もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0103793_154566.jpg
年末のあわただしさに、もう巻き込まれているなんて、少し気が早いのですが。
夫のパトロールも再び近づいているため、仕事のほうも俄然忙しくなっているようで。家に遅く帰って、夜ご飯食べて寝るだけ、の生活になってきています、ここのところ、週末ですら、二日間がっつり休めるのはほとんど無し。来年までずっとしばらくお別れだというのに、そりゃないよーと文句言いたいところですが(笑)、文句言ったところでスケジュール変えてもらえるわけじゃないし。他の同僚も同じ、子供が3人いたって、4人いたって、ほとんど職場に缶詰となるので、家に居ないお父さんに代わって、お母さん大変ですねー。私は、家事と猫二匹だけで、わらわらしているというのに。
あらためて夫に感謝されるたび、一人でやってる仕事じゃないんだなー、と思ったり。他の家庭でも、同じですよね。補い合う、ということ。
仕事で疲れて帰ったら、温かいご飯がある、きれいなシャツがある、心地よい寝床がある。家が、ちゃんと機能している。それだけで、外での仕事も、気持ちよく頑張れるのですね。
私は、たいしたことできませんが、そういう形で、補ってあげられれば、と思います。
片道25マイルぐらい、毎日、早朝・夜半と、通勤で行ったり来たりの運転にうんざりしている、夫。少しでもラクさせてあげたいなーと思い、朝や夜、送り迎えしてあげることが多くなりました。というか、それだと、昼間自分が車を使えて、便利、というのもあるのだけど。
(うちは車一台なので、、)
あ、話がズレました、タイトルの、更新お休み。
夫が居なくなる来月から、一人で一ヶ月間帰省しようと思います。
(しびれを切らして、で、いつ帰ってくんのよー?と聞いてきてくれたお友達、ありがとう。笑)
日本へは、えーと、1年9ヶ月ぶり。ほんとは、渡米してきてから、初めの数年間は帰らずに頑張ろーなどと思ってましたが、なんとなく、周りの声と、『そうだ、おうちへ帰ろう』という自分の思いが、合致したのでした。クリスマスとお正月、ちょうど、人恋しくなるシーズンですしね。
もし日本へ帰らなかったら、夫の実家(フィラデルフィア)へ一人えっちらおっちらと向かわなければならないところでした。大家族なので、ホリデーシーズンとあらば、親族・ご近所さんも含め、総勢100人ぐらい(当然、顔も名前も覚えられず)と顔合わさねばなりません、、(考えるだけで気が遠くなるー) ま、それも過ぎてみれば、楽しい思い出となるのですがね。
帰省の前に、アメリカでは今月感謝祭(Thanksgiving)があります。
去年と同様、夫の両親がやってきますが、今年はクリスマスがこの状況でバラバラのため、感謝祭で皆が集まった際、いっぺんにお祝いしちゃおう、という計画です。このため、クリスマスのギフトも、両親がやってくるまでに用意しとかなきゃ、だったのですが、、なにぶんお互い、何ごとも、いつもギリギリになってとりかかる性格なので(笑)、案の定いま焦って最後のショッピングに走っています。両親が来るまで、あと数日っ。はぁー。頑張れ>自分
両親が帰ったあと、帰省の荷造りを始めて、しかもしかも、出発の少し前に、友人たちの結婚式に招かれてます(よりによってこんなときに。笑)。あー、もう、何着ていけばいいか。(すでに軽くパニック)
、、こんなわけで、気持ちもわさわさ、のため、しばしお休みしますー。旅行記もまだ途中のままですが。
ホリデーシーズンも終わり、帰省も終わり、来年早々自宅へ戻ってきてから、いったい何から書けばいいですかね。
去年のように、新年の抱負?)

