もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日も、なかよし。

二年ぶりに、携帯を新しく替えてみました。
内臓バッテリーにガタがきてたり、充電コードもびんごにかじられてボロボロ、発火しそうな危うい状態で使ってました、、
カメラの画像が格段によくなって、久しぶりに興奮。白黒写真なんて機能もあるっ。(←当たり前?笑)
起きて、食べて、遊んで、うんちして、また寝て。あー、びんごたまになりたい。
お二人、今日も、元気です。そして、なかよし。
c0103793_9341422.jpg

c0103793_9343559.jpg

c0103793_9365343.jpg

[PR]
by bingotama | 2008-04-30 09:44 | ビンゴたま

チェス

c0103793_8334142.jpg

のさなか、Tofino, BCにあるB&Bに滞在中、夫とまったりチェス。
以前、チェスの遊び方を知りませんでした、自分。ずっと前に一度教わったのに、もうすっかり忘れてる。また教わって、今度はちゃんとメモしておく。うー、けっこう複雑。奥が深い。でも面白い。
何度やっても、負かされる。おとなげなくも、悔しい。オセロなら毎回勝てるのに(笑)。
Tofinoは、カナダ・バンクーバー島西側の半島のさきっちょにある、小さなサーファーの町。
こじんまりした町中を歩いても、若いヒッピー風のサーファーたちがあちこちに。あるのは、ローカルな商店や数軒のレストラン、ベーカーリー、あとは、ビーチと、森と、波の音。
私たちはVictoriaから車で向かいましたが、特にTofinoの町が近づいてくると、クネクネの山道がしばらく続きます(←また少し酔ったひと)。宿周辺も、夜になると漆黒の暗闇。滞在中ちょっとだけ私も運転しましたが、全然見えなくて怖かったー。
ここで宿泊した宿。ブリティッシュイングリッシュの訛りがきれいな、イギリス出身という夫婦が経営する、B&B。まだ新しく、家具やインテリアにIKEA製品をたくさん使っていて、なんだか、IKEAのショールームに来たみたい、センスのいい素敵な空間でした。のんびりさせてもらいました。
写真、整理したら、またアップします。
(いつになることやら)
[PR]
by bingotama | 2008-04-30 09:28 |
c0103793_748227.jpg
Line Kiln State Park ( aka - Whale Watch Park ), WA

約13日間の旅から、無事に戻っています。
『ゆったり』を目的に出た旅ですが、数日ごとの移動+長いときは連続5時間のドライブ(運転はほとんど夫だけど)、、と、カラダ的には意外とハードだったのかも?と思うような旅程でしたが、お腹の赤ちゃんも元気で頑張ってくれました、感謝。彼女が元気でいてくれてこそ、の、楽しい旅。
旅行中も、お腹の中で、ごろんごろんと怖いくらい転がって(笑)、元気だよーのサインを送ってくれてました。
こんなに動くものなのか、というほど、本当によく動いてくれています、ベビちゃん。
特に、旅行中のカナダの田舎町で偶然居合わせて行ってみたJulie Doironのライブと、あと、旅から戻った週末、お友達夫婦と行ったDeath Cab for Cutieの地元でのライブのときは、大音量に驚いたのか、これでもか、というくらいお腹の中でグルグル回転してた感じ。自分の内臓をぐにょんぐにょんと刺激されて、そんなときは、なんだかたまに酔いそうになります(笑)。
今回の旅では、お腹の大きい自分の妊婦写真を少しでも撮って残せればいいかなぁー、というつもりで出たので、いつものような、旅の風景の写真をたくさん撮りためませんでした(目にはしかと焼きつけてきましたが)。というより、出っぱったお腹が重たくて、体も思うように動かず。撮りたくても、なかなかそこまで気持ちが入らなかったかも。
頻尿であるいま、頭の中は、寝ても覚めても、どこにいても、トイレのことでいっぱい(笑)。写真どころじゃなかったです、、
と言いつつも、ここに載せたい、もっときれいな写真もけっこう撮ったのですが、、 日本への帰省から戻って以来、いまだにサイズの縮小の仕方が分かりません。あー。
あとで、夫に聞いときます、、
解明するまでは、せめて、小さいサイズの写真だけでも、記念に。
夫の有休も終わり、また元の生活に戻っていますが、もうあと一週間もすると、今度は夫の両親がまた東部から遊びにやってきます(うー、、掃除しなくちゃ、、)。
そして、そのあとは、夫の親戚も遊びに来たり、、そしてそして、あっという間に、お産予定の6月。日本から、母もやって来る予定です。
いつも、何かと行動がギリギリです>自分たち。ベビちゃんの到着にそなえて、買い揃えなくちゃならない物がわんさかあります。同時進行で、勉強しなくちゃならないことも、わんさか。
頭の中はもうパニックですが、毎日元気にお腹を蹴ってくれてるベビちゃんのエナジーを励みに、頑張らなくては。
細かく文章を書く時間と心の余裕がなかなかありませんが、、折をみて、旅のことも、簡潔に更新していきたいと思います。たまーにのぞいてやってください。笑
それにしても、9年ぶりのカナダ、やっぱりよかったです、また好きになりました。でも、人間やっぱり、住めば都、なんでしょか。最後には、夫も私も、シアトルが恋しくなって、おうちに帰る心の準備万端、になってました。
アメリカと違うところも、今回改めて色々と気づいたり、、ある意味、面白い発見のある旅だった気が。

