もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いっぱいいっぱい、抱っこしてもらいました、フィオナ。
c0103793_19205333.jpg

文字通り、あっという間に終わってしまいました、日本での一週間。
帰りの空港で、『お父さん、来る前から、もうすんごく楽しみにしてたのよー』と母。
フィオナはまだおじいちゃんに会っていなかったので、たとえそのためだけでも、あぁ~帰ってよかったなぁーと思ったのでした。
今回はほんとに短い滞在だったので、お友達にはほとんど会えなかったけれど。
でもやっぱり、いいなぁー日本!帰るたび、それまでと違った視点で、いろんなモノを見ている自分に気づくのですが、変わらないことは、やっぱり自分の原点である、ということかも。
嫌なところも、たくさんあるけれど、なぜか『ほっと』する場所。やっぱり大好きなのでした。
一週間だけでも、フィオナといろんな『はじめて』を体験できました、写真もまた沢山撮ったので、あとから整理しつつ載せておきますね。
自宅へ戻ってから、荷ほどき、洗濯、そしてまた荷造り、、(あくせく) 今度はアメリカ東海岸へ。クリスマスと年末年始を、フィラデルフィア近郊にある夫の実家で過ごしてきます。
また飛行機、、 がんばるぞーっ。

ドタバタ中なので、ゆっくりと書けるとき、年始にあらためて挨拶をしたいと思います。
それまで、ご無沙汰しますが、みなさまもお体をご自愛ください。
平和な年末年始でありますように。
今年もありがとうございました。 by bingotama一家

c0103793_19402069.jpg←シアトルへ戻ったら、大雪。一面まっしろでした。さぶっ。で、お約束(?)のように、その後停電。帰ったらすぐにでも洗濯始めたかったのですが、数時間まっ暗でした、、懐中電灯のあかりだけで、フィオナのおむつ替えたり。ちゃんと復旧したから、笑い話になるものの・・・ 怖い怖い
c0103793_19403370.jpg←翌朝、晴れあがってから見た、雪景色がきれいでした。いまごろマウント・レーニアも、カスケード山脈も、オリンピック山脈も、雪で真っ白かな。どの家の屋根も、まっしろ。なんだか、ここは、シアトルじゃないみたい。
c0103793_19404659.jpg←うちの前は、20センチ以上積もってたかも。でも、家の前を雪かきしたり、(すべりどめの)塩をまいたりしてたの、うちだけでした、、 やる気ないですねぇ、、近所の人たち。笑
[PR]
by bingotama | 2008-12-23 20:03 | 挨拶・お知らせ・報告

おさがり -その1-

c0103793_185294.jpg

以前、グランマがうちへ来たとき、フィオナに何着か持ってきてくれたおさがりの中の一枚。
ダディが、赤ちゃんのとき着ていたニットのボディスーツだそうで。ありがたや。
グランマの手編み、というわけではないですが、『これはずいぶん何度も着たわー』とグランマ。洗濯を重ねてちょっとごわっとしてはいるけど、まだまだ着られる。
フィオナがこのぐらいの大きさになったら、着せてみよーっと思ってたのですが、あっという間、忘れかけていて気づいたら、体の大きさのほうが追いついていました。

c0103793_19222568.jpg←前についてるボタンがきつきつで苦労したけど、なんとか入ったフィオナ(笑)。ニットが伸びちゃってるのか、脚の部分がすごく長いので、太ももとかぴちぴちだったけど、長さは余裕なのでした。相当きつかったのか、心地悪かったのか、すぐに不機嫌になって、撮影終了。

グランマが一緒に持ってきてくれた、ダディの赤ちゃんの頃の写真の中で、これを着ているのを探してみたのですが、見つからなかったなー。
セピア色の写真がはりついたアルバム。眺めていて思ったのだけど、当時の夫のでっかい頭、今のフィオナにそっくり。笑
クリスマス休暇を前に、自宅の地下を一斉掃除(捜索?)したグランマ。
夫が赤ちゃんのときに使ったらしい、古い木製ロッキングチェアも出てきたそうで。
アメリカのママ友さんたち、必ずといっていいほど、妊娠すると皆ロッキングチェア買ってました、が、なんせ高い($)ので、私はかたくなに『要らないっ』と拒否してたのですが(夫は自分が使いたくて欲しがってた)。
ダディのときに使ったモノをいただけるなんて、すてき。ちょっと楽しみです。
c0103793_19311023.jpg