私は最近風邪をひきましたが、ようやく治ったところです。
寒い季節です。皆さまも、風邪などひかぬよう、お気をつけくださいね。
暖かで、幸せな、ホリデーシーズンとなりますように。
(日本の皆さま、帰省の際は、どうぞよろしくですーっ)

追伸 : 帰省中、びんごたまは、かかりつけの動物病院で預かってもらいます。(寂しいよーbyマミー) 彼らナシの一ヶ月間、果たして耐えられるんでしょうか、自分。
[PR]
by bingotama | 2007-11-18 15:53 | 挨拶・お知らせ・報告

むちむちーっ

c0103793_14442255.jpg

健ちゃんの、ほっぺ、腕、脚、、たまりませんー。
(ヘンな目で見ているわけではなく)
Fちゃん一家、また遊びに来てくれました、ありがとう。また来てねー!
ドーナツ、失敗作でごめんなさいー。
この日は完全に、健ちゃんが発するエナジーにやられました。
楽しかったなぁー。

c0103793_14474772.jpgすごい速さで、ハイハイしてこっちへ向かってくる健ちゃん。目が離せません。


c0103793_1448132.jpgママに脚を持ち上げてもらい、腕立て伏せ。笑顔の健ちゃん。赤ちゃんの、すごい腕力。
[PR]
by bingotama | 2007-11-18 14:51 | 交流

Napa - 四日目

 ↓ 思いっきり季節はずれですが、、
カリフォルニアの旅、まだ書き終えてないことに気づきました。
忘れっぽいので、ちゃんと書き残さないと。(自戒)
c0103793_8524424.jpg

、、ということで、
8月20日(月)

09:00 朝食
10:15~ オリエンテーション@COPIA(コピア)
(COPIAの施設全体を歩いて、ボランティアが案内をしてくれます)
12:00~ COPIAでフードペアリングの講義
14:30 Tailor's Automaticでランチ
16:00 Calistogaのダウンタウンをぶらぶら散歩
17:00 ワイナリーCosentinoでテイスティング
18:30 宿へ戻る
21:50 町の小さな映画館で、ずっと観たかった『The Bourne Ultimatum』を観る
(ナゼここで?笑)
24:00 宿へ戻る

c0103793_8532220.jpgCOPIAは、Napaのダウンタウンのちょっとはずれ(でも徒歩で簡単に行ける)にあります。ワイン+食+アートの総合施設で、いわゆる博物館のような施設です。それらにまつわる展示や催しが常時開催されているようでした。Napaのワイナリーといえば有名な、ビッグネームの一つ『Robert Mondavi』のオーナー、ロバート・モンダヴィが設立者です。ワインをただ売ることだけを目的とせず、ワインを楽しむことを通じて、人々に、食やアメリカ文化への教養・関心を高めてもらう、というのも、この人の重要なライフワークだとか。
建物も新しく、とても清潔感のあるきれいな空間でした、すべてを閲覧、体験しようと思ったら、きっと一日じゅう居られるかも。

c0103793_8545441.jpgc0103793_855790.jpg←↓以下、COPIAの裏庭に広がるオーガニックガーデンで撮った写真です。専門の職員によってきれいに整えられたここの菜園で、数え切れないほどの食物が、栽培されていました。

c0103793_85557100.jpgc0103793_8563780.jpg左:Cell Phone Audio Tourとあるのは、自分の携帯でそこに表示されている番号へかけ、案内に従って(この植物の場合)5#を押すと、この植物を詳しく解説してくれるテープが流れる、という仕組み。夫が面白がってやってました(←お約束)。

c0103793_8571199.jpgc0103793_8572786.jpgバジル(左)やラベンダー(右)も、とっても生き生きとして見えました。

c0103793_85948100.jpgc0103793_90828.jpg左:Pomegranate(ざくろ)。おいしいんですよねぇ、これが。

c0103793_903413.jpgc0103793_904635.jpg右:この、白く可憐で大きな花、近くに寄って見とれていたら、、花弁に小さい虫がウヨウヨくっついてて、思わずうぎゃっ!(←虫がダメなひと。笑)恐々、撮影し、すぐ退散。

c0103793_953912.jpgc0103793_955526.jpg種の違うトマトたちも、おいしそ~に実が生っていました。

c0103793_963618.jpgc0103793_964958.jpg

c0103793_971399.jpgc0103793_97268.jpg右:いったいなんの木?と思ったら、ローズマリーでしたっ。私の背丈よりも高く、もう木になってました、、こんなに大きく育ったローズマリー、初めて見ました。

c0103793_994523.jpgc0103793_995774.jpgここで育てられている野菜たちは、併設のレストラン『Julia's Kitchen』でも使われるそうです。このレストランは、アメリカの有名な料理家、故ジュリア・チャイルドにちなんで作られたそうで。一度行ってみたいなぁー。(夢)

c0103793_9102235.jpgc0103793_9103824.jpg

c0103793_9105480.jpgc0103793_911733.jpg←↑なんて鮮やか!朝顔のような花でした。(朝顔か?)