今日のタイトル↑にしたのは、つい最近女の子の赤ちゃんを産んだばかりの、夫の親友の一人であるキャリーがメールに書いてくれてた言葉。
“自分の女の子を産むって、、こんなことは他にないってくらい、特別で素晴しい体験よ。残りの貴重な、babyと一体の時間、エンジョイしてね”などと、さすがお産したばかり、私とはまだ会ったことないのに、いま私が必要なことを察してくれるような、心のこもった温かい言葉をたくさん書いてくれてました。きっととっても温かい人なんだろうなぁ。
c0103793_7484032.jpg
Sand Dollar in Chesterman Beach - Tofino, BC (Canada)
[PR]
by bingotama | 2008-04-26 09:33

旅に行ってきます。

夫の有休を利用して、旅行に出かけてきます。
せっかく、カナダ国境に近く住んでいるのだから、、またちょっと足を延ばしてきます。
以前からずっと行きたかった、Vancouver(ブリティッシュコロンビア州)がメインなのですが、
Island County(アイランド・カウンティ)と呼ばれるようなこのへんの地形、近隣に散在する小さな島々も気になっていました。
Vancouverにたどり着くまでの往路は、単にドライブで北上するのでなく、張り巡らされているフェリー網を利用して、のんびり向かうことに。

******
まずPort Townsend(まだWA州:びんごたまを見つけてきた町です)で一泊したあと出発→
フェリーでWhidbey Island(WA州)へ初上陸、一泊→
Anacortesからフェリーに乗り、San Juan島のFriday Harbor(WA州)へ(私だけ、以前このひとたちと行ってたり)、ここでは二泊→
Friday Harborからフェリーに乗り(ここで国境越え)、Vancouver島のSidney(BC州)へ、そのままVictoriaへ向かい、そこでも二泊(前回夫と訪れたのが、ちょうど一年前)→
ドライブで島を北上し、海沿いのTofino(BC州)という町で、B&B(ベッド&ブレックファスト)に滞在します、二泊→
Vancouver島のNanaimoから出ている、Vancouver行きのフェリーに乗り、到着したら市内で四泊します、帰途は、車でまっすぐシアトルへ帰ってきます(約二時間)
******

移動が多いようで、一見たいへんそうなのですが、今回は妊婦である体のことを第一に考えて、こまめに休憩を入れつつ、極力のんびりスローペースな旅にしよう、と決めてました。
観光の予定など何も立てないまま、町散策を楽しんできたいと思います。歩くのが、いい運動になれば、と思います。
カナダのVancouverは、住んでいた友人を毎年訪れたり、英語の勉強のため四ヶ月間滞在した(その昔、、笑)、思い出の土地。懐かしいお店など、訪れるのが楽しみです、街の様子も、だいぶ変わってるのかなー。
友人からは、『じゃあbaby moonだね~、楽しんできて』と言われました、なるほど、ハネムーンならぬ、ベビームーン。なんだか、かわいい言葉。