[PR]
by bingotama | 2008-12-11 19:31 | Fiona Mico

がらーん。

びんごたまにやられて、ボロボロだったソファも、ネットで募集したひとに、無料で引き取ってもらいました。
c0103793_18312628.jpg

ソファが無くなっただけなのに、なんだか急に『あー、引っ越すんだねぇ・・・』という実感がわく。
寂しくなって、夫としばしボーっと立ちすくむ。思い出にふけってみる。あのソファに、いろんな人が座ったねぇ、、 いろんなテレビ観たねぇ、、 笑
スペース広々になったリビング。それはそれで、好きかも。ソファが無くても、カーペットでゴロゴロ。フィオナとも、ブランケットをしいて、ゴロゴロ。
スペースの半分以上を、フィオナのものが占めるけど。。
長いあいだ、自分の好みとちょっと違うー、というようなソファセットに辛抱してたので、あー、これでやっと新しいソファを買えるのかも、、と嬉しい反面、新しいのをまたびんごたまにやられる日が怖かったり。
[PR]
by bingotama | 2008-12-11 18:50 | 独り言

強い味方、その2

その1は、これ

c0103793_9251145.jpgこれがまた、目玉だったらしい、少し早い、夫からのクリスマスプレゼント。

やっぱり料理番組によく出てくるので、憧れのシロモノでした、でも結局無くても別に困らないものだから、『買ってあげるのに』としつこく言ってくる夫にいつも要らないと言い張ってたのでした。
それでも、欲しいなぁーと思うメーカーのをリサーチしてプリントアウトまでしたまま引き出しにしまってたのですが(笑)、夫、それを見つけたらしい。
今年のクリスマスは、彼の実家へ行って皆がギフトの交換をするし、引越しもあるので、どうせなら実家へ配送してもらうことも考えたのですが、少し早いけど、今こっちへ配送してもらえば、すぐ使えるしねー、と、早くも注文したのでした。
これも、スタンドミクサーと同様、色があれこれあって、アマゾンのサイトでは、その色によって値段がまちまちでしたが(50ドルぐらい差があったりも)、迷うことなく、このステンレス調のにしました。一番安いし、シンプルだし。
それにしても、これ、素晴しい!無くてもへっちゃら、と思ってたけど、実際使ってみると、なんて便利なんでしょう。野菜やチーズのスライスや、ピューレを作れるだけでなく、生地を混ぜたり捏ねたり、生クリームも泡立てられるらしい。替え刃がいろいろと付いてきて、とにかく、ありとあらゆる作業ができるみたい。
早速、このマロンペーストを作るときも、これを使ってみたり。いつも涙ボロボロだった玉葱のみじん切りも、あっという間。野菜のスライスが、とにかく早い。なんだか、これからいろんなサラダができそうで、楽しみ。
洗い物を面倒くさがらず、しっかり活用したいと思いますです。
[PR]
by bingotama | 2008-12-09 09:56 | 好きなモノ

コーヒーメーカー

c0103793_82959.jpg昔は苦手だったのに、今は大好きなモノ。レモンの他にもあった、これこれ、コーヒー。
私もほとんど毎日飲むし、夫も朝カフェインが必要なことが多いので、コーヒーメーカーを使う頻度は高し。夫が横須賀へ配属されてきてからすぐ一人で買った、30ドルしないんじゃないかというちゃっちいいコーヒーメーカーをずっと使ってきたのですが、その後、結婚したとき夫の伯母さんからお祝いで新しいコーヒーメーカーをいただいたのでした。
でもそのコーヒーメーカー、構造は斬新なのかもしれなかったけれど、全体がプラスチック製で、場所も取るし、汚れるし、ゴムパッキンはゆるんでくるし、、 で、結果、ダメになる寸前までに。私の使用頻度が高かったせいもあるかも(笑)・・・
なんせお祝いでいただいた物だし、とことん使ってましたが、限界。その後また古いコーヒーメーカーに戻ったりもしてましたが、先月の感謝祭の時期の大きいセールで、かなりお得になってたコーヒーメーカーを買って、新調したのでした。
コーヒーの汚れが目立って掃除が大変だから、白いのはもう絶対買わないぞーっと決めてました、で、↑このCuisinart(クイジナート)のクロムメッキ調シンプルなデザインで。そしてやっぱり、コーヒーが自動的に出てくるのでなく、ポットから注ぐタイプが好き。半額ぐらいになって安かった!
古い二つのコーヒーメーカーは、やっぱりGoodwillへ寄付。結婚のお祝いでいただいた物を手放すのもどうかと思いましたが、次に必要な人に使ってもらうというだけで、捨ててダメにするのとは違うし。(と、自分に言い聞かせる)
いつまでも色んな物を捨てないでとっておく夫と、正反対です>自分。物に執着が無い、というわけじゃないけど、不要と思ったらあっさり手放せます(笑)、引越しも近いし。
ぴっかぴか、真新しいコーヒーメーカー。だいじにだいじに、磨きつつ使ってます、、 フィオナにはもう母乳をやっていないのですが、カフェインとアルコールは、その後すぐ再開したのでした。あぁーやっぱり、コーヒーもお酒も、おいしいな(←やめられないひと)。
[PR]
by bingotama | 2008-12-09 09:22 | 好きなモノ

