいかったなー。欲しいなぁー>健ちゃん(違)。
以前より、更にたくましく成長していて、びっくり。赤ちゃんの驚異。
語ったり。聞いたり。まどろんだり。
『あーそんなことがあったんだ』『そんなことしてきたのか』 話を聞くうち、気づかぬまに、自分へのいい刺激となっていたり。
新たな、吸収。
c0103793_5353956.jpg

また来てねー! (↑お粗末でした。笑)
[PR]
by bingotama | 2007-09-15 06:06 | 交流