家を空ける、となると、問題はこのかたたち↓(笑)。
また、いつもの動物病院でお世話になります、、
もうすぐまた預けられるとは、、何も知らずに、今日もうたた寝、びんごたま。
日差しがまぶしくて、タマの黒目も細ーくなってました。
出掛けるときは、いつもこの言葉、『マミーたち、すぐ帰ってくるからねー』
c0103793_8461461.jpg
c0103793_8481253.jpg

c0103793_10182599.jpg

[PR]
by bingotama | 2008-04-04 10:05 | 挨拶・お知らせ・報告

Olympia, WA

c0103793_1035147.jpg

ワシントン州の州都です。
週末、ドライブに出かけたのですが、ちょこっとだけ見てきました。フリーウェイをずっと南下すれば、うちからは一時間ほどで着くのですが、より、周辺の景色を楽しめるよう、往路はローカルな道を走ってゆきました。
州都、と聞いて想像していたわりには、こじんまりと小さく、静かな町でした。でも、そんな町探検が、楽しい。
東部、中部、南部、西部、と、訪れてみると、アメリカも町ごとにいろんな顔があり、本当に面白いですね。
とあるダイナーに入り、ご飯を食べて帰りました。
[PR]
by bingotama | 2008-04-03 10:59 |

早くも、4月。

季節も、もう春なんですねー。
春とはいえ、時々まだ、思わぬときに雪や雹が降ったりします、シアトル。朝晩はまだ冷えます。一日のうち、天気も変わりやすく。
でも、あれだけ、来る日も来る日も雨・雨・雨、、だったのが、ここのところ、雨が降らない確率がかなり高くなってきました。嬉しいかぎり。
これを書いている今日なんかは、もう家の中でじっとしていられないほど(笑)気持ちいい天気だったので、ちゃちゃっと支度して、散歩+夕飯の買い物へ出かけました。軽く、2マイルぐらい歩いたかな。
それにしても、毎日をゆったり過ごそうと、忙しく過ごそうと、すぎてみると『早いなぁー』のひとこと。
c0103793_915155.jpg

↑少し前、仕事帰りに夫が近くの花屋さんへ寄って、小さい花束(チョコレートつき)を買って帰ってきました。
ど、どしたのー、(なんか記念日だったっけ・・・?←忘れっぽい)と、これも妊娠ボケの一症状かと一瞬あせりましたが、『いや、ただ、今日また財布の写真を見て、そういえば最近花あげてないなぁーと思って』と夫。まぁ、なんてsweetなこと言ってくれる。
先日、洗い物してて、うっかりぶつけてふちをかいてしまったグラスに生けました。
夫が家に戻って以来、のんびりを楽しんでいます。
仕事が多忙な時期と比べると、朝の出勤も早くないし、終業も帰るコールをうけて『えっ、もう帰ってくるのーっ?』と罰あたりなこと言ってしまうほど(笑)比較的早く帰ってきてくれるので、そのぶん、二人で色々なことに時間を使えます。
誰でもそうかもしれませんが、仕事が多忙で頭も体ももういっぱいいっぱい、なんてとき、家のことまでは、なかなか気がまわらなかったりするのですね。
パトロールが終わったあとしばらくは、夫の肩の力も抜け、しばしリラックスモードが続くので、ようやく家のほうに目を向けてくれるこんなときこそ、色々と頼まなければ(笑)。
c0103793_9294619.jpg