栗ーっ!

c0103793_20574550.jpgTrader Joe'sへ行った日に、見かけて買っておいた、イタリアンチェストナッツ(栗)。
値段がびっくりするほど高いわけじゃなかったけど、安くもないから、栗三昧ーっというわけにもいかなかったけど、、 でも、せっかく栗の季節だったし、久しぶりに、甘くてほっこりな栗の味を堪能したのでした。

c0103793_2134247.jpg半分ずつ茹でて、前半戦は、手作りニョッキのソースにしました。あんまりおいしそうな写真じゃないですが(笑)、すごくおいしかったです。このときのニョッキ、うちにあったじゃがいもが足りなくて、半量は、たまたま買ってた日本のさつまいもを使ったのでした。栗+さつまいもなので、ちょっと自然の甘みのあるニョッキに。

c0103793_2185646.jpg栗を買った理由は、マロンペーストを作って、お菓子を焼きたかったからなのですが、後半戦でそれをやろうと思ったら、、 思ってたより量が少なかったので、断念しました(最初からやっとけばよかった、、落)、で、お助け素材、またまたさつまいもの登場。少ないマロンペーストを一応作り、さつまいももピューレにして混ぜて、スイートポテトにして焼いてみました。栗の量は少なかったものの、後味にしっかり、マロンペーストのコクが加わってるのが分かって、うまいっ。そしてやっぱり、シナモンとあいますね。
昔よくうちの母が、こういうの、作ってくれたような。なんだか、懐かしい味でした、おいしかったー。(ホクホク)
日本の有名な(?)お菓子『スイートポテト』を知らなかった夫、こんな食べ方もあるのかー、と感動してました。
[PR]
by bingotama | 2008-12-08 21:21 | 料理

レモン

c0103793_20343142.jpg料理とは言えないけど、レモン。
もともとフルーツは何でも好きですが、むかーしは、レモンの味とか、レモンの匂いって、どちらかというと優先順位低かったです、でも最近、やたらレモン、レモン、レモン。
しぼったあとの、手につくあの香りときたら。いつまでも手の匂い嗅いじゃったり。
スーパーで、オーガニックレモンが比較的安いと、買うようになりました。レモン大好きの夫が、よくスライスをかじったりするのを見ていて、えー、ワックスいっぱいついてるのに、嫌だなぁー、と思ったのがきっかけ。
ライムも同じだけど、皮がてかてかしてないと、皮も使いたくなります。レモンゼストをお菓子や料理に使ったり、皮ごとはちみつ漬けにしたり、簡単なところでは、水にレモン汁をしぼって、スライスを浮かべるだけ。おいしぃー。
毎朝ぐびっと、起きがけに飲むと、シャキッとします。デトックス効果もあるかな、、、
[PR]
by bingotama | 2008-12-08 20:54 | 料理

日本へ

一週間だけ、帰省します。
日本に居るのは、12/14(日)から12/21(日)です。
ちょうど去年も今頃、まだフィオナがお腹にいたときに一人で帰ったのですが、そのときは約一ヶ月間日本に居られたので、一日おきぐらいに出かけていって、お友達の多くに会って遊んでもらいました。
今回はなんせ一週間しかないし、フィオナもいるので、そうもいかないかと、、
年の瀬でみんな色々と忙しい時期だろうし、一週間なんてあっという間に過ぎてしまうだろうにわざわざ連絡するのも気がひけるので、まだほとんど誰にも言ってないんですが(笑)。
『帰ってるよー』といきなり電話したら、びっくりするかなーみんな。(うしし)
おじいちゃん(うちの父)がまだフィオナと会ってないので、とても楽しみにしてくれてるみたい。
おばあちゃん(母)も、フィオナと再会。生後二週間のころに別れたきりなので、ずいぶん大きく、重たくなっていて、びっくりするかな。
滞在中は、実家でゆっくりのんびり、おじいちゃん&おばあちゃんと過ごせるだけでも、いいかなー、と。
今回、帰りたい!と言い出したのも、誰よりも楽しみにしているのも、私ではなく、夫(笑)。長時間のフライトで、飛行機も三席ぶん取ることになるから、私はむしろ、高い($)から帰らなくていいよー、と言ってたぐらいで、、
日本を離れてからとにかく、むこうでよく食べてた物やよくしてた街歩きを懐かしがってたので>夫、、 たとえ一週間だけでも、休みが取れるなら一度帰ってみたいと思ってたようです。
横須賀でお互いよく通ったナナさんのカフェへも、顔を出そうと思います、サプライズで!フィオナを見たら、びっくりするだろうなぁ。横須賀一おいしいナナさんのカフェご飯も、楽しみ。

