もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ビーチ解禁

先週の日曜は、摂氏30度以上の夏日になりました。暑かったーっ。
c0103793_164231100.jpg
Newportは、避暑地で夏にたくさんの観光客が訪れる場所として有名なのですが、海沿いの入りくんだ地形によりできたビーチがあります。
ファースト・ビーチ
セカンド・ビーチ
上の写真はセカンド・ビーチ。先週の日曜は、このビーチを高台から見渡せる場所に住んでいる夫のフィラデルフィアの高校時代の友人に、ブランチに招いていただいてました。天気の最高なビーチ日和の日曜の午後、ブランチのあと友人と別れて、フィオナを連れ、ちょこっとだけ砂浜を歩いてきました。
ところでこの夫の友人、ケビンは、このビーチを見下ろす広大な敷地を持つ地元の私立高校で、もう10年以上ラテン語を教えています。この学校はboading school(寄宿制の学校)なので、ケビンも長いことキャンパスに住んでいて、街や学校のこともよく知ってました。この日も、大学のキャンパスみたいな立派な施設を一つ一つ案内してくれたのですが、沢山の人で賑わうビーチを見下ろしていたいとき、『夏は、これより(人出)もっとすごいのー?』と聞いたら、『砂浜の砂なんて、見えなくなるくらい、人で埋め尽くされるよー』と言ってました。あら、日本と同じ。笑

c0103793_17181085.jpg
c0103793_17183862.jpg
c0103793_1724312.jpg
c0103793_17245945.jpg日差しも強くて、かなり暑い日だったのですが、ビーチでも長袖ワンジーのフィオナ(笑)。ケビンの家へ向かうため、うちの外へ一歩出たとき初めて『あつっ』と分かったのでした>マミー(家の中は肌寒かった、、←言い訳)。これまで、散歩へ出ても、帰り道は結構寒くなってることが多かったので、フィオナにはいつも念のために長袖を着せてましたが、これからはもっと気温に適応させてあげなくちゃなー、と反省したのでした。フィオナ、日焼け止めはばっちり塗ってたのですが、日よけの帽子もかぶってなかったので、汗をかいて髪の毛がぺっとりしてました、暑かったんですね、、(ごめんよー、フィオナ) 真っ白い洋服だったのが、まだ幸いだったかも。

c0103793_17412770.jpgビーチのあと、ちょっとドライブ。暖かくなって、あちこちできれいな花も見られます。←これ、桜だったのかなー。桜は、場所によってはまだたまーに見られるかも。
c0103793_17421723.jpg『あ、ワイナリーだってー』夫とも暗黙の了解のごとく(笑)すぅーっと引き寄せられ、通りかかった地元のビンヤードに寄ってみました。看板を目にしたあと、小道をずんずんと入っていくと、、 こじんまりしたワイン畑が広がっていました。ここで、ちょこっとだけワインテイスティング。フィオナも、ウォータークラッカー(塩気のないプレーンなクラッカー)をいただき、ぽりぽり。ご機嫌。笑 隣りでテイスティングが一緒になった老夫婦に、かわいいわねぇーと連発されてました。

c0103793_1756403.jpgワイナリーの小屋のすぐ横に、牛さんたちが、もぐもぐと草を食べてました。『あ、角のはえた牛さんいるよーっ』とフィオナに見せたら、あっ、あっ、と言ってました(笑)。

ケビンとは、夫が少し前に、一人でこのへんのスーパーへ買い物に行った際、偶然ばったり再会したそうで。高校では同じクラスだったけど、会うのは卒業以来。お互いめぐりめぐって、まさかこんなところで再会とは、奇遇な話。
前日の土曜は、夫の学校のクラスメイトであるチャズと、その奥さんのベッキーに、BBQに呼んでもらってました。彼らは、うちを出て、角をまわったところに住んでるので、歩いてラクラク。ベッキー、いま一人目のお子ちゃまを妊娠中でもう八ヶ月なのに、まだフルタイムで学校に通ってるそうで(しかも通学に片道一時間ぐらいのドライブ)、、タフだなぁー。この二人、ここへ越してきた時期は私たちより少し前なのですが、越してくる前に居た場所が、うちと同じ。Navyの基地がある場所は限られてるし、この二人もNavyの人たちなので、同じところから来ていても別に珍しくはないのですが、住んでたのがすぐご近所だったことが分かって、『あのへんですれ違ってたかもねー』と、ちょっと笑ったのでした。
忙しかったけれど、楽しい週末でした。