自分でやろうと思っても、なかなかできなかったカーテンレールを取り付けてもらったり。家具を動かしてもらったり。
先日、掃除していて、うっかり(←また!笑)壊してしまった水道の一部を、直してもらったり。
ケーブルの業者さんを呼んで、床下にもぐって配線してもらい、一階の共同スペースでパソコンが使えるようにもしました。ずっと後回しにしてたことの一つ。これまではずっと、お客さんに泊まってもらう部屋に、パソコンがありました。
リビングの真っ白く広い壁を飾るのに、何かいい絵とか、テキスタイルのようなものを一つ探してたのですが、この絵↑を、もうずいぶん前に、二人でIKEAへ行った際に見つけ、買ってありました。が、夫もちょうど多忙な時期で、なかなか手をつけてませんでした。
留守中に、一人でできるかなー、と思いきや、なにせ取りつける位置が高いし、絵も大きくて、一人じゃ位置のバランスをはかるのが難しいので、誰かに見てもらわないと、ということでずっと放置してました。ようやくかけられて、満足。
IKEAといえば。『赤ちゃんのクリブ(ベッド)を見に行こう』とずっと話してたのですが、夫の仕事が比較的早く終えられたので、昨日久しぶりにまた行ったのでした。往路、途中の隣り町でフリーウェイを降り、public accounting firm(公認会計士さんの事務所です)にも寄って書類など置いてきました、アメリカはいまtax returnの手続きの時期なのですが、おととしのぶんを夫が自分でやったら、結構大変だったので、去年から同じ人にまかせているのでした。
周りのお友達の妊婦さんは、続々と赤ちゃん用品をそろえだしているというのに、なにかにつけのんびりです>自分たち(笑)、ようやく一歩前進、昨日はIKEAでクリブとマットレスを買えました。
(ベビー用品と関係ない物もちゃっかり買ったかも)
お友達のエイミー(双子ちゃんを妊娠中)からは、『あなたたち、もう〇〇のサイトでレジスターした?』なんて催促のメールがきちゃうし。どうやら来月初め、夫の職場でいま妊婦さんであるひと3人ぶんまとめて、大きなベビーシャワーを開いてくれるそうで。あぁ、気が重い(笑←主役になるのが苦手なひと)。
考えて考えて、ベビちゃんの名前もなかなかひとつにしぼれない始末。
昨日は夕飯を食べながら、『自分たち、いったいどんな親になるんだろうねぇ、、』と夫と二人のんきに語りました、いやぁ、なんだか、恐ろしくlenient(“厳しい”とは反対の言葉です)な親になりそうな予感がするね、と笑いました。
ひとつ前の週末、一緒によくライブを観に行ったりする友人であるブランドンとクリステル夫婦宅へ、お茶に呼んでもらってました。もう一組、夫の友人、ジムと奥さんも来ていて、生後5週間の赤ちゃん♂も一緒。以前、カフェで生後1週間(!)だという♀の赤ちゃんを見たときも、その小ささに衝撃でしたが(生後1週間で、一緒にカフェへ連れてきているママにも衝撃。笑)、この日も、赤ちゃんの小ささにまたびっくり。なんだか、虫みたい。
うちの夫も含めた旦那たち3人は、サブマリナーの養成学校時代からの知り合いなので、いまアイツは〇〇で××しているらしい、だとか、昔の懐かしい話に花が咲いてましたが、私は終始赤ちゃんの横に陣取り、お産のときの話など、奥さんからいろいろと聞けました。このぐらいの時期の赤ちゃん、ほとんどの時間眠っているので、連れ出すのもかえってラクかもしれませんね。眠りながら、にやーっと笑うもんだから、もう、ひぃーっ、かわいいーっっと、デレデレになりました>自分。

******************************

お腹が、だいぶ大きくなってきました。
毎日毎日、どこんどこん、ぐにょぐにょ~、ぐるーん、ピクッピクッ(←しゃっくり?)などと、ベビちゃん、絶え間なく動いています。時々、あまりに動きが大きくびっくりして、マミーは『おぉっ』と独り言。
自分のお腹に、生き物がうごめく感覚。
その他にも、ひょえ~と、うなってしまうような、未知の体験がいっぱい。
お腹が出っぱって、かがめません。靴下がまともに履けないし、物を拾いあげるのもガニマタ。足の爪、まだ自分で切れるかなー、と先日やってみましたが、ちょっと辛かった。
『ようやく俺の気持ちが分かったかー』と、同じような体型の夫(激違)。
パンパンになってきた、胸とお腹の肉がくっつき、なんだかいつもあったかい(笑)。
当然かもしれないけれど、人生で、こんなに体重が増えたのも、初めて。上り坂や階段では、自然と息がきれるようになり(←運動不足)、脚へもずっしりと重力がかかる。こんなにも違うものかー、と驚く。
妊娠7ヶ月、8ヶ月まで仕事を続けるような、働くママさんたちに、あらためて脱帽。
[PR]
by bingotama | 2008-04-03 10:33 | 季節