もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー

<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

生後三ヶ月

c0103793_1928125.jpg

あぁー、本当に早い。もう生後四ヶ月目に入りました。
一日一日、成長している。変化がある。
ときどき、朝起きて、クリブの中のフィオナに『おはよー』と声をかけると、あら?と思うときがあります。
顔つきが、昨日と違う。目つきも、違う。どきっとする。だんだん、“しっかり”してきてる。
忙しさにかまけたり、ぼぅーっとしていると、日々の変化を見逃してしまいそう。ちゃんと見て、ちゃんと気づかなくちゃね。
フィオナはちょっと遅いのかな、まだ、首がなかなか完全にすわりません。
なので、毎日、うつぶせ体操で、特訓です。
↑よだれ、だらだら垂らしながら(笑)。
手を伸ばし、物をつかもうとすることも、まだみたい。いつ興味を示すんだろうなぁー。
かたや、少しずつ発達していることも。
『あー』とか『くぅー』とかに加えて、ときどき『きゃあーっ』と大きな声をあげるようにも。マミーもびっくり。手足をバタつかせているときだから、あれって、ご機嫌ってことなんでしょうか。
気のせいか、声で発する音の種類が増えたような。
ぐずったり、落ち着かないときは、『ふぃーちゃん、おかがみ、見にいこー』と、トイレの鏡の前に連れていきます。にこーっと笑うマミーに抱っこされてる鏡の中の自分を見ると、嬉しくなるようで、フィオナもにこーっとします。ちゃんと見てるんですねぇ。
うつぶせ体操も、ちょっと前までは、頭と胸までをこんなに持ちあげられず、顔がうずもれ、はじめからワンワン泣いていたのに。
フィオナのいろんな発達を、少しずつ促せるよう、マミーも頑張るぞー^^。
最近送った、ダディへの手紙とフィオナの写真も、届いたようで、メールが来て、フィオナの大きさにびっくりしているようで『でかいねっ』と書いてありました、はは。早く、実物に会わせてあげたいなぁー。
このところ、人に会うたび、夫によく似てきた、といわれます、フィオナ。よかったよかった(笑)。
c0103793_20181.jpg

↑ピンクバニーと一緒に、お昼寝。
[PR]
by bingotama | 2008-09-30 20:08 | Fiona Mico

baby Isaac

c0103793_18234157.jpgIsaac

ここでも書いてた、ウェイの息子ちゃん、アイザック。
フィオナが生後2週間ぐらい、まだうちの母がここに滞在していたとき、旦那のバートとうちへ遊びに来てもらって以来、しばらくご無沙汰してました。なので、ウェイの予定日の少し前に、様子を知りたくて、電話をして、留守伝を残したのですが、珍しく、その後折り返しの電話がありませんでした。
“あー、きっと、生まれたんだぁー、、 生まれてすぐで、いま絶対、ドタバタして大変なんだろうなーきっと。。”
と、気長に待ってたのでした。
で、先日電話をくれたウェイ。なんと、一ヶ月も早く破水してしまったらしく。8月下旬には、アイザックが誕生していたそう。
そんなに早く、破水なんてことも、あるんですねぇ。。
予定日の一週間前まで、仕事するわーと、前に言ってたウェイ。当日もやはり職場に居たらしく、破水したのは午後3時ごろ。当然、そんなに早くは予期してなかったので、相当パニクったらしいのですが、でも『うちの親族、女性はみんな、お産の前に必ず破水してるのよ!』とウェイ。なので、自分もいずれ絶対そうなると分かってた、と言い切ってました。
アイザック、未熟児で生まれたうえ、やはり多少黄疸と、脱水症状が出たらしく、少し入院が必要だったとか。今ではもう体重も順調に増えて、元気いっぱい。
いまはバートもおつとめ中で留守ですが、8月初めから居ないので、残念ながらアイザックの誕生には立ち会えず。
でも、旦那がいなくとも、へっちゃらなんですけどね、このひとは(笑)。
アイザック、あたしそっくりなのよっ、と事前に聞いていた通り、ほんとにウェイそっくり。あ、でも、ウェイいわく、大きい鼻と、長い手の指だけは、バート似。『あとは、全部あたし!』とウェイ。きっと、ウェイのDNAのほうが、相当強いんですねぇ、はは。
お宅へおじゃましたら、ウェイの叔母さんと、バートのお姉さんが手伝いに来ていました、ウェイが叔母さんと中国語で話をしていたので、『アイザックには中国語で話しかけてるのー?』と聞いたら、意外にも英語だそうで。小さい頃に、中国から両親と移住してきたウェイにとっては、中国語よりも、英語で話すほうがもう自然なのだとか。
えー、、私はフィオナとの会話(←?)は、やっぱり日本語。英語じゃー相当不自然になり、なんだかマミーじゃないみたいに聞こえますです。
ウェイは上海郊外の出身なのですが、あちらにはお父さんが住んでるので、『いつ会わせに帰るのー?』と聞いたら、アイザックが少なくとも生後6ヶ月になるまでは嫌なのよー、と。理由は、中国の大気汚染だそうで、、 空気が汚いから、生後間もないあいだは、連れていきたくないのだそうです。本当に、大気汚染が深刻らしいです、中国。
赤ちゃんに話しかけるときって、どうしても『赤ちゃん言葉』になりがちだと思うのですが(自分含む)、ウェイはもうすでに、まるで10歳の息子を相手にするように『Hey, Isaac』と話しかけてました。あは、ウェイらしい、、とちょっと笑えました。
[PR]
by bingotama | 2008-09-28 19:17 | 交流