暑くなると、フィオナの寝つきも悪くなり、寝かしつけに時間がかかって、私も夫も疲れるのでグッタリ。特に、暑いのが苦手な夫(笑)。夏にいつも使ってた、ミニ扇風機をもう出してきて、使い始めてます、この人。。 えーと、私はやっぱり、暑いのがいいです。寒い時期感謝するのは、虫が少ない、ということだけ。笑 
虫といえば、、 最近、家の中に蟻さんたちがゾロゾロ入ってきてしまい、一時期、大変でした。テーブルのうえ、キッチン、床、、あっちにもこっちにも、ぞろぞろぞろぞろ。(ぞぞーっ) フィオナもカーペットの上に寝転がるし、やむなく、駆除するための薬を買いました。いま現在、落ち着いてますが、でも、相手は未知数。永遠に続きそうな予感・・・ ぞぞぞーっ
大雨が降ると、地下室の床も、軽ーく浸水してるし(笑)、家の外壁の穴に、でっかい蜂さんも住んでて、一度、地下室で洗濯してたらブーンと入ってきちゃってパニクったし、、 冬は家の中も隙間だらけで寒いし、、 床も依然ゴミだらけだし、、 
あぁ、古い家って、いろいろあって、大変ですねぇ。
ときどき、『きーっ』と気が狂いそうになるけれど(笑)。辛抱、辛抱。
[PR]
by bingotama | 2009-04-29 18:49 | 交流

寝起き。

c0103793_16343928.jpgおねんねから覚めたばかりの、フィオナ。タマをかわいがる。
・・あ、サイドの髪が、、 (萌えるマミー。すぐにカメラを用意)
この、汗をかいたあとの、乱れ具合がたまらん。

c0103793_16353877.jpgでへっ。

[PR]
by bingotama | 2009-04-21 16:38 | Fiona Mico

orange cup cakes

c0103793_16111991.jpg

職場で、今後のキャリアに関わるような、だいじな身体測定があるから、と、しばしダイエット中だった夫(←体重過多)。お菓子作りも、自粛してました。私も一緒になって、お酒を控えたり。昔はよく、それに加えて、ダイエットメニューを試行錯誤し作ってあげてたものなんですが、最近はフィオナベビーフード作りもあるし、そんな暇まったく無いので、自分で頑張って運動してもらいました(笑)。その甲斐あってか、つい最近無事パスしたというので、途端に、私もお菓子作りを、再開。
それにしても、、 毎度、ワンパターンな気が(笑)。またまたまた、カップケーキ。
でも今回は、有機オレンジの皮を使って、オレンジ風味のアイシング。生地も、オレンジ。
ネットでレシピ検索して、一番はじめに出てきたレシピを適当に試してみたのですが、焼きたてのほうが、ふわふわで美味しかったかも。
あまーい、あまーい、カップケーキになりましたが、ブラックのコーヒーと、よく合いました。
久々で飢えてたのか、食べだしたら、止まらず。この先三ヶ月ぶんぐらいの糖分、いっきに取っちゃったかも。うー。

