もうすぐ、更新(の予定)。。。。。 待っててね。


by bingotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2007年 04月 20日 ( 1 )

うちのブラインド。

c0103793_6282329.jpgc0103793_6335726.jpg


てっぺんをもともと少し開けて取り付けてあるので、全部おろして閉めても、明るい光が入る。
青い空が、まだ見える。
これは取り付ける前、絶対こうしたいと決めてました。一日の中で、キッチンに一番長く居る確率高し、なので、自分。
美味しいものを作る場所だから、こだわって快適にしたい空間(一応ね。笑)。

家の周辺を囲む背の高い木々のさらに上に見える、真っ青な空。
この家を購入後、ちょうどまだ入居したてで、ブラインドを全くつけていなかった頃。夏場に向かって、空の色も真っ青でとてもきれいな日が続いていました。うちは、室内の壁がすべて真っ白なのですが、室内にいたら、その、空の青と壁の白のコントラストが、あまりに綺麗だったので、、なんとなく、あぁ、この空もずっと見ていたいなぁ、と思ったのでした。自然の光も、できる限り入れたかったし。
写真は、キッチンのブラインド。色は淡いベージュ、布製です。バスルームにも、同じ素材と色のものを選びました、ま、キッチンと同じの使っちゃいましたが、いわゆる“トイレ”なんですがね・・(笑)。そしてやはり、バスルームも同様に、上を開けてあります。
(大丈夫、ちゃんと、使用中は外からは見えないよう、背丈までは隠れるようにしてありますです、一応。・・ですが、身長がびょーんと思いきり高い人が来たら、用足し中の顔が、外からちょっと見えちゃうかも?笑)
ちなみに、家中のブラインドは、サイズを測り、発注から取り付けまで自分たちで行いましたが(アメリカでは、取り付けまで自分でやるって、決して珍しくないようです)、とはいえ、そんなのやったことないし、、不安になり、本当に自分でできますかねぇ??と注文したとき店の人に聞いたら、えぇ、簡単よ、皆自分でやってるし、と。しかし、、それはウソでしたわ(笑)。結構苦労したわい。怒
しかも、ブラインド選びって、大変ですね、、日本もそうだと思うけれど、素材も色もサイズも様々で、自分の好みや用途を考えて選ぶのが、とにかく面倒くさい(笑)。こだわりたかったのは、このギャップだけ。自分、本来かなり横着モノで細かいことを考えるの苦手なので、その他の窓のブラインドに関して、色は、もう、白っ(シンプルだし、結局周りの物何とでも調和するので)、素材も、特徴と値段をざーっと見比べて、よし、これで決まりっ、みたいな。こうゆうことに関する決定権は、夫ではなく、いつも私です(夫は私以上にこだわり無い人なので、まかせたらタイヘンなことになります。笑)。 
この、上にギャップを作りたかった布タイプのものは、取り付けソケット(?とでも言うのかな)の注文を間違えました(汗)。ちょうど、夫の前回のおつとめの直前だったので、新たな注文が間に合わず、、(この窓は、ブラインドが無いと家の中が丸見え状態になってしまう窓なので、一人になる前に、必ずちゃんとしたのをつけたかったです)。応急処置をしてからあとできちんと専用のソケットをオーダーするつもりで、代わりになるような器具をいくつか買ってきて、一番合いそうなのを取り付けたのでした。もう夫も行っちゃってたので、やるのは自分しかいません、やらねば。ドリルなんて使ったことなかったけれど、、汗 何日かかけて、試行錯誤のすえ、なんとか見られるように。外から見ると、ボルトが丸見えだったりしますがね(いいんだ、外からじっくり見る人なんていないし。笑)。気にしない、気にしない。

しかし、、ブラインドの紐(?上げ下げするやつ)というのは、猫にとって格好のオモチャですね。びんごたまも時々、突然思い立って、すごい勢いで飛びついたり、ガジガジガジガジ・・・・とかじって歯形をつけたり、、マミーがあんなに苦労して取り付けたのにっ、だめっ!と強く叱るも、、同じこと何度も繰り返されます(やっぱり、、がくっ)。でも、はずれちゃったら大変、やり直す気力はもうありませんよ。結局は、応急処置のつもりだったソケットのまま、『これでうまく動いてるから、いいんでないの』と、多少見栄えは悪くとも、使い続けてしまってるぐらいだから(またやり直すのが面倒くさい、というのが二人の本音。笑)。
c0103793_713872.jpg
夫が出発してった日、虹を目撃っ。きれいだったー。この先いいことあるのかね。
[PR]
by bingotama | 2007-04-20 07:06 | 好きなモノ