baby Amelia

c0103793_1881763.jpgAmelia

この子も、お友達の娘ちゃん。アメリア。
ここでオークションのとき会った、と書いていた、サラとクリス夫妻のベビーちゃん。
とにかくでかいっ、、この写真のとき、生後5ヶ月でしたが、もう17パウンド以上(8キロ弱?)あったとか。女の赤ちゃんでは、大きいほうですよねー。
(だから、オークションのとき本当に、スイカ2個入ってましたって。笑)
ママのサラも体格がよく、パパのクリスも背が高いので、まぁ、そうなるわけか。
抱っこさせてもらったら、ずーーーんと腕に重みを感じました、、 フィオナもあんなに重くなるのかなぁ。
アメリア、重いのに、抱っこ大好きらしく。うちのフィオナ誰かさんと同じで、抱っこしてないと、よく泣いたそう。
アメリアを抱っこしながら、家事なんて、私だったらできないよぉー、いったいどうしてるの?って聞くと、『だから(家事)しないのよー』と明るく笑うサラ。あ。なるほど。笑
サラの家にある、上の↑大きなスウィングに乗せられ、これまた大きなアメリアが、ぎゅいんぎゅいんと激しく揺られてる姿が、なんだかおすもうさんみたいで(笑)かわいかったです。
この体勢のまま、揺れながら眠ってしまってました。
[PR]
by bingotama | 2008-09-28 18:21 | 交流

baby Eleanor

c0103793_16573795.jpgEleanor

お友達の娘ちゃん、エレノア。えーと、このとき確か4ヶ月だったかな?、、ん、5ヶ月か?
(ど忘れ)
会ったとき、これまで見たアメリカの赤ちゃんの中で、一番『かわいいーッ!!』と絶叫したかも。いやぁ、本当にかわいい、“お人形さんのよう”とはまさにこのこと。ママのサラとパパのスティーブは、夫が横須賀時代のときお友達になったのですが、ショートヘアがよく似合って、目もクリクリのサラ、ほーんとかわいいなぁー、、といつも思ってました(いや、変な意味でなく。)、そしたらっ、娘ちゃんまでこんなにかわいいっっ(興奮)
フィオナと、うちのソファに並べて見てみたら、なんだか全く違う次元の生き物に見えました、、(フィオナのダディ似のでっかい頭に比べて、エレノア頭の小さいことっ しかも形もきれい) 目をクリックリッ、口もにこっにこっ、髪も金色でふわっふわっ。 あぁ、すごい生き物だった・・・笑。
そしたら、隣りのフィオナがいかにも『私の娘』に見えてきて(笑)、さらにいとおしくなったり。
エレノアには、オリバーというおにいちゃんもいるのですが(このとき生後5ヶ月だったのが、オリバー。いつの間にもう2歳っ)、オリバーもやたらかわいかったなぁー。
オリバーもエレノアも、フォーミュラは不要で、母乳オンリーだとか(羨ましい・・・)。しかもエレノア、自宅出産だったそうです。すごいなー。
一緒に出かける際、ママが運転する車の中でも、お腹が空いて泣きやまなかったエレノア。しょうがないので路肩によせて車内でおっぱいあげてました>サラ。満足して、すぐご機嫌。
(立派なおっぱい星人ですね!笑)
[PR]
by bingotama | 2008-09-28 17:43 | 交流