c0103793_16235240.jpg
[PR]
by bingotama | 2009-04-21 16:24 | 料理

初 いとこ

c0103793_15373810.jpg

約一週間まえ、姉のところに、元気な男の子が産まれました。
フィオナにとって、初めての、いとこだね。
出産本当におつかれさま、よく頑張ったねっ。
姉は、夫の実家(フィラデルフィア)と同じペンシルベニア州に住んでいます、イースターで帰省するし、姉の予定日にも近かったので、実家を出たあと、訪ねることを計画してたのでした。
一人また、孫が増えた、おじいちゃんとおばあちゃん(↑)。やっぱり嬉しいのですね。(ついでにフィオナも抱っこしてもらったり)
姉の義理の弟さんのところにも、昨年末女の子が誕生していて、シアトルからはるばる、やはり帰省してらしたので、ベビーが三人そろったイースターでした。
三人並ぶと、フィオナがでかく見えること(とくに頭。笑)。いや、実際一番年上なのだから、でかくて当たり前なのだけど。
産まれたばかりの、姉の息子を抱っこさせてもらったら、空気を抱いてるみたいに、ふわふわ。フィオナも、こんなに小さかったんだっけー?と、なんだか遠ーい昔のように感じるようで、つい最近のことのようでもあり、、 いろんなことが起きて、突っ走ってきた感じのこの10ヶ月間が、抱っこしてるあいだ、頭をぐるぐるまわってたのでした。
それにしても、いいにおいだったなぁー、産まれたばかりの赤ちゃん。(←匂い嗅いでる)
c0103793_15532587.jpg
いとおしそうに、幸せいっぱいの笑顔で、うまれたばかりの小さい小さいわが子を、お世話している姉を見ていたら、私も幸せな気分になりました。そして、身が引き締まりました。初心、忘れるべからず。。 笑
これから、一緒に子育て、楽しみだね。大変な時期もあるけれど、一緒に頑張ろうねー!
もう一度、おめでとう。
[PR]
by bingotama | 2009-04-21 16:06 | 挨拶・お知らせ・報告

初 イースター

c0103793_14353858.jpg

私はカソリックじゃないのですが、夫のファミリーはみんなそうなので、イースターを祝うことは、一年間の行事のなかで、クリスマスと同じくらい大切なようです。
夫の親族の多くは、ペンシルベニア州もしくはお隣りニュージャージー州に集結しています、せっかく近くに住んでるときぐらい、帰ってやらなきゃね、、ということで(近いといっても、最短6時間強のドライブなんですけどね、、)、イースターの週末帰ってたのでした。
フィオナにとって、初めてのイースターだったので、グランマにも気合が入ってました。はりきって、ゆで卵も1ダース用意(笑)。フィオナの名前も、ちゃんと染めていただきました。夫も、子供のころ、毎年こうしてゆで卵をカラフルに色づけしたそうです。

c0103793_14305889.jpgろうそくの蝋で、殻の表面に名前を描いてから、カラー入りのビネガーの中に卵を沈めて、しばらく待ちます。
c0103793_14361483.jpgほんとだ、字が読めるーっ。アメリカに来て以来、イースターを迎えるのは4度目でしたが、自分たちだけのときはほぼ何もしないので(笑)、こういうのも、ちょっと楽しかったです。

c0103793_14495349.jpgイースターサンデーである日曜は、いつもの教会へ。ダディが通った、近所のカソリックの小学校の校舎に併設されて、教会があります。実家に帰ったとき、いつもmassで来るのはここ。フィオナ、グランマに抱っこされながら、聖歌を聴いていたら、いつの間に爆睡してました(笑)。
c0103793_1455336.jpg教会へ向かう途中。初めて白いタイツや靴を履かせ、親戚からいただいたまま全然着せていなかった、おしゃれ服を初めて着せて、行ったのでした。(白いタイツ、ちょっと萌えたー>マミー)

c0103793_14584588.jpg午前中に教会、着替えて、午後からは親族宅に集まりイースターディナーでした。前日マミーは、はりきるグランマと一緒に、ベビーザラスへ。ディナーには、グランマが選んだおしゃれ服でいどんだフィオナ(笑)。やっぱり、皆から『かわいいーっ』とチヤホヤされたのでした(赤ちゃんっていいなぁ)。
c0103793_14592137.jpgでも、↑このレースのヘアバンド(?)、まだ髪のうすいフィオナがすると、ヘアバンド、というより、鉢巻(笑)。←テーブルに座らされて、クラッカーをぽりぽり。このとき初めて、クラッカーを口にしたフィオナ。下の歯が二本、生えてきたばかりなので、ほとんど歯茎だけで、かじったらしい。一枚完食。
c0103793_1459485.jpg←イースターには、たいてい、みんなでハムや野菜を食べます。
c0103793_1501222.jpgこの日は、お子ちゃまは自分だけ、だったフィオナ。ぽつんと、一人遊び。普段、けっこう飽きっぽいのですが、この日は意外といい子にしてたのでした。