フードペアリングの講義が始まってしまう時間帯だったので、ガーデンは全体のその面積のおよそ半分ぐらいしか歩けませんでしたが、今夏、野菜やハーブを初めて自分の手で作ってみた新参者としては、とても興味深く見学できたわけでした。
そして、12:00からは講義。

c0103793_916931.jpgc0103793_9162373.jpgその日催されていた、数あるクラスの中から、あ、面白そう~と思ってとったのですが、これがなかなか、ほんとにためになりました。
サンプルとして、白・赤の各種ワインが出され、机には他に、口直しの水、お皿の上に、レモン・塩・フレッシュローズマリー・カカオ分の多いダークチョコレート・ポテトチップス・ドライチェリーがそれぞれ少しずつのっていました。
これら、違ったcomponents(成分・要素)を持つ食品とワインを、講師の指示に従いながら、順番に口に含んでいき、そのとき自分の口の中で起こる味覚の変化を知る、という講義でした。
味覚の違いは、人それぞれなので、感じ方は、いたって自由。サンプルで出されたワインを『私、これ嫌い』とはっきり言うおばちゃんも居ましたが(笑)、全然OKだよ、と講師。
食品との組み合わせによって得る感じ方も、『マイルドになった』『苦くなった』など、人それぞれで、面白かったです。
この日出されていた白は、わりとドライなSauvignon Blancだったのですが、塩をちょこっと舐めてから、これを口に含んだら、そのドライさが途端にマイルドになって、びっくり。はたまた、今度はレモンをちょこっとかじったあと、同じワインを口に含むと、ワインが甘く感じる。またまたびっくり。新たな発見。
こうして、ドライなワイン+塩気のある料理、また、+酸味の強い料理、、という感じで、たとえば自分で人を手料理とワインでもてなすとき、料理のおいしさも左右するかもしれない、このフードペアリング(組み合わせ)。とても勉強になりました。
ちなみに、この日の赤は、ロバート・モンダヴィのCabernet Sauvignon('04)だったのですが、これ美味しかったー。お土産にCOPIAで二本だけ購入しました(よく買う価格帯よりも、ちょっと高いのでね)。
この日は、夫の隣りに座った女性が、たまたま私と同じ日本人で、講義のあとちょこっとお話させてもらったり。ANA(JALだったっけ・・)にお勤めだそうで、日本からの観光で海外へやってくる多くの人に、ワインの素晴しさと楽しみ方を色々な方法でもっと知ってほしい、という願いから、こうした各地のイベントを自分の目で見て研究し、情報を集め、企画を作る、という仕事をされてる、と言ってたと思います。素晴しいー。
(↑ほろ酔い、いい気分だったのでうろ覚え)
うちの夫は、自称『ジャパニーズ・エキスパート』で(←絶対ウソ)、日本人を見分けることに関しては、根拠の無い自信を持ってます、この日も、いつものごとく、嬉しそうに私のほうを見て、目を大きく見開き“ほら、ほら、絶対日本人だったば、話しかけなよ、早くっ”とばかりに視線を送ってきました。私は、日本人だけど、そうでないフリをするのがわりと好きなので(変わってますね)、“うるさいなー、、”とシカトしてたら(笑)、講義終了後、どうやらしびれを切らした夫が、なにやら話しかけたようで、そうして会話が始まったのでした。はは。
この女性は、意欲的にも、次のクラスにも続けて参加してるのがあとで見えました。私も、またCOPIAを訪れる機会があれば、今度は違ったクラス、とってみたいなー。