c0103793_7233043.jpg←飛行機で、ぐずらないといいけど・・・ どきどき

11月の最終木曜は、感謝祭でした。
(おまけ:去年、そして、おととしは、こんな様子で。懐かしや)
うちはもともとちょうどこの時期に引っ越しがある予定だったので、今年は夫の両親もやって来ませんでした。結局、この引越しの予定も少しだけ延びたのですが・・
そこで、去年・おととしの感謝祭に、うちへディナーに呼んだ友人夫婦が、今年はフィオナがいておもてなし役は大変だろうから、と、今度は彼らのうちへディナーへ招いてくれたのでした。
今年、自分でターキーを仕込まなくてよかった夫が、大喜び、、 自称特製、お約束のクランベリーソースだけは、ちゃんと作ってましたが。
何かグリーンの野菜を持ってきてー、と言われてたので、私は、芽キャベツとブロッコリーをローストしたものと、あと、デザートにラムレーズンのブラウニーを焼いて持っていきました。
友人がターキーも焼いてくれていて、とってもおいしくいただきました。
ここ最近は、本当に雨ばっかり。そして、霧。
感謝祭の日も然り、でしたが、お出かけして、外でお酒を飲むような日は、たいてい、帰りは私の運転、ということが多いです(ほろ酔いで、気持ちよく居眠りして帰れるから、夫は大喜び)、私はおうちではいっぱい飲みますが(笑)、フィオナが生まれてからは、外ではほとんど飲まなくなったので、ちょうどいいから別にいいんですけど、、 夜の、しかも霧の中の運転、怖すぎっ!場所によっては、一寸先も見えないことも、多々。これじゃあ、目をつむって、運転するのと同じっ。昨日タコマ方面へ出かけた帰りも、すごかったです、霧。こんな日は、大きいフェリーも、汽笛を鳴らしながら、ノロノロ航行。

*********************

ここを去って次の配属先へ発つのが、来月になりました。寂しいなぁ。
引越し先の住所に移る前に、少しのあいだですが、夫の実家にお世話になります。
フィオナもいるし、GrandmaとPop-Popは大喜びですが。はは。
あまりに長く暗いシアトルの雨季に、夫は、『ここはもういいっ。あー早く次のとこ行きたいなー。楽しみだなー』と非情なこと言ってます、、 私はやっぱり名残惜しいけど。
引越しの準備は、例外なく大変。手放したい大きい家具をゆずる人を探したり、不要な物も整理して、寄付しに行ったり。できるだけ身軽になりたいです。
日本への帰省を終えて自宅へ帰ってきたあと、一日休んで、また飛行機の国内便に乗り、今度は東海岸へ。普段、あっちこっちへバラバラになっている夫の親族が、クリスマス休暇で集まります。以前も何度か書いてますが、ほんとにすごい人数なので、、 どっちかっていうと社交が苦手な自分、憂鬱です、、 とぼとぼ
でも今年はみんなが、フィオナに会うのを首を長くして待ってるそうなので(笑)、マミーも頑張るぞーっ。
引越しの際、びんごたまの移動も、どうするか、難題でした。ただでさえ、猫のお子二人連れて飛行機に乗るのは大変、、 +フィオナじゃ、自分たちパニックになりそうなので、、 夫と試行錯誤した結果、びんごたまには一足先に、夫の実家へ飛んでもらうことに(笑)。ごめんよー、、びんごたま。
旅行も二つあることだし、boading(動物病院へ預けること)の費用節約のためにも、旅行前にもう二人には発ってもらい、しばしのお別れをします、、 ごめんよごめんよーびんごたまっ (再)
びんごたまを輸送してもらう航空会社に出す書類を作るのに、旅行の前、二人を動物病院へ連れてって健康チェックしてもらわなきゃだし、、 旅行の荷物、フィオナのぶんも詰めなくちゃ、、 出発前に、クリスマスプレゼントも用意しなくちゃ、、 あ、そういえば、クリスマスカードも、、 うぅ~・・・ あぁ~・・・ (←気が遠くなってる)
まぁ、なんとかなるんですかね、きっと、、
『師走』って、やっぱり忙しい。(いや、そのせいじゃないかも)

ここを去るのは寂しいし、ドタバタはするものの、引越し先での生活、楽しみにしています、とてもいいところだそうで。
引越しの予定など、追ってまた書いておきますですー。
(フィオナがながーーいおひるねしてくれれば、、、 笑)
[PR]
by bingotama | 2008-12-02 16:38 | 挨拶・お知らせ・報告