[PR]
by bingotama | 2009-04-21 15:22 | Fiona Mico

オーガニック食材

c0103793_15305074.jpg←最近、甘みが欲しいときに使ってる、agave nectar。agaveという中南米など熱帯域に自生する植物から採れる糖液を煮詰めたものだそうで。私は大好きなコーヒーに甘みが欲しいとき、グラニュー糖ではなくてよく蜂蜜を入れますが、そうすると蜂蜜の味が主張してコーヒーの味が変わってしまうため、うーん、どうなんだろー、、と思ってました。でもこの天然のシロップ、蜂蜜よりも甘いのに、味は淡白なのでコーヒーの味を消すこともありません。普段の料理や、お菓子作りにも使えるので、健康的に、どんどん活用したい、、 ところですが、健康食材が決して安くないのは、日本もアメリカも同じですねぇー。あぁーもっと安ければいいのに。
↑このボトルは先日、近くの町のオーガニック食品を扱うグローサリーストアへ買い物に行った際に買いました、この量で8ドル近いので、何にでも思いっきりよく、どぼどぼ使うわけにもいかず。とりあえず、毎朝楽しみなコーヒーにちょびちょび使ってるのでした。(せこい。笑)
ちょっと車を走らせれば、オーガニック食品が充実しているローカルな小さいストアがいくつかあります。地元の農家で採れた有機野菜や果物、地元酪農家から仕入れた乳製品、様々なオーガニック製品を豊富にそろえてくれてるので、こういう店は商品をじっくり眺めるだけで楽しい。小さい店ながらの、オーナーとの会話もまた楽しい。普段から、大手チェーンのスーパーと両方行き来して、鮮度や値段をだいたい頭に入れ、比べられるのも面白い。日々のfood choiceをするとき、選択肢が豊富にある、というのは、本当にありがたいこと。
オーガニック食材には、夫も私も以前から比較的関心をもって試したりしてきましたが、なにせ他より割高になるので、ケチってなかなか手が出にくいもんでした。でも、ここへきてフィオナがミルク以外の食べ物を口にするようになって以来、“フィオナに”と店で手にとる機会が増えてきました。一度に食べる量もまだ少ない、フィオナ。有機の肉や野菜や果物を一度買えば、それをいっぺんに調理して、小分けにし冷凍、それで何日ももつのです。
先日の店で、地元の農家のパンフレットをもらってきました、半年ほどの期間の単位であらかじめ契約すると、採れたての有機野菜などを、毎週お得に購入できるそうで。計算すると、一週間ぶんの有機野菜(約二名ぶんの量だとか)がだいたい18ドルぐらい。悪くないなーと思うので、試してみようと思います。そのときどき、この場所で“旬”の野菜などを、用意してくれるのかな、そういうのを知るのも、楽しみ。
[PR]
by bingotama | 2009-04-09 16:55 | 好きなモノ
c0103793_12355327.jpg健ちゃんのおさがり『super dog』、大切に着ているよ(今がちょうどいいみたい)、ありがとう!

c0103793_12433561.jpg9ヶ月検診で病院に行ったとき、診療台の上の紙をいじってめちゃくちゃにして以来思いついた、新おもちゃ(笑)。マミーがお料理で使うParchment Paper(くっつかない紙)だよ。パリパリいって面白いね。

c0103793_12492994.jpg

c0103793_1251443.jpg

c0103793_12543781.jpgお兄ちゃんたちがフィオナと一緒に遊んでくれれば、マミーも楽なんだけどなぁ・・・(←無理)
しっぽをつかまれたり、しつこく追いかけ回される日々も、近そうです>びんごたま。気の毒だー。
[PR]
by bingotama | 2009-04-04 12:59 | Fiona Mico