********

長くなったので、ここから先は、簡潔に。
(といっても、なかなか簡潔に書けないんですが、いつも)
【ランチ】
この日行った『Taylor's Automatic』というハンバーガー屋さん、地元でとても評判だったので、夫が特に興味を示して、行ってみました。評判の通り、店の前にはすごい行列!とはいえ、すぐ進むので、並んでいる間にメニューをチェックして、カウンターでオーダー。店、とはいえ、建物は調理スペースと注文カウンターのみで、座って食べるのは屋外のパラソルつきテーブルなどです。いつも天気がいい場所なので、これがまた気持ちいい。私はオーソドックスにチーズバーガーを食べましたが、パテもトッピングもとっても美味しい、ボリューム満点のバーガーでした。アツアツのガーリックフライ(ガーリックバターとパセリをからめたフライドポテト)も最高。
【Downtown Calistoga】
c0103793_13565829.jpgc0103793_13571543.jpg


c0103793_13573643.jpgc0103793_13574939.jpg


c0103793_13583777.jpg三日目に行ったSt. Helenaをさらに北上するとある、このCalistogaという町。これまたかわいらしい町なんですが。メインストリート沿いにあって、ふらっと入ったキッチン用品の小さい店で、たまたま居合わせた家族連れが、現在私たちが住んでいるシアトル西部の町の隣り町から同じく観光でやってきていたことが分かり、しばし会話が生まれました、旅って、こういう出会いも面白いですねー。

c0103793_1473814.jpg

特筆すべきは、こんなものかなー。
最後はなんだか、かけ足になりました。すんません。
この翌日は、宿をチェックアウトしたあと、少しだけSonoma(Napaと並び有名なワインの街。いや、Napaより断然ワイナリーの数が多いのです)のダウンタウンへ寄ってぶらぶら。そしていよいよ、またドライブ開始。最終目的地のサンフランシスコは、もうすぐそこでした。
サンフランシスコ滞在中は、夫の学生時代の友人夫妻二組を訪ねたのですが、その話は、また次回(いつになることやら)。
c0103793_1483044.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-11-18 14:16 |

お弁当!

昨日は日曜でしたが、Veterans Dayだったので、振り替えで今日月曜もお休みです。
せっかくのお休みなのにー、、朝から風雨が強く、まるで嵐のシアトルです(鬱)。
去年はこの時期、こんなこと考えていたのかー、などと自分を振り返りつつも、今年は悲しいかな、高熱でぽやーんとしてる間にこの日が過ぎてしまった感じ。この一週間ぐらい、夫が珍しく風邪をひいてましたが、見事自分にうつりました(がくっ)。あんなに派手に目の前で咳されてたら、そりゃあうつってきますとも、、>悪玉菌。
感謝祭とクリスマスを目前にした週末、やることは山ほどあったのに、結局そのほとんどを眠って過ごしてしまいました>自分(がくがくっ)。あぁー、、でもいいんですよね、風邪の症状があるときって、何するにも辛いですからねー。寝るのが一番。睡眠第一。(自分で納得)
おかげで、薬まったく飲んでませんが、今日にはだいぶ良くなっとります。
代わりに、私に菌をうつして、復活してきている夫がよく動いてくれたので、やるべきことも、びみょーに進んだ気が。良し良し。

c0103793_5384014.jpgc0103793_5385416.jpgお休みですが、日中だけ出勤するというので、この週末の働きのお礼(?笑)をこめて、お昼のお弁当持たせてあげました。というか、普段は朝の出勤が早すぎて、お弁当なんか作れるかーっってだけなんですがね。
↑左:韓国海苔を巻いたおにぎり、単に色んなフリカケを混ぜただけなのですが、ほっとする味、意外とおいしくできたので、しっかり自分の分も作って、温かいお茶とともに、朝ごはん。大根と人参の自家製ピクルスも、ちょこっと添えました。おにぎりって、やっぱり美味しいなぁー。
↑右:おかずは、なんだか色々。冷凍してあったものも取り混ぜて。朝、ご飯を炊いて、シャケだけ焼けばいいように、前夜にほとんど詰めちゃったんですけどね(←少しでもラクしようかと。笑)。なんだか、全体的に茶色っぽくてよく分かりませんが(笑)、入ってるのは、グリルした鮭、きんぴらごぼう、サツマイモ+ナッツ+クリームチーズ+ドライクランベリーのお団子、チェリートマト(←うちで採れたやつですよっっ)、厚焼きたまご(失敗)、ターキーのミートローフ、グリーンアスパラガスのプロシュート(生ハム)巻き。
栄養のバランスを考えた、、というよりは、とにかくなるべく多くの食材を食べられるよう、色々詰めとります。あと、お弁当って、飽きないように作るのが、難しいですねー。
(って、前述のとおり、私はそんなに作ってませんね、ハイ) お弁当、毎日作ってるひと、すごいなぁー。