The twins - Jack & Molly

c0103793_16291276.jpgJack
c0103793_16292844.jpgMolly

夫の同僚夫妻の双子ちゃん。
ママのエイミーは、私とちょうど同じぐらいの時期に妊娠していたので、お互い分からないことや苦労話などをし合ったし、一番はじめ『私たちもできたみたいなのーっ』と妊娠したことを電話で聞いて一緒に喜んだのが、もうずいぶん昔のことのよう。ママの体の変化もずっと見てきたので、この双子ちゃん、ほんとにいとおしく見えます。
帝王切開で誕生したときは、すごく小さかったのに、もうこんなに大きくなってー。
外見はそっくりだけど、性格がまるで逆みたい、この二人。面白い。
超楽観的なMolly。いつも会うとほとんど眠ってる、か、笑ってる。まったく手がかからないそう。そういえば、Mollyの泣き声聞いたことない。
顔をくしゃくしゃにして、ぐずるのはJack。新生児の頃もよく泣いて、夜も眠らせるのに苦労したみたい、ママのエイミーも辟易。フィオナといい勝負だったかも(笑)。
[PR]
by bingotama | 2008-09-28 16:55 | 交流

困ったお兄ちゃんたち。

c0103793_17544874.jpg

相変わらず、うんちを、猫トイレの外にし続ける、びんご。
(毎回では無いけれど)
今日なんて、うんちをオシリにつけたまま、(私に怒られると思ったのか)逃げまわり、部屋のじゅうたんにポコッと落としていく始末・・・。あ~ぁぁ、、。
あと、びんごは、フィオナのおもちゃにしつこくちょっかいを出します。
よだれや毛がつくのは、衛生的によろしくないので、止めるのですが、、 猫には命令通じませんね、、。
いっぽう、タマ、トイレの使い方はきれい。でも、相変わらず、強情。
窓のブラインドを、つついたり爪で引っかいたりして、壊しそうになったり。ディッシュウォッシャー(食器洗浄器)の奥のほうへ、のそのそと入り込もうとしたり。フィオナが気持ちよく乗っているスィングに、自分の匂いをつけようと、背中や顔を押しつけて、動きを止めてしまったり。
このお兄ちゃんたちがもしいなければ、マミーはもっともっと心穏やかにフィオナの子育てができているのでは、、 と考えずにはいられません(笑)。
、、いえいえ。彼らだって、もう決して欠かすことはできない存在です。
一人ぼっちで、寂しいとき、いつも一緒に居てくれたのは、彼らですからね。
これから、フィオナがどんどん大きくなっていくあいだも、ずーっと皆一緒に暮らせますように。
どんなに強く叱っても(←えぇ、分かってます、猫には無意味ですね・・・)、結局は、マミーのそばを離れない、びんごたま。
絶対、私を“母猫”だと思ってますよねー笑。
動物って、すごいなぁ。
[PR]
by bingotama | 2008-09-26 18:12 | ビンゴたま

まったり。

直前まで、縦て抱っこで顔が私の肩にうずもれたまま眠ってしまった、フィオナ。
よく見ると、左頬に、私の服のあと。笑
フィオナ、まだ完全には首がすわっていませんが、だいぶ、縦抱っこが好きになってきました。
首は、いつしっかりするんだろうなー。
c0103793_17284199.jpg