c0103793_6222456.jpgc0103793_6225795.jpg今朝のテレビのニュース番組に、たまたまJamie Oliver(ジェイミー・オリバー:有名なイギリス人料理家)が出ていて、魚の即席料理を作っていたのを観て、思い出しました。そういえば、ちょっと前に、←こんなのも作ってました(左)。
最近体調も優れず、心、ここにあらず、の中かろうじて料理できてるので、写真撮れるような料理といったらコレぐらい、しかもひどい写りなんですが(そもそも写真撮ってる余裕も無いはずだったのに)。やっぱりダメですねー、魂の入らない写真は(←違?)。
しかもまたもやシャケ(サーモン)なんですけどね。安売りのときバンッと買ったんです。
ジェイミーの料理本は、一冊しか持ってないし、しかもまだほとんど試したことなかったのですが、あるときパラパラとめくっていたら、サーモン→ある!レンティル→ある!ヨーグルト→ある!と、たまたま材料ががっちり揃ってたので、作ってみようと思ったのでした。ワンプレートでできるご飯、なんだか好き。
サーモンも、プロシュートを巻き、こしょう+オリーブオイルでグリルするだけ。
レンティルも、茹でたあと(私の場合)ほうれん草と一緒にソテーして、ヨーグルトソースをかけるだけ。
あとは、その場にあった葉もの野菜やハーブ類を混ぜて、シンプルな自家製ドレッシングであえるだけの、サラダを添えます。(うちで採れたトマトも忘れずにっ笑)
結構簡単に、素朴なご飯ができ上がりました。夫がかなり気に入り、また目を輝かせてました。『これ、写真撮ったの??絶対撮りなよーっ』と夫。面倒くさいからいい、と言ったのに、撮るまで食べようとしないので(笑)、一枚だけ撮ったわけでした。
↑(右)あまった葉もの野菜は、翌日独りランチのとき、梅ドレッシングを作ってさっぱり食べました(梅がダメです>夫)、これが美味しかったこと!梅とか、シソのドレッシング、アメリカでも簡単に買えればいいのにぃー、と思ったり。

c0103793_6514479.jpg←週末、夫にやってもらったことの一つ。IKEAで購入していた、木製のベンチの組み立て。組み立てる時間も無くて、ずっとガレージに置きっぱなしでした。これ、ベンチとして使っていいのかどうかは、怪しいのですが。
玄関で、靴を履くとき、私はいいのですが、体が大きい夫は、靴によっては一苦労あります。職場のユニフォームの一つに、ごっついブーツがあるのですが、毎朝、一分一秒でも惜しいときに、重たい荷物を持ったまま、体をかがめて、紐を結ぶのに四苦八苦している自分が、どうやらいい加減嫌になったようです>本人(しかもそこへ毎回、びんごたまが、ダディが紐で遊んでくれてると勘違いして、からんでくるし。笑)。
体が大きい、といえば、夫の両親も同じなので、今月の感謝祭でまた彼らが滞在しに来た際、何か座れるものを用意しておいてあげたかったです。毎回出かけるとき、狭い玄関でわさわさとスニーカーを履かなければいけないのが、なんだか悪いなーと思ってたんですよね。
IKEAの売り場でも、おそるおそる試してみましたが、100キロ以上ある夫と私が一緒に座っても、大丈夫。↑上のように、びんごちゃんが座っても、もちろん大丈夫(笑)。安いのに、なかなかがっちりしています。この、温かい木の色の感じも、好き。下段に靴を置くようにしました。

寒い季節になりました。
私のように、風邪などこじらせないよう、皆さまもどうかお体ご自愛くださいね。
[PR]
by bingotama | 2007-11-13 07:15 | 料理

タマの日課

真剣な、まなざし。
c0103793_6423921.jpg

毎朝、キッチンの窓から、庭へやってくるカラスくんたちを、観察。

c0103793_6511247.jpg『ひぃっ』


c0103793_6514145.jpg『・・・』
(←ヒゲがピクピク)


c0103793_6515991.jpg『ひひぃっ』
ヘンな声出します(笑)。


カラスくんたち、もう何度も見てるのに、いまだに興奮するようです。
(ちなみにビンゴはたいして興味無し)
タマオさん、背中が丸いですよー笑。↓
c0103793_6565791.jpg

[PR]
by bingotama | 2007-11-08 07:00 | ビンゴたま

癒し、癒され。

c0103793_1248387.jpg

11月に入りました。
早いですねぇ、本当に。
そして、年末に近づくにつれ、なんとなくせわしない気分になってくるのは、、日本でも、ここでも、同じかも。
ぽけーっとしていて、気づいたら、あと一ヶ月ぐらいの間に、やるべきことがたんまりとたまってました。がくっ
日本で会社に勤めていた頃に比べれば、今の生活には格段に自由な時間があるはず、なのに、、この歳になっても、物事を計画的に進めるのが、いまだに苦手な自分。
昨年末にたてた、今年の目標は、『有言実行なひとになること』だったのですが、
(達成できてるかどうかは不明)
来年の目標、早くも決まりです、、やるべきこと、organizeできるひとになりたいっ。笑

c0103793_12571881.jpgc0103793_125912.jpgバタバタする中でも、びんごたまが、癒しです。疲れたら、一瞬すべてを忘れ、無になって、二人に寄り添い床にごろーんと寝っころがったり。寝床では毎晩、タマに腕枕。タマの寝息(というかイビキ)に、これまた癒される。

今月の感謝祭ウィークには、東部にある実家から、夫の両親が今年も滞在しに来ます。
今年の感謝祭は、去年もうちへ来てもらったお友達夫妻に加え、もう一組招いているので、とても賑やかになりそう、なんだか楽しみです。
あー、料理のメニュー考えなくちゃ。
今年は、ターキー早めに買って、冷蔵庫内でしっかり解凍するようにしますっ。
(計画的、計画的、、ぶつぶつ
両親がやって来る前に、クリスマスプレゼントの用意もしなくては。
私たちは、去年に引き続き、夫の大家族が揃う東部でホリデーシーズンを過ごせない予定なので、だったら、感謝祭で顔をあわせたとき、プレゼント交換しちゃおう、という夫母の案。早っ。
細かくは、色々と買い揃えてあるのだけど、足りないぶんは、この週末、またショッピング、そして、ラッピング。
さて、最近の天気。意外と安定しているのかな。今日も、短かったけれど、晴れ間が出ていました。紅葉している木の鮮やかな色が、雨の日よりも、断然きれいに見える。
久しぶりに車でひとり外出したので、いい気分転換になりました。(←お、余裕出てきたなー>自分)笑

追記:これを書いてる前日は、ハロウィンでしたが、今年はすごかったー、、子供たち、何人来たかもう分かりませんっ。去年数えるほどしか来てくれなかったので、今年は正直いってかなり手を抜いて、去年はりきって買いこんで余ってしまったキャンディーをそのままミックスして置いといただけなのですが(笑)、全部無くなりました。
夫、早く帰ってきて助けてくれると思ったら、仕事が終らず、結局ピークを過ぎたころ帰宅。
数分おきにやってくる子供たちに、ひとりわらわらと対応しとりました。はぁー疲れた。
今年は、スパイダーマンが断然多かったです>子供たち。
お隣りのメアリーも、去年に引き続き、ウィッチ(魔女)に変身してました、、日中から。笑
まだ明るい時間帯、窓から見てたら、メアリーが、先の尖った魔女の帽子をかぶり、メイクしたまま、郵便をとりにいくのが見えて、笑えました。
[PR]
by bingotama | 2007-11-02 13:45 | 季節