最近、朝起きて、フィオナに朝ご飯(ミルク)をやり、そのあと、ベッドでまったりと一緒に二度寝するのが、楽しみになっています、マミー。
満腹になったフィオナが、隣りで、すーすー、と寝息をたててまた眠りにつく姿が、たまらなくかわいいです。
生後間もない頃は、フィオナを寝かしつけるのに、
『もぉー、、早く寝ようよぉ。マミーも少しは寝ないと・・・』
などと、独り言で文句を言っていた自分。“自分の時間”が全くとれなくて、心のどこかで、不満に思ったりも。(おかどちがいなんですけどね)
最近では、その逆。フィオナが夜、まとめて眠ってしまうのが、寂しいくらいです。笑
いつの間にか、フィオナと一緒の生活が、当たり前の日常になっています。
先日は、base(基地)まで、ダディへの郵便物を出しに行ってきました。
夫がいま乗る潜水艦は、何も無い限り、どこかの国のどこかの港へ寄港したりしないタイプの潜水艦なのですが、時々海上で、小型船から、人や食物などの物資の荷積みなどをする機会があるらしく。その際、家族からの手紙や郵便物が、ついでに届けられることがあります。
なので、その機会があると、事前に連絡網がまわるので、家族はこぞって、郵便物を出しに基地へ行ったりします。
今回私は、フィオナの笑ってる顔の写真を中心に、先日来ていたグランマとの写真や、あとは手紙を書いて、同封しました。
もともと、郵便物のサイズ指定があるものの、少し前まではそんなに厳密ではなかったので、フリースや雑誌をまとめて圧縮して入れたり(笑)、焼いたクッキーを入れたりしてたのですが、今回あらためてサイズ規定を守るお達しが届いたので、純粋に手紙と写真のみ、あまりかさばるものは入れませんでした。
これらがいつ夫のもとへ届くのかは知らないけれど。無事届いて、フィオナの写真、楽しんでくれるといいなー。
帰ってきて、成長したフィオナを見るの、本当に楽しみにしています>夫。
[PR]
by bingotama | 2008-09-26 17:53 | 独り言

しとしと、雨。

c0103793_1521262.jpg

雨の週末。
これからやってくる、シアトルの暗くてながーい雨季を、否応にも思い出したのでした、、
サイコーな天気が続くここの夏、あっという間に終わっちゃうなー。
そのサイコーな夏とも、しばらくお別れです。
夫がパトロールから戻ると、うちは引越しが待っています。
西海岸のはしっこから、びゅーんと、また東海岸のはしっこへ戻る予定です。
この家は持ち家なので、しばらくは誰かに賃貸しようと考えています。夫も私も、このシアトル近郊やこの家が大好きなので、また帰ってくる可能性を残すことにしました。基地の町だし、Navyを続ける限り、また帰ってくるためにできる仕事は、何かしらあるのかと。
なにより、フィオナが生まれた場所。思い出深いのです。
引越しのことは、詳しいことが分かり次第、追ってまた。

c0103793_15223531.jpgマミーが最近フィオナに選んだ、アウトフィット。一応、生後三ヶ月用だけど、まだちょっとぶかぶか(でもムリヤリ着せてる?)。
フードに耳がついたやつとか、、こういう、かわいい動物(かぶりもの?)系のを着せたくなりますねぇ。、、って自分だけかな。
(フィオナ、、じゃなくて、私の趣味ですね・・)
c0103793_15382299.jpgアメリカでは、ベビー服でこうして上下(?)つながってる服を、onesie(ワンシー:主に、半袖・脚部分無し)と呼んだり、bodysuit(ボディスーツ:長袖・長ズボンを含めて)と呼んだりするらしいです。
日本ではどんな呼び方があるんだっけかな?

ちなみに、この体勢、写真を撮るため、マミーが強制的に座らせています(笑)。フィオナはまだお座りするような年じゃーないですね。
(首も完全にすわってないし)
このあと、ずずずずずー、、っと、なすすべ無く横へ倒れていったのが、かわいかったです。←かわいかったので、何度もやらせちゃったひと。

【おまけ】 ソファで寝ちゃった、びんご。
c0103793_1550156.jpg←ためしに、『びんごちゃーん、起きてー』とゆすっても、眠り続けてたびんご。

c0103793_15504193.jpgあれ、さらに顔隠されちゃった(笑)。
“うるさいなぁー・・・”>びんご
[PR]
by bingotama | 2008-09-21 15:59 | 季節

プレイマットとモビール

グランマが来ると、いろいろと持ってきてくれたり、買ってくれたりするので、フィオナは幸せですね。

c0103793_1003648.jpg←プレイマットで、うつぶせ体操中。ゲップをさせるときの顔と同じになります>フィオナ。(=必死)

c0103793_100509.jpg←クリブに取り付けられるモビールは、モーツアルト、ベートーベン、バッハ、と、BGMがクラシック(曲名はさっぱり?)。小さい傘の下に動物がぶら下がっていて、ゆっくりぐるぐるとまわります。この傘の裏に、渦巻き状の線が描いてあるんですが、じっと見ていると目がまわりそう(そうやって眠らせるのか?)。

海がテーマのプレイマットも、カラフルな色使いのモビールも、両方とも、夫があらかじめ選んで、ベビーザラスでレジストリーしていたおもちゃ類のひとつ。ダディのセレクションだぞ、フィオナ。
プレイマットのほうは、仰向け寝、うつぶせ寝、そして、形を変えれば、ハイハイするようになったときまで、遊びで使えるようになっています。
クリブに取り付けるモビールは、義母が、夫の小さい頃に使っていたモビールを30年経った今でもとってあるので、それを持ってくる、と前から言っていたのですが、どうやら、古い物が山積みになっている実家の地下室でどうしても見つけられなかったらしく。しょうがないので、新しいのを買ってくれました。
夫のだから、男の子用で、男の子が好きそうなオモチャがついてるけど、いいのー?あなたはあなたで、フィオナに好きなの買ってあげてもいいのよ、と言われてたのですが、ダディが赤ちゃんのとき使ってたものを、フィオナも使えるなんて、すてきじゃない、と思ったのでした。
夫が大好きで乗ってよく遊んでた、ぶーぶー(車)のおもちゃもとってあるそうなので、実家へ行った際は、ぜひぜひフィオナにいただこうと思います(笑)。男の子用だって、いいんですっ。

↓最近、フィオナの髪の生え方が、ちょっと心配なマミー、、。
後ろフサフサ、てっぺんとサイドちょぼちょぼ。しかもてっぺんの毛が、いつも立ったまま(笑)。同じくベビーのいるお友達にも言ったら、『ま~どんな生え方でも、ベビーはかわいいのよね』と。それはそうなんですけどぉー、、
やわらかくて、ぎゅっと握れる、ピンクのバニーちゃんを買ってあげました。もうけっこう前から、よだれでべちょべちょになりながら、自分のこぶしをおしゃぶりするようになったのですが、このバニーちゃんもついでにしゃぶってます、フィオナ。
c0103793_1311348.jpg
c0103793_13114514.jpg

[PR]
by bingotama | 2008-09-19 13:21 | Fiona Mico

ばいばい、グランマ。

グランマのふかふか(?)な胸や肩を借りて、この一週間、よく寝かしてもらいましたー>フィオナ。

c0103793_16533027.jpg

c0103793_16554051.jpg
c0103793_16535884.jpg

一週間滞在したグランマも、もうおうちへ帰りました、、いえ、帰ります、明日の朝ね。グランマが帰ったら、掃除好きのマミーは、うちじゅう大掃除。グランマはまだいるのに、さーて、明日はどこから掃除しようか、フィオナはどこに置いとこうか、と、もう今から頭の中で計画立てたり。興奮して眠れない(笑)。
だから、早々に更新したりして。
フィオナをなるべく長い時間抱っこしていたくて、フィオナが抱かれ疲れてぐずってもムリヤリあやしてた、グランマ(笑)。でも、体の大きいグランマの、ふわふわ(ぷよぷよ?)であったかな胸の上が、相当気持ちよかった様子。何度となく、意に反して暗示にかかり、そこで寝入ってしまってました、フィオナ。もはや、ベッドがわり・・・。
おうたをうたってもらったり、おはなしをしてもらったり。
『今回、呼んでくれてありがとう、この一週間、本当に幸せだったわ。あなた、本当によくやってるわよ。この子、本当にbeautifulよ、、』と、フィオナを胸に乗せながら、今夜あらたまって言ってました、グランマ。
(あらたまって言われると、照れますねー、、)
いえいえ、こちらこそ、ありがとうございました、です。先日は、グランマにフィオナを一日見てもらい、久々に髪を切ってもらいに美容院へ行けたのでした。えーと、帰省のとき以来だから、8ヶ月ぶり?かな。一年半切ってなかったこのときよりは、マシですね・・・。
フィオナのお世話をしていると、長い髪が邪魔と思うことが多々あったので。
前回と同じ美容院、またユウコさんという美容師さんにやってもらいに行ったので、またまたマミーはその日、久々の自由気ままな一人ダウンタウン散策ができたのでした。
(フェリーでYちゃん夫妻にも遭遇できたしね。笑)
髪といえば、このところ、脱毛が激しいです、自分。出産を経験した日本の友人たちからも、『(産後)抜けるよー』と聞いてたし、ホルモンの急激な変化で抜けると雑誌で読んでたので、驚くことは無かったのですが。しかし、面白いように、抜ける抜ける。シャワーを浴びるたび、ごっそり。
髪の量が多い自分も、さすがに心配になってきたので、お子さんが二人いるというこの美容師のユウコさんにも相談したのでした。淡々と静かに、モノをはっきり言うユウコさん、禿げないから、大丈夫よーとのこと(笑)。でも、母乳をやめたら、もっと抜けてくるよー、とも。
産後も、いろいろあるんですねー、、
この日は、天気も最高で、ショートトリップ気分、本当にいい気分転換をさせてもらったのでした。
、、というか、天気、グランマが来て以来、ずーっと毎日快晴でした。気持ちよかったなー。
グランマ、裏庭の雑草と芝刈りも、やってくれたり。
夫が出発する少し前から、忙しさにかまけて放置してたので、本当にすごい有様になってました>裏庭。見かねたグランマ、うちの雑草刈り機を使い、うぃーんうぃーんと刈ってくれて、だいぶ見れるような状態に。
日差しが強く草がよく伸びる夏場は、この界隈を管理する会社が雇う庭師さんたちが、週にいっぺんやって来て、正面の芝の手入れをしてくれるのですが、小額のお金を払うだけで、自分たちの所有する裏庭もついでにやってくれるらしい、と以前から聞いていました。たまたまグランマが庭仕事をしたこの翌日にも来ていたので、事情を話したら、うちもやってくれることになりました。
夫がずっと居なくて一人だ、と他人にわざわざ言うのもどうかと思ったので、そこはちょっとごまかしたのですが、そんなことを心配する必要もまったく無いくらい、とても気持ちよく対応してくれ、忠実に着々と仕事をしてくれる人たちでした。うちはぼうぼうに生えていたから、大きい草刈機でも大変なぐらいだったし、スプリンクラーの操作も見てくれたりしたので、グランマが少しだけどチップを払おうとしたけれど、それも受け取らずに。
夫が帰るまではひとまず、週一回刈りに来てもらえます。
私一人なら当然自分でやれるほどの大きさの庭なのですが、ベビーがいる場合、外でずーっと作業するのは、やっぱりムリですからね。
グランマ滞在中は、バーニーとメアリーのうちへもまた顔を出しに行ったり。
またまた、ベビーザラスやダイソーへも出かけて行ったり。
毎日、フィオナとの時間を、とても幸せそうに過ごしていってくれました、グランマ。
遠いところから、訪ねに来てくれて、ありがとう。
来月も、気をつけて来てねー!
↑えー、、来月も、またまたやって来ます、グランマあぁ、、また掃除が・・ぶつぶつ)。今度はPop-Pop(パップパップ:おじいちゃん)も一緒だよー。
[PR]
by bingotama | 2008-09-16 19:11 | Fiona Mico